FC2ブログ
2019-07-14 23:56 | カテゴリ:吹奏楽
7/13(土)

明日本番なので、演奏曲「コッペリア」を中心に練習しました。

・平成大ヒットメドレー
・スピリティッド・アウェイ
・波の見える風景(改訂新版)
・花は咲く
・コッペリア
・エジプト舞曲
・たなばた

後半にはメンバーもほとんどそろい、コッペリアの練習もだいぶ進める事ができました。
プロムナードコンサートでも演奏するので、今の段階である程度仕上がるのはうれしいです。

7/14(日)
ステージ1 吹奏楽フェスティバル
毎年恒例の吹奏楽フェスティバルです。
例年ラストの演奏ですが、今回は諸事情により午前中のラストの演奏となりました。

午前中はあいにくの雨と、ホールの隣の陸上競技場で大会があったようで、車が置けないほどの混雑でした。

休日に限り片側のみ路上駐車OKなので、路上に止め会場入りしました。
メンバーにも「車が置けません。送迎か乗り合いなどしてください」とLINEをしておきました。
みんな早めに出かけてくれたのか、ちゃんと集合に間に合いました。
駐車場に不自由するホールなので、8/25(日)はどうぞ早めにお出かけください。

本番は良い演奏ができました。
チャルダッシュは結構早かったですが、木管の皆さん、頑張りました!

fc2blog_2019071520522528c.jpg

本番終了後、私ほか数名は佐野の本番に向かいました。
佐野の本番も良い演奏ができました。

fc2blog_2019071520524035e.jpg


ただ控え室が「展示室」なので、合奏の音が響きすぎてちょっと不安でしたが。
どこでも事前のチューニングやリハーサルは満足のいく会場、と言うわけにはいかないようです。

足利も直前のチューニング&リハーサルは小ホールや別館ホールなどの多目的ホールなので、音が響きすぎたりします。
本番の響きを想定してのリハーサルができないのが残念ですが、このホールは何十年も年2回以上演奏しているステージなので、今ではある程度本番を想定できていると思っています。
最初の頃、小ホールのよく響く音に惑わされ、本番では音が響かないギャップでショックを受けた事があります。
曲目はジョン・ウィリアムスの「オリンピック・ファンファーレとテーマ」だったと思います。
それ以来「決して小ホールの良く響く音は本番のステージでは再現されない」というのを肝に銘じています。

佐野での本番後、足吹の手伝いをしてくれている佐野のメンバーを一人連れて、3時頃から打ち上げをやっている自宅に戻りました。
お昼頃本番が終わったので、3時から打ち上げ開始でした。
6時頃でしたがすでに寝ているメンバーもいて(いつもすぐ寝る、何なら廊下で寝ている・・)、みんな結構できあがっていました。

それから古いDVD(ビデオをDVD化したもの)を観て再度盛り上がりました。
みんな若くて細くて髪は黒々と・・・。

映像の記録があるのは良いですが、現実は怖いです。
多分一番古いのは1980年、第1回目の演奏会が1977年ですが、このコンサートは録音も映像も残っていません。
翌1978年は録音はあったと思いますが、映像は1980年からです。
39年前です。
みんな若いはずだわー。



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-07-10 23:25 | カテゴリ:その他
このところ毎日足にじんましんが出来ています。
なぜか足(膝あたりから下)だけです。
以前もできたことがありますが、原因はわかりません。
今は食べ物のアレルギーはなく(子供の頃生まぐろでじんましんが出たことがある)、圧迫や寒さなどでじんましんが出ますが、膝から下なんて締め付けるものもほとんどないし、圧迫のじんましんは圧迫されたところ全体にじんましんが出るので、形状が違う感じです。
圧迫はミミズ腫れのような繋がった感じのじんましんになりますが、今回のはポツポツだけで繋がりません。

