2017-04-15 23:06 | カテゴリ:未分類
今日は年に一度の総会の日です。

そのためいつも土曜日は休憩を挟んで練習をするのですが、早めに合奏練習を終わらせて総会をやるため、休憩なしで20:15まで練習しました。

荒野の七人
サリュート・トゥ・ザ・シネマ
バック・トゥ・ザ・フューチャー
ニュー・シネマ・パラダイス
パイレーツ・オブ・カリビアン
アナと雪の女王
遙かなる大地へ
ポーラー・エキスプレス

だったかな?

まだ通し練習のみです。

今のところ本番は10月の予定です。
まだどういう企画になるのかもわかっていないので、具体的な目標はありませんが、配られているのが映画音楽ばかりなので
・メロディーがわかりやすい
・知っている曲
・場面場面の転換が面白い
などで吹いていて楽しい曲ばかりです。

以前にやった曲、練習をしたけど仕上がらずに断念した曲、などいろいろありますが、また新たに練習が始まった曲は楽しいです。

今年もコンクールは出ない予定なので、課題曲、自由曲の練習はありません。

今までは3月に定期演奏会が終わると、すぐに5~6月のプロムナードコンサートがあり、続けて吹奏楽コンクール、と今の時期、予定のない曲を演奏しているなんて考えられなかったのですが、プロムナードコンサートの時期が9月はじめになったので、大分スケジュールが変わっています。

さらに今年はいつも使っているホールが改修で9月末まで使用不可なので、さらに日程変更になってしまいました。
10月分から会場貸し出しが再開され、運良く空いた日程を押さえることが出来たのですが、足吹としても10月のプロムナードコンサートは経験がなく、若干の戸惑いがあります。
ホールが使えないということで一度はコンサートの開催を諦めようという話しもあったので、ただいま仕切り直しの企画中です。

でもまた楽しいコンサートにしますよ!


さて予定通り練習を早めに切り上げ、総会を開催致しました。

2016年度の決算報告、2017年度の役員承認、2017年度の行事予定の発表、規約の改訂(団費の値上げ)、という内容です。
決算報告、規約の改訂が私(事務局)の役割です。

もちろん決算は事前に監査も受け、団費の値上げについては役員のミーティングで承認をいただいていますが、やはり総会で可決されるまでは、何かドキドキですね。



議案はすべて可決され無事に2017年度の総会が終了致しました。

また1年間お金の管理頑張ります.
もういい年なので定年も考えなければなりませんが・・・
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-03-11 22:51 | カテゴリ:未分類
先日の演奏会の映像ができたので、昨夜見ました。

細かいところを言えばキリがないですが、特に委嘱作品の「愛のうた」は大人の演奏ができました。


そしてもう一曲メインの「ローマの祭」

足吹3回目のチャレンジです。

結構難しいので、メンバーから「やめよう!」の声も上がりました。

しかしせっかくの記念演奏会なので、頑張りました。

完璧には遠いかもしれませんが、頑張りました。


そして今回の映像を見た後、25年前、第15回定期演奏会の「ローマの祭」を見ました。

何とこの時にのっていて今回ものったメンバー、15名です!

今回、お手伝いも何人かはいますが、約65名中15名が25年前にものっていたってすごいと思いませんか?

では、当時の美人コンミスの写真をご紹介!



後ろにうつっているトロンボーンは現団長。

お互い若いです。

このときは市販の楽譜でした。

個人的には今回の夫アレンジのものの方が好きです。
でも、難しいところは同じです。

この曲元々が管楽器も活躍している曲だから、聴かせどころは同じなので、編曲が変わっても原曲通りのところが多いです。

足吹を引退するまでにあと一回くらい吹けるかしら?
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-03-09 00:41 | カテゴリ:未分類
演奏会が終わった直後なので、今週は練習がお休みです。
3月中は18日と25日の土曜日だけが練習です。

