2008-06-29 14:05 | カテゴリ:未分類
ただいまコンクールに向けて練習中ですが、今日は音楽顧問 戸田先生の
レッスンでした。

足吹の弱点である基本的なところをたくさん指摘されました。
音の終わりの始末=スタッカートでも音の余韻は必要
出だしの強すぎるアタック=無理矢理音を出している(音を出す基礎ができていない?)
細かいリズムが自分勝手な吹き方=テンポがゆれてしまう、打楽器をつかまえて正確に
旋律の起伏が乏しい=客席では平坦にきこえてしまう
演奏の表情が暗い、そろっていない=明るい表情で演奏しよう
などなど

いつもマエストロにも言われていることなのですが、なかなか直せません。
楽譜を追いかけるのにいっぱいいっぱいになってしまって、
つい基本的なことを忘れてしまいます。

コンクールまであと1ヶ月ちょっとです。
がんばりましょう。
2008-06-27 23:23 | カテゴリ:未分類
この間「バチッ」って言ったのはとりあえず直したそうです。
何十年ぶりかの半田付け。

その後、毎夜毎夜ipodでオフコースのみ聞かされる日々でしたが、今夜は違います!
なんとmacのNOTEをCDプレーヤー代わりにして、この間のコンサートの音を聴いています。
これは三点マイクの音なので、とてもリアルです。
途中ソプラノサックスとピアノのデュオはPAを通さず生音で演奏していただいたのですが、直樹さんの息の音まで拾っているので、まるで目の前で演奏しているのを聴いているみたいです。

ipod<カセット<CD<DAT<レコード でしょうか。

まだこの中のipodとCDしか真空管で鳴らしていません。
それを聴きながら「コンデンサ」がだめになっているかもしれない」などと言っています。
そりゃ何十年も放置してあったんだから、仕方ないでしょうね。
でも新しい真空管アンプを作る、とか言い出さないでね。

お気に入りのCDがいい音しているんだから、いいじゃない?
2008-06-21 23:57 | カテゴリ:未分類

学生時代に作り、何度かの引っ越しにも大事に大事に持ち歩いていた「真空管アンプ」自称「男のロマン」(実は「男のロマン」はいくつかある。作っていないプラモデル。壊れたラジコンカー。など)
昨日仕事から帰ってきたらテーブルの上に「真空管アンプ」が鎮座していた。
ソースは何かというと「ipod]。
まさしく最新デジタルと男のロマンの融合。
先日オークションで落としたパイオニアのプリアンプと昔使っていたカーステレオのスピーカー(パイオニア TS−X5)をつないで「真空管アンプ」は「ipodプレーヤー」と化していた。
本人曰く聴くのには十分。一番いいのはレコードを乗せ換える手間(飲んでいると危険)もCDを入れ替える手間もいらない、と言うことらしい。
昨日の朝、私のあげた「ipod]を復元し自分用のデータをいれ、やっとipodデビューした。

ちょっと前「ipodプレーヤー」が「バチッ」って言った!
どこからかはよくわからないがショートしたり燃えている様子はない。
怖いので強制停止。
そしたら今度はカセットをかけ始めた。
カセットも今はいい音で気に入っているらしい。

私としてはオフコースばっかりでちょっと飽きたんですけど・・・。
2008-06-19 22:54 | カテゴリ:未分類
ただいまマエストロが自由曲のカットに向けて奮闘中です。
どんなカットになるのやら。

今年は東関東大会の会場が宇都宮文化会館なので、開催県扱いで代表が一団体増えています。
コンクールにエントリーする団体数はまだわかりませんが、栃木県はいつもそんなに多くはありません。
8〜9団体。

そのうち東関東に出るのは3〜4団体、今年はプラス1団体の予定。

がんばりましょう。

本気でコンクールに参加するなら、基本に忠実に、そして後はバンドの音楽性。
ポイントをたとえれば、ドミソの和音、音の出だしと終わり。
確かにそれが完璧なら、その上でプラスアルファされた音楽性はとても活かされると思うけれど、技術が不十分だったら音楽性が劣るのか?というのは私的には疑問です。
自己弁護に過ぎないかもしれませんが、聴いていて気持ちのいい音楽だったら、音程が甘くても、縦の線がずれていてもいいんじゃない?
でも「いいんじゃない?」はとても主観的だし、だんだん基準が甘くなりそう。

そういうわけで「いいんじゃない?」の基準をせめて栃木県の標準から設定するために、コンクールに挑みます。
開き直って、今年はまた違うアプローチで基本にトライしてみようかな。

だれか一緒に考えて実践しませんか?

