FC2ブログ
2019-03-16 23:37 | カテゴリ:吹奏楽
本番が終わり今日から練習が再開しました。

今月中くらいはリクエスト大会含め、いろいろな曲をパラパラと。

今日は次の曲を吹きました。
いつもの通り「Ebクラ初見!」はありましたが、Ebクラが編成になく1stBbクラを吹いた曲もありますが、全然記憶にない・・・

☆は演奏実績のないもの(定期演奏会、スプリングorプロムナード)
★は実績あり(  〃  )

・カンタベリー・コラール(☆)
・たなばた(☆)
・クワイ河マーチ(☆)
・海の男たちの歌(★)
・ダッタン人の踊り(★)
・ミシシッピ(★)

ダッタン人の踊りはEbクラで吹くのは初めてですが、1990年11月に市販の楽譜で吹いて、その後、リクエスト大会などでたまに吹いていたので、曲はよく覚えています。
たまたまオーボエがお休みだったので、クラリネットと掛け合いの部分のオーボエのパートを代吹きしたのですが、楽譜の読み替えがうまくいきませんでした。

ずっとクラリネットの部分を吹いていたし、オーボエのパートもよくわかっているはずなのですが、「3度下で吹く」という読み替えができなかったので、ちょっと残念でした。

1stクラを吹いているはずなのに、曲の記憶がないのが、海の男たちの歌です。

後で確認したら2000年5月のスプリングコンサートで演奏していました。
19年も経つとやっぱり忘れてしまいますね。

なんとなく指や吹いたフレーズを覚えている曲もありますが、忘れる曲もあります。
暗譜しているフレーズもたまーにありますが(記憶力悪いんです・・・)、楽譜を見て吹くと思い出す曲は結構ありますが、全く頭に入っていない曲があるのは、きっと練習が足りなかったんでしょうか・・・

足吹の歩み的な一覧表を作ってあるのですが、曲目だけでおよそ1100レコードがヒットしました。
もちろん何回も演奏している曲もあるので、曲数はもっと減りますが、このデータベースに載せていない曲(クリスマスコンサートやイベントのアトラクションなど)もあるので実際の曲数は700~800曲くらいかもしれません。

50周年までにこのデータベースもしっかり完成させたいと思っています。
残念ながらクリスマスコンサートなどは演奏した曲目の記録がないものなどもあるので、全部はまとめられませんが。

PCを使い始めた1991年9月以降のデータはほとんど取ってあるので、そこからいろいろ探さなくちゃ。
ms-dosというosの頃です。
2006年からは結構ブログに残してあるので探しやすいですが、昔のデータはファイル名もわかりにくいので、探すの大変そうです。








【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-03-04 23:12 | カテゴリ:吹奏楽
昨日は足利市民吹奏楽団 第42回定期演奏会でした。

とてもいい演奏ができたと思います。
もちろん全く事故が無かったとは言えませんが、まぁ問題ない程度で。

実は今回の演奏会、トランペットのトップがどうしても本番に出られなくなってしまいました。
1stを吹いてくれる人はいたのですが、プログラムがプログラムなので、きちんと吹ける方にサポートに入っていただこうと、トレーナーをしていただいている元東京交響楽団のホルン奏者曽根さんに、どなたか1stのアシ吹きしてくださる方を、とお願いしてみました。

なんと助っ人を引き受けてくださったのが、東京交響楽団トランペット奏者 澤田真人さんでした。

もう団員一同、びっくりです。
そして紹介してくださった曽根さん、出演してくださった澤田さんに感謝の言葉もありません。

トランペットパートはとても美味しい思いをしました。

今回のプログラムは第1部がミュージカル。
・ノートルダムの鐘
・オペラ座の怪人
・マイ・フェア・レディ
・エビータ
・サウンド・オブ・ミュージック
第2部は「展覧会の絵」
こちらは案内人の解説と絵を映し出すという演出をしました。

1部、2部ともにいい演奏ができたと思います。
特にトランペットパートは澤田さんの影響で、とてもいい演奏をしていました。
短い練習時間でしたが、やはり主席をされるようなプレーヤーは影響力が凄い!

個人的には心残りもありますが、吹ききった!という気持ちが強いです。

プレゼントもたくさんいただきました。
高校を出てお勤めしていた頃の後輩とひょんなところで再会し、その後輩も来てくれてうれしかったです。
実はここ後輩は中学校の後輩でもあり、運動会で吹奏楽部がマーチングをやったとき、彼女はバトンソロをやった子でその時のドラムメジャーが今の足吹の指揮者、という思い出深い後輩でした。
私も一応マーチングには参加していましたが、マーチングのクラリネット、それも屋外なので、地味な存在です。

その時同級生でフルートを吹いていた方も聴きに来てくれました。
高校の同級生や、娘が幼稚園の頃通っていたピアノの先生や、同じく娘の小学校時代の先生、中学校の同級生、恩師などたくさんの方が来てくださって感謝、感謝です。

fc2blog_20190305000231d9c.jpg

打ち上げでは転勤で地元の九州に帰ってしまうメンバーを囲んで、クラリネットパートがウェルカムコンサートで演奏した曲を演奏しました。
Ebクラは仲間に入れてもらえなくて、ちょっと寂しかったんですが、いい演奏でした。

さて次は8月25日(日) プロムナードコンサート2019 です。
早く楽器吹きたいな~!(2週間ほどお休み・・・)
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-02-16 23:55 | カテゴリ:吹奏楽
今日も集まりが良かったので、「展覧会の絵」だいぶ仕上がってきました。

あと2週間!

