2006-12-30 02:10 | カテゴリ:未分類
エリックさんのライブに行ってきました。
とっても良かったです。
でも今日は運転手だったのでウーロン茶を飲みながらで、ちょっと寂しかったかな?
この次はワインでも飲みながら聴きたいです。
座ったところがエリックさんのちょうど正面。
少し距離がある場所だったので、音を聞くには良い場所でした。
相変わらずのパワフル・ハイノートに圧倒されましたねぇ。
英二郎さんも良かったです。
トロンボーンでとーっても低い音を出していました。
さすがです。
ライブを満喫しましたが、帰り首都高を初運転。
車は少なかったけど、カーブが恐かったです。
昼間の首都高は絶対運転しないと心に決めた今夜でした。
2006-12-27 00:28 | カテゴリ:未分類
12月27日(水)
今年最後の練習日。
自分で宣言していた「ラプソディ・イン・ブルー」は忘れたのか、絶対無理と認識したのかやらなかった。
時期も時期なので集まりも悪かったが50人くらいはいただろうか。
これから約10日ほど、練習はお休み。
年明けの練習がこわいなぁ。
自分自身は10日程度間があいても、そんなにひどい状態にはならない(つもり?)が、合奏となるとバラバラになってしまうかも知れない。
団員のみんなが少しでも音楽のことを考えていてくれれば、またすぐに戻ると思うけれど、、、。
年が明ければ本番は目の前。

最近DATがだめそうなので、本番の録音、どうしよう。
まだHD録音は失敗しそうでこわいし。
今後のことも考えて何か対策を練らなくちゃ。
私も29日からお休み。
29日はエリックさんのライブを聴きに行く。(○田くん、ありがとう)
30日は大掃除(あー、やりたくない)。
31日、一人お留守番の予定なので、のんびりと録音のこととか考えてみよう。
1日、昼間はお留守番。夕方からは夫婦で新年会(子供はいるかいないかわからない)。
2日、実家へ行って飲む予定。
3日、いつものメンバーが来て飲む予定。
4日、2階の親と新年会の予定。
5日、仕事が始まる。
あまりゆっくりできなそう。
2006-12-27 00:12 | カテゴリ:未分類
LDの取り込みがあと1枚。
今日(12/26)から冬休みのマ○ストロが頑張って取り込みしたようです。
最後の1枚はどうやら「カルメン」らしい。
これはドン・ホセをドミンゴが演じている映画仕立ての作品です。
結構良いですよ。
DVDも出ているのかも知れませんが、買い直す余裕がないので今後はHDでみます。
ところで「カルメン」はイタリア語吹き替えのVTRも持っています。
これはある声楽家が「イタリア語じゃなきゃやだ!」と駄々をこねたため、資料用に購入したもの。
これはこれでみると面白い。
同じオーケストラの演奏でも指揮者が違えば、かなり曲の感じが変わるのだから、オペラのように出演者の顔や演技、そして当然ながら声が違えばまったく違う作品に感じるかも知れない。
LDで持っている作品は「カルメン」「サロメ」「スパルタカス」「オン・ザ・タウン」ちょっと際物?
「第九」「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「オフコース:武道館ライブ」「マンハッタン・トランスファー」支離滅裂なライブラリだなぁ。
上記以外に何枚か。
以上「我が家のLD紹介」でした。
2006-12-25 00:06 | カテゴリ:未分類
今日はのだめの最終回。
絶対、見ようと思っていたのに帰ってきたのは10時近く。
最後のベートーベンしか聴けなかった(いや、見られなかった、が正解)。
でも録画しておいてもらえたので、あとでゆっくり見ようっと!
のだめを見終わって、またまた危険発言が、、、。
「今度の水曜日、ラプソディ・イン・ブルー配るか。」
って、出だしのグリッサンド、吹けないよー。
忘れることを祈ろう。
たぶん、このドラマでベートーベンの7番やモーツァルトのオーボエ・コンチェルトはCDの売れ行きがあがったに違いない。
さすがにこの辺の曲は吹奏楽ではやるところがないが、ラプソディ・イン・ブルーは結構最近のプログラムで見かける。
とっても良い曲だけどね。

あさって水曜日は今年最後の練習日、仕事終わるかなぁ。
何の曲やるのかいまいち不安だけど、吹いておかないとしばらく吹けなくなるから、頑張って仕事を終わらそう。
2006-12-22 00:15 | カテゴリ:未分類
LD(レーザーディスク)の整理のためにHDに保存中。
これは「ベルリンの壁」崩壊という歴史的出来事の後に開かれたクリスマスコンサート(1989.12.25)のライブです。
とても貴重な映像なので、HDに録画です。
我が家はLDは20枚くらいしかない。
LDが出た当時、画像の良さに驚いたが、なにしろ高くてディスクが買えなかった。
今思うとあまり買わなくて良かったかも知れない。
レコードからCDへ、ビデオからLD、そしてDVDへと進化したけれどこれからどうなるのだろう?
CDが出たときあまりの音の悪さ(byマエストロ)にやっぱりレコードの方が良いと思ったけれど、手軽さでCDもどんどん増えちゃいましたね。
レコードは300枚くらいあるかな?
CDはもっと多いかも知れない。
誰か我が家のライブラリ・データベースを作って!

