2018-01-28 17:46 | カテゴリ:PC関連
膨大にある子供たちの写真、何度目かのデジタル化に挑戦です。

以前、フィルムスキャナーや安価のスキャナー、複合機のスキャナーを試しました。

複合機でのスキャンは数枚だけなら良いですが、大量にとなると、無理です。

カバーを開ける。
写真を並べる。
カバーを閉める。
スキャンボタンを押す。
カバーを開ける。
写真を取り出す。
写真を並べる。
カバーを閉める。
以下同文

ネガフィルムのスキャンは、1度にネガフィルム1枚(写真8枚とか10枚)ずつ取り込めましたが、すでにネガフィルムが大分劣化していて、取り込んだ写真が黄ばんでいます。
ネガは2度と使わないだろうと、ぞんざいに保管していました。

そして安価なスキャナ、5000円くらい?
1枚ずつ手差しで取り込めるのですが、1枚ずつというのが結構面倒なのと、スキャン時間も掛かり、そんなに枚数スキャンしていないのに、手入れが必要になるなどして、戦意喪失。

そしてようやく最終兵器を入手することができました。
富士通 ScanSnap iX500 です。

自炊用スキャナとしても評価されていますが、「写真のデジタル化」のキーワードで必ず出てくるのが、富士通 ScanSnap です。

購入して実際にスキャンしてみてびっくり。

fc2blog_20180128165357499.jpg

早いです。
さすがに一番きれいなモードではありませんが、この先プリントアウトすることはほぼないと思うので、十分なきれいさです。
一番きれいなモードにすると、スキャンのスピードが落ちます。

20枚前後を重ねてスキャンするのですが、30秒くらいで終わります。
スキャンボタンもスキャナの方で操作するため、こんな感じです。

写真セット
スキャンボタン押す
PCで保存(クリック2回)

fc2blog_20180128165414d73.jpg

読み込み中PCに画像が表示されるので、逆さだったりするとすぐわかります。
(画面見てないことの方が多いですが)

fc2blog_20180128165426184.jpg

すでに4300枚ほど取り込みました。

実家の母がとにかくたくさん写真を撮ってくれて、ポケットアルバムに入れて我が家にくれたり、自分のところで保管していたりしていたのですが、両親が亡くなり実家を整理したときに、全部引き取ってきました。

いったん360枚入れられるポケットアルバムを買い直し、子供毎に入れ替えたりというアナログ整理を始めたのですが、全然整理しきれなくて、途中で放置していました。

手軽にできるので、夜少しずつやれば、そんなに掛からずポケットアルバムの分は終わると思います。

その後は私や夫のアルバムに貼ってある写真に取りかかろうと思います。
そちらは場合によっては複合機のスキャナやiPhoneを使うかもしれません。

枚数が絶対的に少ないし、昔のアルバムは糊が付いているので、剥がすと写真が傷む可能性もあります。

今のところの懸念事項は取り込んだデータをどうやって保存、あるいはバックアップしておくかですね。
クラウドとメディアと外付けハードディスクかなと考えています。

取り込んだデータの仕分けは難しいかもしれません。

比較的後の写真は日付が入るカメラで撮ってあったりしますが、撮った日付がわからないものは、大体何歳くらいで検討つけるしかありません。
裏に日付が書いてあったりしたものは、表にペンで書いてしまいました。

取り込んだ後の写真は箱にひとまとめにして、どこかにしまい込んでおこうと思います。
私たち夫婦が死んだ後に、子供たちに処分してもらうことになると思います。

今の段階では写真の廃棄は心情的に難しいですね。

【ジャンル】:日記 【テーマ】:備忘録的なもの
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-10-02 00:13 | カテゴリ:PC関連
先々週末にsurfaceのマウスが動かなくなりました。

プログラム原稿作成中のことでした。

キーボードのタッチパネルは問題がないので、どうにか作業を終わらせましたが、マウスがないと結構めんどくさい。
キーボードだけでも、またタッチパネルがあればなんとかなりますが、やっぱりマウスがないと無理!