2008-06-18 23:26 | カテゴリ:未分類
とりあえずひと月半。
コンクールの練習に集中します。

この時期は基礎ができている人(吹けている人)とそうでない人の差が練習ではっきり出てしまいます。
コンクールという性質上、まず大前提は楽譜をきちんと音にできること、その上で表現力や芸術性で競うはずだから、基本ができていない人がたくさんいると競うまでのレベルに到達できない・・・。

せっかくのこの時期だから基礎練習もしよう!
・・・と自分にも言ってみる・・・
2008-06-17 23:41 | カテゴリ:未分類
初体験です。自由曲変更になりそうです。嬉しいような悲しいような
2008-06-17 00:21 | カテゴリ:未分類
復活しました。
原因はウイルスチェックソフトでした。
以前はウイルスチェックソフトが常駐している状態でも問題なく使えたのに、ウイルス定義の更新か何かで引っかかった?

とりあえず加工してCD作成。
聴いてみて大丈夫だったらゲストにプレゼント。
まぁ、いい加減な加工だから、とりあえず曲だけ聴けるかな程度の仕上がりですが、いいでしょう。

曲だけで80分を超えるので1枚に収まらないのが難点かな。


2008-06-15 21:22 | カテゴリ:未分類
DATが新しくなったので(中古ですが)、早速スプリングコンサートのDATを取り込みました。

でも大変でした。

まずこの間からSound it!が立ち上がらなくなってしまった。
原因不明。立ち上げようとすると少しくるくる回っているが、ソフトが立ち上がらすそのままになってしまう。もう一回立ち上げようとすると「既に開いています」と怒られてしまう。
タスクマネージャーで見てもアプリケーションとしては立ち上がっていない。
しかしプロセスの方には残っている。
再インストールしてもだめ。5月はじめ頃は使えていたので、その後入れたソフトも削除。(アップデートはさすがにそのまま)
でもだめでした。

と言うわけでフリーソフトを探して、何とか取り込み開始。
しかし今度はサンプリングレートが違ってしまった。
やり直し。
しかし・・・・
何度やってもだめ・・・

そして運命の時。
「サンプルレートを変えたときはUSBケーブルをさし直してください」とサウンドカードのマニュアルに書いてあるではないか。
入れ直したら、あっさりOK。

私の時間を返して。

とりあえず、取り込み終了。
あとは分割したりいろいろやらなくちゃ。

ふぅ・・・
2008-06-14 09:20 | カテゴリ:未分類

打ち上げレポートです。
写真は打ち上げで演奏していただいているゲストの皆さんです。

いつもよりかなり早い時間にT.E.の演奏開始(今回は2曲のみ)。
T.E.曰く「今回は前座」とのこと。
それでは真打ちに登場していただきましょう。
という感じでゲストの皆さんにも演奏をお願いしました。

贅沢な打ち上げですねぇ。
ライブ気分での打ち上げです。
私もちょっとだけ演奏に参加させてもらいました。

とってもいい記念になります

そのほかCDや楽器、楽器ケースにサインをいただいたり一緒に写真を撮ったりと楽しい時間を過ごしました。

クラリネットのメンバーはほとんどが打ち上げに参加し、最後は直樹さんにワンポイントレッスンをしていただき、記念撮影をしました。
クラリネットの(直樹さんの)最高音は私たちが「高い音」と言っている実音Fの一オクターブ上だそうです。
私もトスカを買えば出るかな(出るわけないでしょ!・・一人ボケツッコミ)。