くだらないことを書いているうちにバーンスタインの第九を見終わったマエストロは、今度はレコードをかけ始めるようだ。
今夜は長いかも知れない。
明日の練習への影響も若干懸念される。
あ、大丈夫かも知れない。
聴いているのはアイザック・スターンのヴァイオリンコンチェルト。
何でも某バラエティのBGMで流れていたらしい。
これが流れていたテレビ局は、昔からクラシックだけじゃなくて吹奏楽のオリジナルもBGMに使っていたりするから、びっくりなんだけど、、、。

2006-12-18 23:36 | カテゴリ:未分類
今年は年明け早々の演奏会のため23日(土)も練習です。
演奏会が12月初めなら、間違いなく練習がお休みになる日程。
なんと言ってもクリスマスですものねぇ。
クリスマス、と言ってももうあまり縁がない?
もともとクリスチャンじゃないので、若き日のイベントというイメージですね。
ただ、クリスマスの音楽は大好き。
特に賛美歌をモチーフにした曲は響きがきれいで気持ちいいです。
「ティップス」というバンドのウォーミングアップ用の教本に賛美歌をモチーフにした曲がいろいろ入っているのですが、コンサートキーEbの「哀しみのコラール」の原曲を聴いたとき、最初「聴いたことあるけど、何だっけ?」としばらく悩みました。
ある時「ティップスじゃん!」と気づき、妙に納得。
場面が違うと、曲名が出てこない、そしてその時のもどかしい気持ち。
私だけじゃないはず。

あ、クリスマスの話がいつの間にか???
クリスマスも忘年会も同義語になってしまった私。
せめて音楽だけはクリスマス・キャロルでも聴きましょう。
2006-12-14 12:38 | カテゴリ:未分類
プログラム・プログラムノート・団員名簿・足吹の歩み・過去の演奏会、以上を入稿完了しました。
残りは依頼原稿待ちかな?
とりあえず一安心です。
2006-12-14 00:20 | カテゴリ:未分類
定期演奏会のパンフレット原稿の締め切りが切迫中!
なのにブログ書いている場合かっ!と言われそうですが、だめなんですよ。
書くことは大好きな人だし、(読むことはもっと好きですが)、イメージが頭の中ではっきりするまで書いても無駄なんです。
だからぎりぎりまで試行錯誤して一気に書く、みたいな書き方しかできない。
言い訳なのかもしれないけれど、それでできあがったもので失敗したことはほとんどないと思う。
違うアプローチで書いても結果は同じかもしれないから、「良いやり方」とはいえないし、何しろ周りに迷惑を掛ける一歩手前(掛けてるかも?)なので絶対自慢はできないですね。

さぁ、言い訳したし、残り、頑張るかぁ!
2006-12-14 00:12 | カテゴリ:未分類
もうしばらくの間、行方不明になっていた腕時計が見つかった。
20年くらい前、もらった時計だけど、元々あまり時計をする習慣がないのですぐ行方不明になる。以前は5年ほど、まったく着ていないスーツの上着のポケットに入っていた。
今回は物置状態と化している机で発見された。
ゼンマイを巻くと立派に動く。
今時珍しい手巻きの時計。
一応ブランド品だけど、ベルトは2回ほど取り替えた。
また少しの間つけていようと思う。
たぶんあまり必要ないし、この時計秒針もなく、12時、3時、6時、9時しか目盛がないので肝心なところで役に立たない。
つまりブレスレット代わり?
さて今度はいつどこでなくなるだろうか。
もちろんいつどこでなくなったかがわかったら、すぐ見つかるのだろうけど。
何年も行方不明になるのが、この時計の運命なのだろう。
2006-12-02 00:25 | カテゴリ:未分類
PCでの初生録音です。
初挑戦と狭い場所での録音なので、あまりうまくいきませんでした。
ただ、とりあえずの録音はできたので、今回は良いことにします。
マイク→マイクミキサー→オーディオ・キャプチャ→PC
もっと高性能のオーディオ・キャプチャがあるといいのかな?

合奏前に録音テストをかねてマウスピースを変えて吹いて録音してみました。
マウスピースが違えば吹いた感じは違うのは当然だけど、自分の感じでいる音と実際に出た音(他人が聞いた音)の違いが少しわかるかな?
ステージの上だとまた違ってくると思うけど。

私の楽器とマウスピースの組み合わせはステージで一番良く鳴るらしいです。
自分がステージで吹いている音を客席で聞きたい、と思うのは私だけ?
足吹の演奏(もちろん自分が吹いている演奏、ソロなんかあるともっと良い)を客席の一番良いところで聞いてみたいですねぇ。
絶対不可能だけど。
2006-12-01 23:59 | カテゴリ:未分類
この間の練習日、久しぶりに違うマウスピースを使ってみた。
いつもはバンドレンのクリスタルA1だけど、使ってみたのはA2。
若干開きが広く、やっぱり吹きにくい。
これだったら、まだポマリコのルビーの方が吹きやすいかな。

ごくごくたまにエボナイトのマウスピースを使うと、確かに楽なんだけど慣れていないせいか、音がなぜかビリビリ鳴る感じがする。
エボナイトも自分で買った物や借り物などいろいろあるけれど使ってみようかな、と思うと、なぜかいつも娘のところに行ってしまっている。

クリスタルが割れたときの保険に、時々違うマウスピースと浮気をして相性を模索中です。
で、何とかなりそうなのがポマリコのルビー、バンドレンM30、クランポンの・・・娘のところだ・・・。
今度マウスピースの棚卸しをしようっと!