マウスを変えても、いろいろ設定をいじってもまったく反応しません。

いよいよだめかと諦めて、新しいPCを探そうと電気屋さんでカタログをもらってきたのですが、最後に復旧を試みることにしました。

このsurfaceですが、復元ポイントを登録しておいたり、復元用のデータを作っておくと、そこに戻ることができます。

新しいsurfaceを買って、自分に必要な周辺機器やソフトウェアを入れた時点を復元ポイントに設定すれば、その時点に戻ることができます。
私も復元用のメモリを用意してありましたが、どうせなら戻してみようと思い、実行しました。

一応外付け(LAN)のHDDに必要なデータを移動させ、「回復」をすることに。

とりあえず、個人データを残したままの設定で回復してみました。
実行すると、マウスがちゃんと動くようになりました。

壊れていたわけではなかったんですね。

個人データもそのまま残っているので、officeその他必要なソフトを入れようと思い、そこでofficeのシリアル番号がどこにあるか忘れてしまい、焦って探しました。
幸い見つかって再インストールしたのですが、それ以外にも削除されたデータがたくさん!

削除されたデータをすべて戻すつもりはなく、必要なのを戻そうと思いながら、ふと気がついて、データのバックアップができているなら、中途半端に復旧するのでなく、いったん購入時の状態に戻すことにしました。

で、サクッと初期状態(工場出荷時)にリセットし、また設定を最初から始めました。

IMG_9316.jpg


office、一太郎、筆まめ、と再インストールをして、今日ドラクエXを復旧して一段落です。

結構毎晩遅くまでPCをいじっていたので、ホントに寝不足です。
データも空っぽだし、余計なソフトが入っていないので、HDDも空きがたくさんあり、動きも軽いです。

今週ももうちょっと戻さなきゃいけないことがあるので、もう少し頑張ります。

iphoneのバックアップができない状態なので、iTunesが必要だし、この際、ウイルスソフトも別なものにしたいし。
新しいPCを買った気分で、ちょっと楽しいかも?





【ジャンル】:日記 【テーマ】:備忘録的なもの
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-04-23 18:11 | カテゴリ:PC関連
しばらく前にNASが壊れて、その後外付けのHDDなどを使ってしのいでいたのですが、データがあちこちに分散していて、どれが最新版かわからなくなってしまっていました。

元々外付けの3.5インチのHDDや2.5インチのHDDを使っていて、新しいHDDに変えたときに前のものはバックアップ用に取って置いたのですが、NASが壊れたことで、必要なデータをあちこちからかき集めました。

絶対残しておかなければならないデータは足吹関連のデータと個人の写真データです。

特に決算関係のデータと住所録関係は大事です。

あとは演奏会毎にプログラム作成その他の帳票はあった方が次回のデータ作成に楽ですが、最悪全部なくてもなんとかなります。
プログラムノートだけは、役に立ちますが。

いずれ事務局を誰かに譲るときには、このデータも可能な限り引き継ごうと思います。

それまでにデータはきちんと整理しておかなくちゃ。

やはり外付けだけではいちいちUSBでつなぐ必要があるので不便で、ようやく再度NASを買うことが出来ました。

fc2blog_20170423172451998.jpg

fc2blog_20170423172438652.jpg

真っ黒なので写真を撮ってもよくわかりませんね。
HUBの位置の都合で電話の隣に設置しました。

fc2blog_2017042318045580b.jpg

電話が置いてある場所はレコードラックの一部なのですが、夫からはもっとレコードが増えたら、ここは撤去すると言われています。

撤去することになったら、電話はどこに置くんですか?
どちらかというとレコードを増やすのをやめてもらった方が、良いと思うのですが・・・。


先週、結構時間をかけて外付けHDDのデータをNASにコピーしました。

普段使っているのがsurfaceとノートPCなので、内蔵HDDはあまり容量がなく、置いてあるデータはほとんどないので、外付けHDD→NASをsurface経由で移動しました。

