2009-02-24 22:31 | カテゴリ:未分類
12月に行われた足吹団長の市民文化賞受賞記念パーティーのために、全勢力を傾けてフォトDVDを作成しました。
最初は「パワーポイントでいいかー」なんて気軽に始めたのですが、いざ作り始めるとあまり面白そうなのが作れない感じになってしまいました。
そこでネットで検索し、いわゆる結婚式のプロフィールビデオを作るページを見つけました。
しかもVista付属のソフトで作るビデオです。
以前、VideoStudioを使ってビデオ&フォト編集はしたことがあるので、パワーポイントの限界を認識した時「こりゃ、VideoStudioの最新版を買うしかないかな?」とちょっとうれしかったのですが(買う理由付けができる)、ムービーメーカー侮れません。
写真の取り込みこそ団員の専門家(写真屋さんがいるのですよ)に頼み、写真の編集は使い慣れているフォトレタッチソフトを使いましたが、あとはほんとにムービーメーカーだけで結構良い物ができてしまいます。
まぁ上を見ればキリがありませんが、ムービーメーカーならタダで満足できる物ができてしまうのです。
まぁ、このムービー作成の数日間で一気に燃え上がり、燃え尽きたとも言える私はその後このソフトを開くこともありません。
今度気が向いたら自分の親のフォトDVDをつくろうかなーなんて思いますが、持続力のない私は次回も必要に迫られて焦って作るんでしょうね。
せめて使い方を忘れないうちに、その機会が訪れると良いのですが・・・。
2009-02-22 20:53 | カテゴリ:未分類
このところずーっと悩んでいて、やっと決断しました。
ということでハイビジョン対応のHDDレコーダーを購入しました。
本当はブルーレイが欲しかったのですが、諸事情により今回はハイビジョン対応のみにしました。
もう一つの条件が2チューナーで、ブルーレイをあきらめれば、こちらの条件を満たしてもかなり安い物が出回っている昨今です。

22%のポイントもつき、いったん帰宅後そのポイントでケーブルを買いに行く、という事も発生しました。

これでBSハイビジョンが録画できます。
私と夫の録画したい番組が重なってもあきらめずにすみます(いつも私がつまらないバラエティ番組のために良いドラマを見逃すのです)。

午後から接続し、受信設定をしたのですが、大きな落とし穴があり夕方までかかりました。
というのも、我が家は契約しているケーブルテレビで地デジを受信しています。
ケーブルテレビのチューナーを使っていた時は確かBSもケーブルテレビ経由で見ていた記憶があるのですが、今はチューナーを使っていないためBSは既存のアンテナからの入力が必要でした。
そこをすっかり失念していて、ケーブルのつなぎかたが違っていたため、BSが受信できないという状態になり、焦ってしまいました。
結局解決しましたが、無駄をした時間、がっかりです。
まぁ、自分が悪いのですが・・・。
やっと設定が終わり、一安心です。

ブルーレイは当分手が出せませんが、後数年すれば値段も下がるでしょう。
それまで我慢です。
つないで判明したのですが、今使っているテレビよりチューナーの性能が良いらしく、映像がきれいです。

本当に日々進化しているんですね。
2009-02-22 00:01 | カテゴリ:未分類
今のところ週一の練習なので、確実に吹く量が足りません。
平日に家で練習するのは難しいので(私がクラリネットを吹くと飼い犬がおびえます)、練習日だけの音出しになってしまうのは良くないですね。

今日もまた新譜を配りました。
ドラムセットをたたける者がいなかったのでポピュラーはやらず、アレンジ物がメインでした。
先週の曲に追加して、「ウィンザー」と「マイスタージンガー」ですが、「ウインザー・・」のようなライトクラシック系は休みも少なくきついです。