あ、直樹さんが本番で使っていたリガチャー(高尾さんの)は前日のゲネプロで紹介して(足吹に普及委員長Uさんがいるため、結構みんな使っている)、気に入ってくださったものです。

打ち上げ一次会の後はギターのゲスト、阿部さんのお店(ブルーノート)へ行きました。
私は一度家に帰り、車を置いて「やっと飲めるぞー」と参戦。
その時に直樹さんご夫妻にうちのわんこ(みぃ)を見ていただきました。
直樹さんのおうちのはブラック&タンの男の子二人。
今度お見合いをさせようという話も出ました。
もし本当に結婚したら直樹さんと親戚?なんて。
二次会では直樹さんと奥さんのなれそめや、直樹さんの日常の秘密(?)を伺ったり、これまた楽しい時間でした。

今回の演奏会で直樹さんのカーブドソプラノに影響されて、購入した団員がいるのは、その家族には内緒。
私も家族に内緒で、トスカ買っちゃおうかな。
2008-06-11 23:47 | カテゴリ:未分類
当日ゲネプロと本番のレポートです。
途中で力尽きたらごめんなさい。

いつも通り集合し第1部のゲネプロから開始。
結構順調に進行。
ギターの阿部さんはかなり早い時間に会場入りしてくれた。
後で聞いたら、大編成のリハーサルを見てみたかったとのこと。
そのほかにもリハーサル見学者が何人かいた。
原さんに続き、直樹さんも会場入りして、休憩後、2部のゲネプロ開始。
土曜日リハもほぼ順調に進んだので、当日は多少余裕有り。

映像撮影の太田スタジオさんもいつもより多くリハの撮影をしていた。
PAの調整をしながら2部のゲネプロも順調。
11時過ぎに司会者とのエンディング合わせ。
ワンパターンとの声もあるが、エンディングのナレーションはマエストロの好みです。
演出の私としては特にこだわらないが・・・。

ここで直樹さんにちょっとお願いをしてみた。
「エンディングで一緒に吹いてくれませんか?」と。

エンディングの曲?パッヘルベルのカノンです。
えっ?ジャズじゃないでしょう。
大丈夫ですよね?楽譜見ます?
ウーン、覚えていると思うけど(さすが!!)
でもせっかくの曲が雰囲気壊れちゃうよ・・・。
いえいえ大丈夫です。お願いします。じゃ、やってみましょうか!

となんと厚かましい私。
結果はもちろんばっちりです。

そんなこんなでゲネプロも終了。
1時開場にもかかわらず、12時前からお客様が並んでいた。
ありがとうございます。

ステージセッティング、司会打ち合わせ、昼食、着替え、チューニング。
関係者の方が楽屋に顔を出してくれる。
お酒をいただいたり、うれしい限り。

いよいよ開場。
団長も受付でお客様のお出迎え。

開演時間近くになっても客入りが止まらない(駐車場が少ない!)
開演を5分遅らせる。

いよいよ開演。
大きなミスもなく、プログラムは進んでいく。
3曲目が終わったところで、ソロを立たせた後、全員に立つように合図。
へっ?何でここで立つの?
と知らんぷりしたら再度指示。
ま、いいか、とやっと腰を上げた。
その間、腰を浮かしかけた団員と、私が立っていないので立たない団員と、あとで映像見たら絶対笑えるなぁ。
1部最後の曲もいい感じで、休憩に入る。

再チューニング後、2部開始。
1曲目はメモリーズ・オブ・ユー、クラとピアノのイントロ後、照明があがると聞いていたのにバンドの方はしばらく暗いままだった。
忘れられちゃったかと思ったよ。
2曲目、レッツ・ダンス。
3曲目、ダニー・ボーイ。この曲はPAなしのピアノとソプラノサクソフォーンの演奏。客席だけでなくステージの私たちも聞き惚れました。
4曲目、阿波踊り。ソロの相方に娘登場。なかなかいい感じ。
5曲目、鈴懸の径。今度は私の番。暗譜できない私は、超ドキドキ。何とか余裕で吹いているふりをしながら終了。
6曲目、プログラム最後の曲。シング・シング・シング。ピアノ、ギター、トランペット、とソロを回し、最後はクラリネット。このソロは最後A(クラリネットで上の加線が5本もあるシの音)でなかなか出せない音です。それなのに直樹さんはその3度上まで出しました。すごい!!
アンコールはフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン。もうずっと聞いていたい気分です。
エンディングのカノンは、タイミングもばっちりで大成功。無理をお願いしてよかった!
盛大な拍手でコンサートも無事終了。