今考えてみるとNASに増設用のUSBポートがあったので、そこにつないでデータの移動が出来たのでは?
もう終わってしまったので良いのですが、試してみれば良かったと思っています。

しかしネットで検索してみると直付けでやるのはHDD→NASはダメなようです。
しかし、NAS→外付けHDDは自動でバックアップが出来るようなので、今後はNASの破損に備えたいと思います。

ついでにデータの整理も真面目にやりたいです。

道具が新しくなったときがチャンスですね。

【ジャンル】:日記 【テーマ】:備忘録的なもの
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-02-08 22:53 | カテゴリ:PC関連
足吹の古い演奏をDVDにしています。



なぜ暫定版かというと、しばらく前にビデオとDVDのが両方使えるHDDレコーダーを使っていたときに、足吹の古い映像「ビデオ」をそのままDVDにコピーして、暫定的に記録映像としています。

ただ取りっぱなしなので、出だしや後ろが砂の嵐だったりしています。
もちろんチャプターなんて切れているはずはないし。

その中でもなぜか15回が抜けていました。もしかしたら誰かに貸しちゃったのかもしれません。

そんなわけでビデオテープを探し出して来ました。



とりあえず持って来ましたが、実際はこの10倍くらいあります。

以前のようにビデオテープ1本をDVD1枚に焼く、というのをすれば簡単なのですが、このデッキのDVDが壊れてしまっています。

仕方がないので、PCと繋げました。

HDD(ブルーレイも焼ける)に繋いでビデオ再生、ブルーレイ録画とやればできるのですが、我が家のレコーダーはほぼ空いている時がありません。私がいる時間帯はほぼ録画したものを見ている感じなので、直繋ぎだと、再生時間(2時間くらい)掛かるのでそんな時間占領するわけには行きません。




なんとか取り込んで(これならテレビ見ながらでも、ごはん食べながらでも放置して置けます)、編集はせずに最初はDVDに焼こうとしましたが、容量オーバー。

それじゃブルーレイに焼くしかないと思い、いろいろやって(割愛)なんとかブルーレイに焼けました。



無事再生もできたので、今回はOKです。

ついでに長男のお節句とかも取り込んで見ましたが、これはまた後で。

次の課題はチャプターやら、余分な箇所のカットやら、容量大きすぎの編集です。
いつになるかわかりませんが。

2016-12-13 22:49 | カテゴリ:PC関連
そろそろ年賀状の季節です。

我が家には楽譜や楽団の書類プリント用のカラーレーザープリンタがあり、それとは別に、年賀状や名刺、写真印刷用のインクジェット複合機があります。

これはコピー、スキャナの機能もあるので重宝しています。

CANON MG6130です。
もう4~5年使っているかしら?

これはスキャナとして活躍することが多く、コンクールの講評を取り込んで配布したり、演奏会のチラシを取り込んで、ホームページに載せたりと活躍してくれています。

古い紙焼きの写真を取り込むのにもきれいに取り込めて良いのですが、写真をセット→PCでスキャンをクリック→写真を交換の繰り返しが、たくさん取り込みたいときは面倒でした。

ネットで紙焼き写真のデジタル化を探していて、最近のCANONのプリンタは、プリンタ本体でスキャン操作だけで取り込めると言うのを知って、「欲しい!」と思ったら、今使っている機種にもその機能がありました。



さっそく試してみたら、結構楽かも?

こんな感じで取り込めます。

IMG_0005.jpg

課題は昔の写真がL版より一回り小さいので、角に突き当てて写真を置くと、取り込んだ写真が偏ってしまうこと。

IMG_0002.jpg

何か突き当て用の治具を考えなくちゃ。

プリンタ、もう少し活躍できそうです。

でもちょっと年数が経っているから、年賀状印刷中に壊れたりしませんように。

【ジャンル】:日記 【テーマ】:雑記
コメント(0) | トラックバック(0)