次の練習までにみんな1回くらい原曲を聴いてみましょう。
今やっている曲は100鈞のCDにもありそうな有名な曲ばっかりです。

2009-02-19 21:56 | カテゴリ:未分類
来る3/7(土)道の駅どまんなかたぬま「中華レストラン 花と華」で、あのビッグユニット「足利T.E」様のディナーショーがあります。
これまで結婚式、忘年会、新年会などなど様々なイベントで素晴らしい演奏をお届けしてきた「足利T.E」ですが、今回はなんとディナーショーです。
花と華は結構評判の良い中華レストランで、いろいろなミュージシャンのディナーショーを展開しているそうです。
そんなわけで「足利T.E」のメンバーはいつになく必死に練習しているようですよ!
私もディナーショーに行こうと思っていますが、たくさんお客様が来ると良いですねー。
演歌からジャズまでこなす「足利T.E」の演奏は結構聴き応えがあります。
ただトップトロンボーンの演奏が心配?
2009-02-15 23:48 | カテゴリ:未分類
いつもお世話になっている声楽家小島藤夫先生の音楽教室のお楽しみ会でした。
発表会ではなく、お楽しみ会というスタイルをとっているため、決して仕上がった演奏ばかりではないのもご愛敬です。
うちの娘もこの音楽教室出身なので、毎回演奏していますが、今年は予定では団長の祝賀会で演奏した「サイトウキネンアンサンブル」のはずでしたが、長男が会社の旅行で間に合うか間に合わないかわからないので、娘と私のクラリネット・デュオにしました。

打ち上げにも参加し、さっき帰ってきましたが、個人的には3週連続の本番となりました。
来週は久しぶりに何もない日曜日になります。
2009-02-15 23:13 | カテゴリ:未分類
2週連続の本番が終わり、ほっと一息。
新譜や、少し前に配って何回か練習した曲を吹きました。
足吹の練習について曲目等は「ばぶるーむ」という団員のページで詳しく紹介しているので、どんな曲をやっているのかな?と興味のある方はそちらで見ていただけると間違いないと思います。
私が書くと「インクレディブル」と「詩人と農夫」と「どろぼうかささぎ」と「ティル」みたいな書き方になってしまうので・・・。

時々、こういう新曲ばかりの時がありますが、マエストロはイン・テンポに近いテンポで行きます。
速い曲はイン・テンポは絶対無理なのですが、かといってあまりにかけ離れたテンポだと曲の雰囲気がまるっきり違ってしまいますので、そこそこのテンポになります。
まぁ、当然正確には吹けませんが、曲全体の感じはつかめます。
「細かいところは個人的に何とかしましょう」が一般バンドかな?と思いますので、頑張りましょう。
楽譜を配ったら、ゆっくりのテンポでメトロノームを使い・・・、ということを足吹がやるのは基本的にコンクールの課題曲くらいでしょうか。
それがいいか悪いかはさておいて、たまには初見大会みたいな練習も楽しいです。
結構きつい練習ではありますが・・・。


2009-02-09 22:50 | カテゴリ:未分類
ブログが前後してしまいました。

恒例の打ち上げです。
いつもはメインの余興(?)のTEが前座を務め、チューバアンサンブルという異色の余興です。
だいたいチューバという楽器、でかいんですよ。
それが7本も並ぶともう圧巻です。
チューバの重さは20〜30Kgとか。
クラリネットは1Kgもないので、か弱い私でも持てますが、チューバは重たそうですね。
でもあの重厚な音は重たい(?)楽器だからこそでしょうか。

そしてピートさん。
I Like NIKU!とおっしゃっていましたが、それに答えたチューバパートからの差し入れの特注ステーキ、おいしそうに平らげてしまいました。
年々「肉」とか食べられなくなってしまっている私にとってはうらやましい限りです。
ピートさんは各テーブルを回り(打ち上げはいつも円卓が並びます)団員といろいろ話をしてくださいました。
私はピートさんの2番目のお子さんの写真も見せていただきましたが、かわいいです。

予定時間を過ぎ、お開きの後は当然2次会です。
いつも演奏会の打ち上げは我が家でやることが多いのですが、今回は「ブルーノート」に行きました。
昨年、ゲスト出演してくださったギターの阿部さんのお店ですが、本格的な「バー」です。
わいわい騒げる居酒屋ではないので、ちょっと敷居が高いですがカクテルもたくさんあってすてきなお店です。
ちょっと余談ですが、ここのマスターの娘さんは元足吹の団員です。
そしてマスターは数10年前、足吹のマエストロがお世話になった「スウィング・ジャック」のメンバーです。
そんなご縁があって時々お邪魔しています。(毎週通う勇気はありませんが)

