FC2ブログ
2019-01-05 23:09 | カテゴリ:吹奏楽
新年初練習です。
帰省中や体調不良(私も危なかったです)でお休みもいましたが、ボチボチの集まりです。

定期演奏会に向けて本格始動です。

2018-12-26.jpg

まだまだできないところばかりですが、頑張りたいと思います。

プログラムもほぼ決まりました。

1部
・マイ フェア レディー
・サウンド オブ ミュージック
・ノートルダムの鐘
・オペラ座の怪人
・エビータ
2部
・展覧会の絵(ストーリーテラー付き)

1部のミュージカル、団員の方からもたくさんリクエストをいただいたのですが、なかなかリクエストの楽譜全部は見つからず、また全部を演奏会に一度にのせることもできないので今回はこの曲で。

いろいろな曲を練習しても本番に乗せられる曲数は限りがあります。
あの曲も、この曲もと欲張っても1回の演奏会で演奏できる曲はせいぜい10曲。

年2回の演奏会で20曲とすると47年目の足吹は20×46で920曲。
同じ曲をやることも結構ありますが、今までで何曲くらい演奏したかなぁ。

50周年までにはまとめようと思います。

演奏会のアンケートでもいろいろリクエストをいただきますが、中にはできない曲もありますし、何年か前に演奏していたりすることもあります。
プログラミング、難しいですね。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-01-02 18:50 | カテゴリ:その他
あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼち書いていきます。

年明けてしまいましたが、覚え書きに2018年を振り返ります。

1月
scansnap購入しました。
会社でSFAを導入し、初期に大量の名刺取り込みが必要になったので、会社で買ってもらうことも考えましたが、複合機のスキャン機能があるので買えそうもなかったため、購入しました。
個人で買ったのはもう一つ目的がありました。
紙の写真を取り込むため。
6000枚弱を取り込むことができました。
1月28日 何年かぶりにレッスンを受けました。
いろいろ得ることがあってよかったです。

2月
2012年1月と2013年2月に亡くなった両親の七回忌を行いました。
母の七回忌に合わせ、父のを前倒しして一緒に行いました。
家族だけでやったので、私たち夫婦と妹、我が家の子供、孫だけです。
両親の兄弟たちもかなり高齢なので、今回は家族だけで、と言うことにしましいた。
本番(3/4)の1週前に出にくかったEbクラリネットの音がさらに出にくくなり、隣の市のリペア屋さんに急遽持ち込みました。
夕方からの練習に間に合うように修理していただけたのに、熱が上がり、練習を休んでしまいました。

3月
3/4 第41回定期演奏会です。
急遽見てもらったおかげで楽器も調子良くなり無事終了。
演奏会の翌週は千葉の白浜に行ってきました。
本番後の練習開始日、練習後にクラリネットとトロンボーンの合コンを行いました。
残念ながらトロンボーンが急遽人数が減ったので、クラリネット優勢で我が家で飲み会。
こういう飲み会もたまには楽しい。

4月
打診していたけれど日程調整が難しかった鈴木直樹さんでしたが、何とか調整してくれてプロムナードコンサートのゲストは鈴木直樹さんになりました。
譜面台用のトレイを購入。
リードケースやチューナーなど置くのに便利です。
洗面台を購入しました。
36年前に家を建てたときに設置した年代物の洗面台です。
高い物ではないですが、シャワーの蛇口やお湯とお水の混合水栓、うれしいです。

5月
長めのゴールデンウイークはいつも通りBBQを行い、孫が来たり買い物に行ったりと遠出をせずに過ごしました。
連休の次の週には足吹の総会を行いました。
5/26埼玉の孫の運動会を見に行ってきました。
マーチングバンドに大感激。
心臓が悪い義父のために階段昇降機を取り付けました。
広い階段で良かったです。

6月
6/17もんじゃの屋形船にいきました。
リーズナブルで楽しい!
6/24佐吹の定期演奏会に出演しました。
違う団体の演奏会参加、何十年ぶりかな。

7月
Ebクラリネットを調整に出しました。
タンポ交換含め結構お金がかかりましたが、楽器の調子はとっても良くなりました。
7/15吹奏楽フェスティバル。
地味に左手の腱鞘炎が悪化。
サポーターを買ったけど気休めか?
末娘のPCが起動しない。
HDDのデータだけ何とか救出。
私の古いノートPCを使わせることにした。
7/29surface購入。