木管は地道に練習を重ねて来ました。
でも「展覧会の絵」の細かい部分はまだまだ完成していません。
もう少し頑張ります。

そして今回のミュージカル、いい曲がそろいました。
もちろん世の中にはもっとたくさんの曲があって、どれもこれも吹いてみたい曲ばかりです。
その中でも厳選した曲なんですよ。

ノートルダムの鐘
オペラ座の怪人
マイ・フェア・レディ
エビータ
サウンド・オブ・ミュージック

どれも有名な曲です。
サウンド・オブ・ミュージックはドレミの歌やエーデルワイスなど音楽の教科書に載るような曲がたくさん入っています。
マイ・フェア・レディは踊り明かそうが有名ですが、なんと言っても映画化された時のオードリー・ヘップバーンの美しさ!

今回の私の一番のお気に入りはエビータです。
実際の舞台は見に行っていないのですが、妹から劇団四季のCD借りたり、youtubeで映像を見たりして、すっかりハマっています。
ぜひ舞台見に行きたいです。

fc2blog_20190210112412a08.jpg

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-02-09 23:49 | カテゴリ:吹奏楽
関東地方、午後から雪、積雪の恐れあり、にガクブルしながらも足利はほとんど降らず、積もらず、無事に練習できました。
パートの偏りや練習不足はいろいろあるけれど、それも少しずつ解消し徐々に展覧会の絵、良い感じになってきました。

うちの楽団は吹奏楽オリジナルの演奏よりも最近はポピュラーやクラシックのアレンジものの割合が多くなっています.
吹奏楽団なのになぜ、ともよく言われますが、うちの指揮者にとっては楽団の形態は吹奏楽であっても、あくまで音楽の表現団体ということで、どんなジャンルの曲も演奏します。

もちろん、依頼演奏などではクリスマスソングもやるし、お客様の層によって演歌のメドレーやアニメソングのメドレー(主にニュー・サウンズ・ブラスという優れものの楽譜)も演奏します。

自主演奏会ではいろいろなジャンルをやっていますが、1回の演奏会で、と言うことは少ないです。
5年くらい続けて演奏会に来ていただけると、オリジナル、クラシック、ジャズ、映画音楽、ミュージカル、などお聞きいただけると思います。
5年というと10回、気が長いですね~。

さすがに歌って踊っては難しい年齢がたくさんいるので、そちらは学生さんたちにお任せして、演奏だけで楽しんでいただけるように心がけています。

さて今回の展覧会の絵はクラシック、それも大元はピアノ曲です。
ムソルグスキーの作品ですが、後にラヴェルによりオーケストラ版が編曲され、吹奏楽版もラヴェル版からの編曲がスタンダードになっています。

しかしうちの楽譜はピアノ版からの直接の編曲なので、ラヴェル版とは楽器の使い方が大分違います。
足吹の良いところを発揮できるような編曲になっています。

ラヴェル版と違うところを楽しみながら聞いていただけるといいと思います。

fc2blog_20190210112412a08.jpg

今日は練習のあと、3月で転勤し、定期演奏会を最後に足吹を離れてしまうメンバーの送別会を有志で行いました。
2014年の大雪の定期演奏会の日にこちらに転勤してきて、ホームページから足吹を見つけていただき入団してくれました。

それから埼玉や東京、那須に移動になっても土曜日の練習には参加してくれていましたが、このたび九州に移動になってしまったため、さすがに通えなくなり退団することになりました。

送別会の写真、ピンボケに加工してみたので、掲載。
大いに盛り上がりました。

IMG_3024.jpg


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-02-04 23:02 | カテゴリ:吹奏楽
2月に入りました。
2019年になったばかりのような気がしていたのに、いつの間にか1ヶ月終わっています。

と言うことは定期演奏会まであと1ヶ月。
大変!

2018-12-26.jpg


今日は集まりも割と良かったので、メインの曲「展覧会の絵」を集中して練習しました。
パートがきちんと埋まって練習すれば、仕上がりも早まりますが、遠方から参加しているメンバーや平日仕事で忙しいメンバーもいて、水曜日はどうしても寂しい練習になってしまいます。

でも私は水曜日もしっかり練習に出るようにしています。
もちろん自分のためです。

もう少し若かった頃、仕事も忙しく水曜日はいつも合奏練習の時間にギリギリか遅刻することもありました。
ウォーミングアップもほとんどせずに合奏に入るので、ただ吹いているだけ、の状態からの練習開始でした。

今になってみるともう少し時間をやりくりして、ちゃんと吹いておけば良かったと思います。
今は水曜日も定時に上がり、会場準備とウォーミングアップをしっかりやっていますが、それでも時間が足りません。
後悔先に立たず、とはまさしくこのこと。

あと何年吹けるかわかりませんが、少なくとも10年くらいは吹きたいですね(笑笑)