私は今回の2次会は参加できませんでしたが、(最後にお迎えに伺いました)だいぶ盛り上がっていました。
そろそろかなー、と時間を見計らって迎えに行きましたが、「絶好調ー!」という感じでした。

途中、偶然来店した原さん(ピアノ)と阿部さん(ギター)の生演奏を聴くという超贅沢をして、名残惜しい2次会も終了です。

チューバ吹きのピートさんは、やっぱり属性がチューバで、マエストロ曰く、トロンボーンと一緒の属性だそうです。
金管楽器でもいろんな属性がありますが(楽器そのものの属性というよりプレイヤーの性格の傾向?)チューバとトロンボーンは同じ属性なんだとか。

楽しい演奏会でした。


2009-02-08 15:20 | カテゴリ:未分類
式典開幕前のウェルカムコンサートとファンファーレ、県民の歌が今日のお仕事です。
9時半に集合し、ウォーミングアップをして着替え・昼食をはさみ、12時にオケピットに入りました。
客席にはすでに文化振興会に参加する皆さんがいらっしゃいました。
しばし待機して12時20分頃にチューニング、そして演奏開始です。
演奏が20分と言うことで一曲落として、舞踏会の美女、ユーミン・ポートレート、ブロックMと演奏が終わるとなんとアンコールがかかってしまいました。
ウェルカムコンサートで時間が限られていたので、アンコールは用意していなかったのですが、一曲目に演奏した舞踏会の美女をアンコールとして演奏しました。

その後、式典はファンファーレ、県民の歌、もう一度ファンファーレと無事こなし、今日のお仕事は終わりです。
楽器撤去もどうにかなったようで、一安心です。
ただ私は見ていなかったのですが、今日の強風でシンバルが飛んだとか。
確かに形状は飛びそうだけど、結構重いはず??
楽器は大丈夫だったのかしら?

皆さん、2週連続の本番、お疲れ様でした。
DVD、今日中にはできあがるそうなので、明日引き取ってきます。
早く欲しい人は連絡の上、うちまで来てください。
次の練習日には持って行く予定です。

2009-02-08 07:39 | カテゴリ:未分類
明日の栃木県文化振興大会の開幕式典用の練習です。
先日定期演奏会をやったホールのオケピット部分での演奏になります。
ただしオケピットには入りきらないため、客席を外した部分にそのままセッティングしてあります。
とっても狭いです。
参加できない人もいて50名強ですが、パーカッションもあるので一杯です。
まぁ、ウェルカムコンサート(20分)とファンファーレ、県民の歌なので何とかなりますが・・・。

ただし県民の歌でトラブル発生です。
足吹が用意した楽譜は県民の歌と足利市歌が一緒になった楽譜です。
実を言うとこの2曲とも足利出身の作曲家、川島博さんの作品で、前半足利市歌、後半栃木県民の歌という構成なのですが、県民の歌の部分だけにして欲しいとのクレームがつきました。
もちろんもともと足利市歌の歌が入る部分はカットしておいたのですが、前奏部分が足利市歌のフレーズなので、だめだと言うことらしいです。
せっかく足利での振興大会だし、文化に理解のある方々の大会なので、前奏に足利市歌のフレーズを使っても別にクレームをつける内容ではないと思うのですが、どうしてもということなので、県民の歌の最後のフレーズを前奏に使い、エンディング部分もカットし、歌だけの構成に急遽変更しました。
これなら足吹が伴奏する必要がないですね。
とっても残念です。

マエストロのご機嫌も檄悪になってしまったため、合唱あわせのリハ後、練習を終わりにしていつもより早く練習終了です。
2009-02-05 00:32 | カテゴリ:未分類
定期演奏会当日です。