8月
先月末に購入したsurfaceの設定が終わり、使い始めました。
画面も大きくサクサク動きます。
また5年くらいは使います。
花火大会ではずっと怖がっていた一番上の孫が初めて最後まで怖がらずにいられました。
お盆休みは結構長かったのですが、遠出はせずにプロムナードコンサートの準備をしながらだらだら過ごしました。
8/26プロムナードコンサート2018 鈴木直樹さんをゲストに素敵な演奏会ができました。

9月
コンサート後の旅行は日光東照宮。
きれいになった世界遺産をしっかり見てきました・
雨模様でしたが晴れ女が一緒だったので、華厳の滝もちゃんと見てきました。
食洗機購入。
夫が旧タイプを探してきました。
新タイプは使いにくそう、なんだそうです。
足利女子高校のリカちゃん発売です。
早速申し込みました。
来るのは来年ですが。

10月
孫娘の祖父母参観で30年ぶりくらいに子供たちの通った小学校に行ってきました。
役員をしていたので、結構がっこうには行っていましたねー。
10/12開華の酒蔵茶屋、楽しいひとときでした。
会社の日帰り社員旅行で佐原、成田方面に行ってきました。

11月
次女が足利に戻ってきました。
まずは教習所に入り、約3週間ほどで免許取得。
11/10長男のところの孫の七五三。
何とか着付けをしてあげられて良かった。
11/11 市民音楽祭 
これから1週おき3回の本番が始まります。
会社のエリア移動もあり結構ばたばたした。
11/25特別支援学校のクリスマスコンサートでした。

12月
12/9 邑楽町中央公民館ホールこけらおとしコンサートでした。
小さめだけど音がとても良いホールでした。
打ち上げまでしっかり楽しみました。
12/16 佐吹クリスマスコンサートのお手伝い。
娘の部屋の無線親機を交換。
サクサクつながるようになったので、古い無線親機が悪かったようです。
30~31日で孫娘3人を連れて六日町のスキー場に行きました。
体調不良の孫は結局体調戻らず、インフル発症という事態になりました。
次は万全の体調でいけると良いね。

2018年も仕事も足吹のプライベートもいろいろありました。
良いことも嫌なこともつらいこともうれしいことも。

2019年、とうとう60歳、還暦となってしまいます。
いい年にしたいです。









【ジャンル】:日記 【テーマ】:備忘録的なもの
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-12-15 23:57 | カテゴリ:吹奏楽
本番明けの初練習でした。
やはり12月のせいか、お休みも多かったので、定期演奏会の予定の曲を通し練習でした。

定期演奏会まであと実質2ヶ月くらいです。

年内あと1回しか練習がないので、個人練習頑張らないと。

3月3日の第42回定期演奏会はミュージカルの曲とムソルグスキーの「展覧会の絵」です。

「展覧会の絵」は地元の声楽家、小島藤夫さんに案内人をしていただき、絵や曲の紹介を交えながらの演奏となります。

「展覧会の絵」は作曲者のムソルグスキーが、その友人の画家「ガルトマン」の遺作展を歩きながら見た、10枚の絵の印象を音楽で表した作品です。

「絵」と「絵」の間は「プロムナード」という短い間奏曲のような曲でつなげられています。
主題は同じですが、次の「絵」に合わせて少しずつ曲想が違っています。

原曲はピアノなので、楽器の違いはありませんが、有名なラヴェルのアレンジも、今回のアレンジ(足吹常任指揮者のアレンジです)もプロムナードごとにメインの楽器が変わります。

もちろん「絵」のほうもいろいろな楽器の特色を活かし描いています。

そしてこの曲の最後は、テレビのある番組でおなじみの曲です。
結構、「展覧会の絵」の冒頭のプロムナードを知っている方は多いと思いますし、最後の「キエフの大門」の冒頭のフレーズも有名です。
でもこのテレビ番組はなぜか「キエフの大門」の最後の方を使っています。

少し話がそれますが、テレビ番組のBGMで、吹奏楽の曲がよく使われるのが日テレです。
時々「えっ!」という曲が出てきます。

「ダッシュ島」の「天国の島」には一番びっくりだったかも。
いくら島つながりでも、あの曲が出るのは吹奏楽知っている人としか思えません。

まぁクラシックの曲は、フィギュアスケートなどでも使われるし、昔からCMなどでもよく聴かれましたが、吹奏楽の曲を使うのはマニアックだと思います。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-12-09 22:31 | カテゴリ:吹奏楽
今日は邑楽町中央公民館 邑の森ホールにて、足吹の「邑楽町スペシャルコンサート」を開催いたしました。

午前中のリハーサルも順調に進み、サックスパートによるウェルカムコンサート、そしていよいよ開演です。

このホールは固定椅子の部分と、いわゆるオケピットに当たる部分(実際はあげて舞台と同じ高さにすることもできるんですって!)に普通の椅子が置いてあるのですが、固定椅子の部分ほぼ満席でした。

