2006-11-30 00:36 | カテゴリ:未分類
あ、日付が変わっているので練習日は昨日でした。
でも「今日は」でいきます。

今日は12月10日の養護学校・クリスマスコンサートの練習がメインでした。
毎年この時期はクリスマスの曲を吹きますが、同じ曲なのに忘れちゃっていますねぇ。
曲のイメージなどはしっかり覚えているのに、曲と自分が他人?
違和感あるし、演奏はバラバラだし。
だけど結構本番までには勘が戻るみたいですね。
頑張ろう!

次の土曜日の練習には戸田さんの曲をレコーディング予定です。
といってもいつもの練習会場での録音だから、そんなにいい音は期待できません。
それ以上に演奏の方がひどいかもしれないしね。
今回はPCを使っての録音です。
今まで使っていたDATがもう役立たずの状態なので、初チャレンジです。
ただし、そんな本格的でなく、PCとオーディオ・キャプチャとマイク・ミキサーとマイクをつなぐだけ。
今までのDAT&マイク(それなりに良いマイクだとマエストロは言っています)のセッティングと比べ、どうなるのかわかりませんが、今後はこちらをメインにせざるを得ないので、うまくいってほしいです。

またまた別件。
このところ頑張って昔のビデオをDVDに取り込み中です。
ほとんどがテレビ(衛星放送等含む)からの録画で、何気にお宝?
だいぶ頑張ってます(自己評価)
最初はビデオテープをチョイスしたりしてたのですが、気持ちを切り替えて、今は片っ端から、にしています。
今夜の取り込みは石丸ひろや(漢字忘れた)指揮のカルミナ・ブラーナです。
江守徹がナレーション入れています。
昔は(あー、歳を感じさせる言い方)テレビでクラシックの良い番組を結構やっていました。
そういうものをDVD化するだけで膨大な労力ですが、ダビングがてら見始めるとすごく楽しい演奏がいろいろあって、(改めて見て感動するものもある)得した気分です。
まだまだ、終点は見えませんから、一生楽しめそう??
2006-11-26 23:25 | カテゴリ:未分類
今日は定期演奏会のゲスト、スーパーマーケットの中川喜弘さんに来ていただいての特別レッスンでした。
ジャズの発音の仕方をアドバイスいただいたり、一緒にスキャットしたり、と楽しいレッスンでした。
全体の練習終了後、トランペットパートがレッスンしていただきました。
周りでレッスンの様子を見ていたのですが、やはり楽器とマウスピースのセッティングはどんな楽器でもポイントなんだ、と思いました。
クラシックの音・吹き方、ジャズの音・吹き方、ほかにもいろいろな音を吹き分けられたら楽しいだろうなぁ。
2006-11-21 22:08 | カテゴリ:未分類
トスカ欲しいなぁ。
やっぱり新しい楽器を見るとうらやましい。
今の楽器はとっても良い感じなのでたぶん手放せないと思うけど、少し浮気してみたい気分かも?
でもちょっとの浮気で60万は高いかな。
my楽器は初期のフェスティバルでとってもいい音です。
だから浮気しないでもう少し仲良くしようと思います。
今使っているマウスピースも手放せません。
何しろこれはもう生産中止で入手不可能だから。
ヴァンドレン クリスタルA1で私にとっては2代目だけど、2代目になって10年近いかも?
ほかのクリスタルや普通のマウスピースもいろいろ試したけれど、やっぱり戻ってきてしまう。
落として割れたら(実は初代は落として割った・・・)超ショックだと思う。
3代目用に買った同じ型のマウスピースはなんとなく馴染めず、娘に貸しておいたらほんの少し欠けてしまって、鳴らなくなってしまいました。

何気に今の楽器とマウスピースがお気に入り。
でも18年という年季の入った楽器と、10年近いマウスピース、いつまで使えるのだろうか?
2006-11-09 00:23 | カテゴリ:未分類
市内の音楽団体による音楽祭、合唱・ギター・オカリナ・弦楽合奏・オーケストラ、そして吹奏楽。大人の団体の発表会です。
今年の足吹はバーンスタイン作曲ウエストサイド・ストーリーよりシンフォニックダンスでした。
なぜいきなりこんな曲かというと、吹奏楽コンクール終了後、上の大会に出ればたぶん9月いっぱいコンクールの曲メイン。
しかし今年は8月上旬でコンクールシーズンが終わってしまった為、市民音楽祭まで微妙に空いてしまった時間。
つい市民音楽祭用に一曲仕上げては?なんて言ったことから始まってしまったこの2ヶ月半。
マエストロがその気になってしまって始めちゃったのがこの曲なのです。
本気?できる気がしない!etcの団員の言葉をものともせず、初心を貫いたマエストロの執念か、本番も何とか満足のいく演奏ができました。
プレイバックを聞くのが恐い、というのが本音ですが、やった甲斐はあったという感じですね。
これで終わらせるのはもったいないと言っているメンバーもいるようですが、これからの練習はまた気持ちを入れ替えて頑張りましょう。
次は12月の養護学校でのクリスマスコンサート、そして一大イベント第30回定期演奏会です。
谷啓さん、スーパーマーケットさんとの楽しい共演のためのまた練習に励みたいと思います。
ひとつひとつの演奏、それがどんなステージであっても満足のいく演奏をしたいです。
結構難しい課題ですね。
2006-11-07 23:46 | カテゴリ:未分類
11月3日、5日と本番が続きました。
11月3日は足利在住のジャズピアニスト、原正夫さんのコンサート。
なんと「サプライズ」ということでプログラムにも出演は伏せて、演奏に参加してしまいました。
曲目は「聖者の行進」。クラリネット、トランペット、チューバ各1本とトロンボーン4本の超変則編成です。
プロミュージシャンに混ざって、「演奏させていただいた」状態でしたが、楽しかったです。途中歌まで歌ってしまいました。しかも、マイク有りで!

その夜の地元ライブハウスでの打上を兼ねたライブコンサートでは、プロの演奏を改めて間近で聴けて得してしまいました。
ライブ後もプロミュージシャンを一人、ほぼ独占状態で話し込んでしまいました。
そのミュージシャンは鈴木直樹さんというクラリネット奏者で、あの鈴木章治さんの甥御さんなのです。
まだお若い方なのですが、とても優しい方で楽器の話、マウスピースの話、奏法の話などいろいろなお話をさせていただきました。
楽しい時間でついお酒もすすみ、翌日は二日酔いでした。

11月5日は市民音楽祭。
こちらの話はまた明日にでも・・・。