朝起きると、ものすごい風。
うわー、今日は寒そー。

9時に会場入りし、リハーサル開始です。
細かいところはできませんが、演奏順に進めます。
ゲストを入れてのリハーサルも順調に進み、いよいよ本番。

開場前から大勢のお客様が並んでくださいました。
寒い中、ありがとうございました。

プログラムは滞りなく進んでいきましたが、「カルミナ・ブラーナ」でアクシデント発生です。
何があったかは、ヒ・ミ・ツ。
まぁ、演奏に大きな影響はなかったのですが、ビックリしました。

休憩に続き、ゲストが入った2部はアクシデントもなく演奏終了です。

あ、内緒ですが(マエストロはこのブログを読まないので)、「ポエム フォー チューバ」の最初の方で1st cla二人そろって細かいパッセージを落としました。
ただ全然目立つところではないので、誰も気づかなかったかも?

今回は翌週同じ会場で式典の演奏があるため、楽器搬出がなく、後片付けが楽でした。

打ち上げのレポートはまた次回。
2009-02-04 00:40 | カテゴリ:未分類
前日のリハーサル。

昨夜、体調が悪くなり一晩中苦しんだので、今日は心配でしたが、夕方までには体調も何とかなり無事ゲネプロに突入できました。

ピーター・リンクさんと戸田先生も早々と会場入りしてくださいました。
初めてお会いするピートさんは、チューバ吹きらしく立派な(?)体格ですが、顔が小さいです。

今日の練習は2部の方がメインなので、ウォーミングアップに1部の曲をちょっとやって、2部の練習に入りました。

最初に戸田先生の「平和への行列」です。
この曲は何度か戸田先生の指揮で演奏しているので、ひとまずクリアです。
次の「ポエム フォー チューバ」が問題です。
もともとピアノ伴奏用の楽譜を吹奏楽に編曲したとのことで、難しいです。
ピートさんの演奏は「良かった!」です。
「これがチューバの音??」というくらい甘いきれいな音で、驚いてしまいました。
カデンツァでは楽譜にない(笑)高い音を出して、後で伺うと「highx2 C」との事でした。
「チューバ吹きのタビーちゃん」は、ほぼ一発OKでした。
その後、当日演奏してくださるソロをリハーサルしましたが、私は客席におりて聴かせていただきました。
初めて聴く曲でしたが(ステージで演奏するのは初めてというピートさんの先生の作品だそうです)、チューバの音色を堪能することができました。
耳からだけでなく、チューバの音は床面からも響いてきます。

明日の本番が楽しみです。

リハーサル後、宿泊するホテルの近くの「鶏」のおいしいお店で軽く食事がてら飲み会をしました。
ちょっと宣伝をしておくと「さん太」というこのお店はおいしい鶏料理を食べさせてくれます。
おすすめが「鶏の丸焼き」。
といっても半分とか1/4でもオーダーできますが、ハーブで味付けて丸ごと焼いた鶏をぶつ切りにしたものが出てくるので、豪快に手づかみで食べるのがおすすめ。(ポリの手袋を出してくれます。
あと「鶏皮のニンニク焼き」と「白もつ焼き(合ってるかな?)」も大好きです。
メニューの品数はあまり多くありませんが、鶏料理が好きな人は是非いってくださいね。
足吹ではボーリング大会の打ち上げで使ったり、演奏会のゲストとの食事に使ったりしています。
あと生ビールが「プレミアム」なのもうれしいし、焼酎もおいしいのが置いてあります。
演奏会の広告もいただいたので、少し宣伝しちゃいました。
もちろんピートさんも気に入ってくださったようで、両手に手袋で召し上がっていたそうです。
私は前日の事があるので欠席しましたが、楽しかったそうです。
2009-02-01 21:52 | カテゴリ:未分類
本番前なので、今日も練習です。
今日はタビーのナレーション合わせ。
うちの次女の出番です。
今回のタビーちゃんは楽譜に合わせてのナレーションなので、とりあえず楽譜が読めることが必須です。
一応小4から中2までトランペットを吹いていたので、何とかなるようです。

明日の練習はソリストが入るので、その前にある程度まで作っておかなければなりません。

合わせながら言葉を修正したりタイミングを確認してどうにか形になりました。
あとはソリストとのタイミングです。

明日のゲネプロが楽しみです。