今回はすでに見学希望の申し込みがありました。
嬉しい限りですね。😆

さて18日の練習日まで約2週間、空いてしまいますが、ホントは個人練習とかしておきたいところですね。

でも実際はなかなかできないので、練習がお休みにならない方が個人的には嬉しいです。

本番の少し前にEbクラリネットにBbクラリネットのリードを付けて吹いてみました。



前回Ebクラを吹いていた時はこの仕様にしていたのですが、今はEbクラのリードをちゃんと使っています。
というのもEbクラは少し薄めのリードを使っていて、2と3/4という厚み。
でもこの1/4刻みのリードは作らなくなってしまうようなので、そうしたら自分で調整しなくちゃならないかしらね。

などと悩むのも、ある意味楽しんでいるのかもしれません。

吹けないと思うと吹きたくなる。
じゃ吹けばいいのに、そこまでは頑張らない。

結局2週間ケースも開けなかったりしてw
2017-02-22 07:21 | カテゴリ:未分類
昨日の朝日新聞の地元欄ですが、演奏会の告知が掲載されました。



いよいよ本番が近づいて来ています。
今夜の練習も三澤先生のレッスンになります。

頑張ります。
2017-01-07 23:30 | カテゴリ:未分類
なんちゃってこんみすファンの皆さま(いないですよね~w)、あけましておめでとうございます。

足吹の練習始めでした。

年末年始のお休みも終わり、3/5の定期演奏会に全力を向けます。

今日は休み明けということで、演奏会の演目を一通り吹きました。
何曲かは時間の関係で割愛しました。

******(三澤氏の作品、委嘱曲ではない)
勇者のマズルカ
ミュージック・フォー・ア・フェスティバル
エスタンシア(演奏会にはのせる予定なし、マエストロアレンジ新譜)
愛のうた(三澤氏 45周年委嘱作品)
プロローグ(フリューゲルソロ 三澤氏予定)
オンブラマイフ(フリューゲルソロ 三澤氏予定)
シー・ユー・トゥモロー(フリューゲルソロ 三澤氏予定)
******(フリューゲルソロ 三澤氏予定、未決定)
ローマの祭
******(エンディング予定の曲)

今回もEbクラとBbクラの持ち替えがあります。
三澤氏のフリューゲルソロのバックは編成にEbクラなしなので・・・。

fc2blog_2017010811411709c.jpg 

でもBbクラも吹いていたいので、うれしいですね。
ずっとEbクラばかり吹いているとBbクラがかわいそう!
Bbクラとの持ち替えがないとついついEbクラの1本持ちで楽したくなってしまいます。
Ebクラ1本だけだとフルートの次に軽いですね。

ピッコロ 170g
フルート 400g
Ebクラ  540g
Bbクラ  800g
オーボエ 700g
アルトサックス 2~3Kg

EbとBbの2本持ちでもアルトサックスより軽いです。
ダブルケース(DACオリジナル)2.1Kgと併せても3.5Kgくらいです。

足吹のサックスはアルトとソプラノ2本持ちしているので、ソプラノサックス1Kgプラスで3~4Kg。
ケースまで入れたら相当重いですよね。

これで2本持ちで重い、なんて言ったら重い楽器を使っている皆さまに怒られちゃいます。
ちなみにファゴットは5Kgくらいあるそうです。

ダブルケースと楽譜、小物類を入れて、またこのリュックに入れて持ち運びます。
前にも書いたと思いますが、自宅の3階部分が居住スペースのため、楽器を持って階段の上り下りが必須で、そろそろ辛いお年頃。

fc2blog_20141114100415a71.jpg 



fc2blog_20141114100358532.jpg 

仕事の時は中のダブルケースだけ職場に持ち込みます。
このダブルケースもリュック仕様になるのですが、ケースだけ裸で背負っているのが、何となく不安です。
手持ちやショルダーの時はあまり気になりません。
きっと背負っていると後ろで見えないんで不安なんでしょうね。

クランポンの純正のBb、Ebのダブルケースが薄型でいいのですが、Bb管の下管をジョイントしたまま収納なので、コルクが痛みそうな気がして何となく敬遠しています。
A、Bbのダブルケースと同じなので、ケースカバーの選択肢がたくさんあって良さそうなのですが。

さて演奏会まであと2ヶ月。
三澤さんのレッスンも入るので、頑張りたいと思います。