原因不明がいちばん悩みますね。
持病のアレルギー性鼻炎で、ヒスタブロックというじんましんなども抑える効果のある薬も飲んでいるのに、なぜ毎日出るのか不思議です。



お見苦しいですが…


2019-07-06 23:14 | カテゴリ:吹奏楽
7月に入りました。

コンサートのプログラムもほぼ決定しました。
曲順はまだ未定ですが・・・

pro20190825.jpg

1部
・すてきな日々
・波の見える風景
・スピリティッド・アウェイ
・平成大ヒットメドレー
・天国の島
・花は咲く
・たなばた

2部
・コッペリアより
  プレリュード、マズルカ、ワルツ、チャルダッシュ
・エジプト舞曲
・くるみ割り人形より
  オーバチュア、マーチ、花のワルツ

第1部は平成に関連した曲を集めました。

昭和から平成に変わったときは、突然の出来事だったので慌ただしい感じでしたが、今回の平成から令和へは、いろいろ準備期間もあり元号も事前に発表されるなどお祝いモードでしたね。

そういう状況もあって今回のコンサートには平成を振り返る曲を演奏する事にしました。
平成に発表された課題曲や吹奏楽のオリジナル作品、平成で一番観られた映画、そして平成にヒットした歌謡曲等々盛りだくさんなプログラムになりそうです。

そして第2部はがらりと雰囲気を変えて、バレエ音楽を演奏いたします。
実はバレエ音楽は吹奏楽と結構仲良しです。

というのも毎年行われている吹奏楽コンクールで上位成績の団体に自由曲として取り上げられる機会が多いからです。
今回演奏するコッペリア、エジプト舞曲、くるみ割り人形もコンクールで演奏されている曲です。
もちろんコンクールは時間制限があるので、抜粋することになりますが、聞かせどころは押さえてあるので、練習していても聞いても手応えたっぷりです。

練習もこれから大詰めですので頑張ります。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-06-29 23:25 | カテゴリ:吹奏楽
今日は足吹の金管トレーナーをしていただいている曽根敦子さんに足吹全体のレッスンをお願いいたしました。
長年、東京交響楽団のホルン奏者として活躍されていましたが、昨年定年を迎えられ、今度はフリーのホルン奏者として全国を飛び回っていらっしゃいます。
そんなお忙しい中ですが、時間を作っていただきレッスンをお願いしました。

曲目は今回のプロムナードコンサートに演奏する「コッペリア組曲」と「たなばた」を見ていただきました。

コッペリアの出だしはティンパニに続きホルンのきれいなメロディーで始まります。
プレリュード、マズルカ、ワルツ、チャルダッシュの定番組曲ですが、出だしのホルンを最初に見てしまうと、それだけでレッスンが終わってしまう(ホルンのご専門の方なのでw)とのことで、チャルダッシュからと逆順のレッスンでした。

そしてなんと8/25の本番も曽根さんが参加してくださる事になったのです。
あと2ヶ月を切ってしまったので、練習も頑張ります!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-06-15 23:06 | カテゴリ:吹奏楽
ようやくプロムナードコンサートの演奏曲が決まりました。
大筋は決まっていたのですが、最終決定できていませんでした。

今まで練習していた曲が絞られた感じなので、これからは集中して練習します。

今日の練習曲

・ポップス・マーチ「すてきな日々」
・たなばた
・スピリティッド・アウェイ
・花は咲く
・天国の島
・波の見える風景「改訂新版」
・バレエ組曲「コッペリア」

今回は1部の方は今年しかできない企画です。
「平成」を意識した選曲です。

足吹チョイスの平成の名曲をぜひ聴いていただきたいです。

2部の方はバレエの曲を演奏します。
吹奏楽の世界ではバレエの曲は割とよく演奏されます。

特に吹奏楽コンクールの自由曲としては根強い人気があり、特に一般部門では全国大会でも演奏されています。

楽しい演奏会にしたいと思いますので、ぜひお出かけください。

またあと2ヶ月程度時間があるので、足吹と一緒に吹いてみたい方も間に合いますので、お声がけください。


fc2blog_201906161450139c8.jpg


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)