2017-10-23 23:40 | カテゴリ:その他
コンサート本番後の癒やしの旅行です。

写真ばかりの覚書です。

今回は蔵王方面です。

足利 → 鶴岡(加茂水族館) → 天童(天童市将棋資料館) → 山寺(立石寺 根本中堂のみw) → 宮城蔵王ロイヤルホテル → 仙台市(ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸留所) → 白石市(白石うーめん) → 足利 全900kmの工程です。

台風が心配な旅でしたが、10/21(土)は曇り空ながら雨は降らずにあちこち観光できました。

東北の山々はだいぶ色づいています。

IMG_9428.jpg

最初は鶴岡市の加茂水族館です。
ここはクラゲをメインに展示してある水族館で、水の中をゆらゆら漂うクラゲに癒されました。

IMG_9435.jpg

水族館の規模としてはあまり大きくはありませんでしたが、大小さまざまなクラゲが展示されていました。

日本海は鉛色をしていましたが、まだ台風の影響もなく波もありません。

IMG_9451.jpg

今度は山に向かって進み、まずは天童市。
天童市の駅ビルの中に将棋資料館がありました。

IMG_9455.jpg

「3月のライオン」のスタンプラリーとかやっていました。
並びに将棋道場があり、たくさんの子供たちや大人が将棋を指していました。
テレビ局か何かのカメラが入っていました。

天童市から今度は山寺に向かいました。

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」 松尾芭蕉の句で有名な立石寺です。

根本中道から奥の院まで1100段も登るので、最初から一番下の根本中道のみと決めていました。
1100段も登ったら、降りてこられなくなりそうです。

かなりの省略なので、しっかりお参りしてきましたよ。

IMG_9465.jpg

移動距離が長かったので、5時近くのチェックインになってしまいました。

宮城蔵王ロイヤルホテルで、ここは遠刈田温泉になるようです。

お天気が良ければ、一日遅れでオリオン座流星群が見られたのでは?と残念でしたが、しっかりとおいしい食事(バイキング)をいただき、温泉を堪能しました。
夜3回、朝2回、計5回の入浴、気持ちよかったです。

IMG_9470.jpg

歳とともに食べられなくなる、飲めなくなるを実感します。


翌朝は雨!
台風です。

朝食もバイキングでしっかりいただきました。
やっぱり食べすぎだぁ((((;゚Д゚)))))))

雨の中、大した観光はできませんが、ニッカウヰスキーの工場に行きました。

ウイスキーに興味のない私と妹、そしてよだれを垂らしている夫。
だいぶ雨脚が強いので工場見学は省略し、お土産だけ買いました。

fc2blog_20171023221347cab.jpg

宮城狭蒸留所の限定品に弱いです(笑)

最後の観光地は白石市です。

白石うーめんを食べに来ました。

IMG_9473.jpg

冷たい麺に3種類のつけだれで、おいしくいただきました。

帰りは高速道路を台風に向かって走りました。

国見、安達太良、那須高原とSAのはしごをして休憩しながら帰ってきました。

楽しかった+゚。*(*´∀`*)*。゚+


【ジャンル】:日記 【テーマ】:備忘録的なもの
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-10-20 00:11 | カテゴリ:吹奏楽
コンサート後の1週間くらいは、気が抜けています。

コンサートロス?

今回は早々にDATの音を聞いてみました。
このDATの音はステージすぐ前の3点マイク(吊りマイク)で拾っているので、ほぼ指揮者の位置から聞いているのと同じ音だそうです。

前の方に並んでいる木管の音をよく拾います。
それこそ息の音まで聞こえるくらい。

音を一つ落としてもわかっちゃう感じです。

そして今日、記録映像を見ました。

こちらは客席後方での撮影&録音なので客席で聞いている音に近いです。
全体の音がある程度MIXされた感じなので、マイルドです。

DATの音を聞いて、ちょっとヤバッで思ったところが目立ちませんでした。
だからってごまかせて良かった、と思っているわわけではありません。

一度でいいので、自分が演奏しているステージを客席で聞いてみたいです。
どんな音に聞こえるのか、気になりますよね。

どうやっても無理ですが・・・。

今週末はちょっと遊びに出かけて、来週末から練習再開です。
待ち遠しいです。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-10-15 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
10月15日(日)
足利市民吹奏楽団 プロムナードコンサート2017を開催いたしました。

fc2blog_2017101620505881d.jpg

今回は足利工業大学附属高等学校吹奏楽部さんと合同演奏会という形での開催となりました。

本番までにはいろいろな障害がありました。

まず開催日。

昨年からプロムナードコンサートの時期を8月下旬から9月上旬と決めたのですが、2016年は宇都宮のホールの改修工事の影響で、開場が押さえられずお盆明けの8月21日の開催でした。

そして2017年の8月最後~9月頭を予約しようとしていたところ、今度はいつも使っているホールが改修工事で9月いっぱい使えない・・・。

そのときはもう2017のプロムナードコンサートは開催できないと諦めようと思っていました。

実際、スタッフのミーティングでいろいろな代替案を出し合い、頭を悩ませていました。
アンサンブルコンサートの開催、他の団体にゲスト出演させてもらう(単に違うホールで演奏してみたかっただけw)、などなど。