では打ち上げの模様は後日。
打ち上げも楽しかったですよ。
2008-06-08 00:56 | カテゴリ:未分類
ゲストに入っていただいてゲネプロです。
今日は2部の曲だけ。
PA合わせ等は明日なので、今日はソロの順番やタイミングなど中心に練習しました。
鈴木さん、すてきです。
何度か演奏を聴いたし、1度一緒に演奏はしたけれど、やっぱり自分のところのゲストとして共演するのは、ずいぶん違うと思いました。
気さくな方で、一瞬でうちのバンドになじんでしまいました。
明日の(もう日付が変わっていますが)本番が楽しみです。
練習後、軽く食事をしながらいろいろお話しできたのも、うれしかったです。
2008-06-07 00:57 | カテゴリ:未分類

今日は定時後に行われた勉強会が延びたため、仕事を残したまま練習に参加しました。(月曜日が怖い・・・)
明日土曜日の練習はゲストとの合わせがメインになるため今日の練習は1部の曲のみ。
課題曲を少し細かく。
ハンティンドン・セレブレーションを少し確認しながら。
サウンド・オブ・ミュージックは水曜日にできなかった鍵盤パーカッション&チャイム&ピアノのバランス取りをメインに。
タンタンは通しで・・・(ホルンがスタンドプレイしてた!)

練習後、会場の客席撤去。数年前から客席の前2、3列を撤去している。理由はステージと客席の最前列が近すぎるため。
たぶん一番前に座ると指揮者のおしりしか見えないんじゃない??

練習の終わり頃までにはどうにかスイッチが本番モードに切り替わった。

今夜のおつまみは馬刺しと牛たたき。
本番前の定例行事です。にんにく醤油でパワー全開。

今1時少し前(って日付変わってるし)。
この間オークションで落としたカセットデッキが思いの外いい音で、昔のカセットを引っ張り出して聴いています。
お誕生日のお祝いに子供たちからもらったグレンフェディックを飲みながら、うれしそうです。コンサートの成功は間違いなし!
2008-06-03 00:35 | カテゴリ:未分類
いつも本番前は、気づくと時間がない。
やらなきゃならないことは決まっているからその通り進めればいいんだけれど
なぜか時間がなくなる。
原因は私の性格?

さて昨日は本番1週前の練習でした。
前日土曜日にゲストの原さん(ピアノ)と阿部さん(ギター)を入れて2部の
練習をしたので、日曜日は1部の曲を中心に練習しました。

いつも1週前の練習は早めに終わるのに、今回は時間いっぱいまで、
しっかり練習しました。
疲れちゃったよ−。

さらに練習後、いつも撮影をお願いしている太田スタジオさんに
連絡を取ったところ、HPもメールも連絡が取れず、「何事?!」と
焦ってしまいました。
結果は太田スタジオさんの使用しているサーバーが火災のせいで
ダウンしたとのことでしたが、やっとたどり着いたbbsで
それを知ってようやく納得。
サーバーが燃えたらつながらないねぇ・・・って落ち着いている場合じゃない!

・・・きょうはもう復旧したようなので一安心です。
レンタルサーバとか利用している場合、こんな事故は怖いですね。
大事なデータのバックアップは2重、3重に。
ちなみに楽譜のデータは2重、3重にちゃーんとバックアップされています。
消してみようかしら???とたまに思うときがあります。

話がそれましたが、準備はとりあえず間に合うと思います。
後は演奏、がんばるのみです。