コンサート幕開けは「音楽祭のプレリュード」コンサートの1曲目にぴったりの曲です。
続いて、魔女の宅急便、となりのトトロ・メドレーと久石譲の曲、そしてマイ・フェア・レディ、サウンド・オブ・ミュージックとミュージカルの曲を演奏しました。

そして邑楽町民吹奏楽団の皆様を交えての「クリスマス・ハッピー・メドレー」
70名近い人数がステージにのりましたが、事前の合同練習と前日当日のリハーサルの成果でとてもまとまった演奏ができました。

セッティング替えもリハーサルでは1分48秒と優秀なタイムでした。

後半はクリスマスの曲を並べました。

サンタが町にやってくる、ホワイト・クリスマスの定番曲。
そしてジングル・ベル、もろびとこぞりて。
今回の「もろびとこぞりて」は今までにない雰囲気のかっこいい「もろびとこぞりて」でした。
ラストは、ウインター・ワンダー・ランドやクリスマスは我が家でなどのどちらかと言えばアメリカ的なクリスマスソングを、「ジャジー」に演奏しました。

大きな拍手をいただき、アンコールはこれも定番、そりすべりです。
練習の時になかなか感じの出なかった「馬のいななき」、本番ではばっちりでした。

エンディングは「渡良瀬橋」、8月のコンサート同様にクラリネットメインのアレンジです。
メンバーがソロを取りましたが、とても良かったです。
途中にMCが入るのですが、タイミングもぴったりでした。

お客様にも喜んでいただけて、私たちもとても楽しかった良いコンサートでした。

今回の打ち上げはいつもと場所が違うため、楽器をトラックに積み込んですぐに邑楽町民吹奏楽団の皆さんと一緒に行いました。

IMG_2606.jpg


いつもより控えめなメニューでの打ち上げでしたが、トロンボーンアンサンブルの演奏もあり、邑楽の皆さんとのさらなる交流もはかれ、ある意味豪華な打ち上げでした。

打ち上げ後楽器返却していただいた団員の皆さん、ありがとうございました。


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-12-08 23:19 | カテゴリ:吹奏楽
明日邑楽スペシャルコンサートが行われるので、今日はステージでリハーサルです。

どんな音が出るホールなのか楽しみ&心配。

午後一でホール入りするために早めに家を出て、ホール近くの「仲家」でお昼を食べました。
実家の両親が好きなお店だったので、亡くなってからは一度も行っていないので7~8年ぶりです。

fc2blog_201812082332134d6.jpg

fc2blog_201812082332217f0.jpg

特大海老フライ定食(私)と海鮮丼(夫)です。
さすがに大きな海老フライなので2本は食べられず、1本は夫に食べてもらいました。

午後一でホールに入り、山台を調整してもらい、椅子、譜面台をセッティングしました。

新しいステージ、新しい椅子、新しい譜面台。

木の良い香りが残っているホールです。

fc2blog_20181208231033670.jpg

ただ小さめなので心配でしたが、何とかセッティングできました。

この後パーカッションを入れましたが、今回はマリンバ、シロフォン、ビブラフォン、グロッケン、チャイム、ドラムセット、ティンパニその他フル装備の上、パーカッションは移動があるので大変ですが、何とかなりました。

ピアノの調律前に、少し楽器を吹いてみましたが、とても素直な響きで吹いていて気持ち良かったです。

ピアノの調律の間に、打ち上げの買い出しにスーパーを探してドライブです。

10分くらいのところにありました。

調律後に今度はステージの再セッティングをし、ウォーミングアップを始めました。

パーカッションも搬入し、チラホラメンバーも集まり始めたので、高所作業が得意なメンバーと大の苦手な夫で、録音機材のセッティングです。

fc2blog_2018120823104810b.jpg

結構高いところでやっています。
もちろん照明器具とかもあるので、ちゃんとそれなりの幅もあるし、手すりもありますが、怖そう~!!


そして合奏練習は邑楽町民吹奏楽団さんとの合同演奏から、開始です。

さらに20名分くらい増やしたので、ホントにステージに人が密集しました。

これで吹いたらオーバーフローしちゃうんじゃないかと心配しましたが、よく響くのに音が団子になったりせずにそれぞれの音がきちんと聞こえるそうです。

さすがに新しいホールは音響も優れているようですね。

今日はハープも入り、曲を一通りさらうことができました。

後はまた明日の午前中に確認して、本番に臨みます。

楽しみ~!!

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)