しかし、そうこうしているうちに「10月15日(日)なら使えます。ただし前日は夜だけですが・・・」という連絡をいただきました。

いつも1週前の日曜日からお借りして、日、水、金とステージ練習をして、土曜日は午後から会場の仕込み、夜ゲネプロという流れなのですが、今回は水曜日と土曜日の夜ということでいつもとかなりスケジュールが違います。

だいぶ迷いましたが、そこに素晴らしい案が登場しました。

今回ご協力いただいた足利工業大学附属高等学校吹奏楽部さんと合同演奏会です。
開演時間を30分遅らせて、仕込みその他の時間をなるべく確保するなどの工夫をして、開催を決定しました。

工大附の皆さんと打ち合わせを行い曲目の決定や、練習日の予定など決め、ようやくコンサートの形ができてきました。

合同の練習日が台風で中止になるなどのアクシデントもありましたが、練習を重ね、本番を迎えることができました。

当日午前中のゲネプロも順調に進み、いよいよ本番。

今年のウェルカムコンサートは、フルートとオーボエとピアノのアンサンブル、クラリネットとピアノとストリングベースのアンサンブル、そしてサックスアンサンブルと盛りだくさんでした。

第1部は元気いっぱいの高校生の演奏です。

コンクールに演奏した「シバの女王 ベスキス」、そして歌って踊るポップスステージと、若いエネルギーいっぱいのステージでした。

2部は足吹のステージです。
今回は映画音楽を特集しました。

足吹は落ち着いた大人の雰囲気を醸しだし(?)、いい演奏ができました。

3部は全員による合同演奏です。
アルメニアンダンスと遙かなる大地へ。

全く環境の違う2つの団体ですが、お互いのいいところを出して、演奏できたと思います。

終わってしまうと急にさみしくなるのが演奏会。
お花やお酒、お菓子などいろいろ差し入れをいただいて、あっという間に楽しい一日は終わってしまいました。

fc2blog_2017101620500494e.jpg

数回練習をお休みして、また新たな目標に向けた練習が始まります。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-10-11 23:18 | カテゴリ:吹奏楽
待ちに待ったホール練習の日です。

いつもなら本番1週前の日曜日に打楽器を移動してしまうのですが今回は今日がステージ初練習なので、夕方から打楽器移動をしました。
人数が集まれないので、私も仕事を定時で終わらせて、楽器積み込みに参加しました。

平面移動したくらいであまり役に立たず、おまけに何かのスタンドを持ち上げようとして、ちょっと手首をひねったらしく、思わず「痛い!」と叫んでしまいました。
他のメンバーが指を挟んだかと思ったらしく、心配をかけてしまいました。

たいしたことはなかったのですが、ちょうどロキソニンテープを持っていたため、大げさですが、貼ってみました。

fc2blog_20171012011800269.jpg

ホール改修後初めてのステージ練習です。
今回の改修は天井部分と反響板の補修だったようですが、なぜか音がとてもよく響くようになってびっくりしました。

ウォーミングアップの時にあまりに自分の音がよく響いたので、「あれ?トスカ初ステージだっけ?」と考えてしまいました。

昨年の11月、今年の3月と間違いなくここで吹いています。

そのほかにもピアノの音がよく聞こえたり、と確かに響きが変わっているようです。

これがいいのか悪いのかは、また当日お客様が入ってどうなるのかはまだわかりませんが、以前よりもステージで周りの音が聞きやすかった気がします。

このホールはいつもの狭い練習会場から移動すると、慣れるまで(ほんの数時間ですが)、周りの音があまり聞こえず、自分の音だけ聞こえて不安になってしまうのですが、今日は周りの音も最初から結構聞こえていました。

水曜日ということで欠席も多かったのですが、今回のコンサートは金曜日のステージ練習もできないため、土曜日の夜の練習に集中して仕上げることになります。

頑張ります。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-10-08 23:35 | カテゴリ:吹奏楽
本番1週間前なので、土曜日に加え、日曜日も練習でした。
土曜日は遅れている曲を中心に練習しました。

一番最後に配られて、なおかつラストの曲となった、チャーリー チャップリンを特に重点的にやりました。
チャーリー チャップリンの曲は特に有名なのが、エターナリーでしょうか。

森山良子さんが、手回しの小さなオルゴールを伴奏に歌ったのを知っている人も多いと思いますが、そのほかにも有名な曲がたくさん入ってメドレーになっています。
足吹のプログラム、ラストの曲に相応しい楽しい曲です。

Ebクラリネットのソロもあるのですが、後半に結構高い音を使っているのでちょっと大変です。
あと何回かの練習なので、最後の頑張りが必要ですが。

日曜日の練習はステージではなかったのですが、いつもの練習会場より広かったので、周りの音をつかまえることから始めました。

今回は色々な事情で、本番前は水曜日と土曜日だけで、いつも臨時に練習を入れている金曜日に練習が入れられなかったので、ステージでの練習回数が少ないです。

水曜日が初ステージ練習になるので、頑張ってステージの感覚を思い出さなくちゃ!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)