2009-05-31 07:25 | カテゴリ:未分類
いよいよ本番です。

昨日兼崎さんと3部でソロをお願いした3人のABCメンバーに入っていただいてのリハーサルで、テンションは一気に本番モードです。

さぁ、これから午前中のゲネプロは最後の仕上げです。

当日券もあります。
見に来てくださいね。
2009-05-30 00:13 | カテゴリ:未分類
今日もホール練習です。
明日のゲネプロはハープやゲストとのあわせがあるので、そちらがメインになります。
週末ということもあり、メンバーもお疲れモードです。
私も今日は4時から7時まで、2つの会議を掛け持ちで、疲れました。
仕事が残ってしまいましたが、あきらめて練習に参加です。

1部の曲とキャンディーズを練習しました。

今はYOU TUBEでイメトレ中です

本番が楽しみですね。
2009-05-27 23:34 | カテゴリ:未分類
引き続きホールでの練習。
今日は3部の曲を練習です。
まだ山台を組んでいないので、最終のバランス調整は前日のゲネプロです。

足吹の今の問題点はまず金管と木管の人数バランスが良くない。
ホルン6 ユーフォ5 トロンボーン6 チューバ+stベース9
これに対抗するにはクラリネットが20人位いないとだめなのでは?
そうしたら全体の音量はどうなってしまうんだろう?

あと強弱など音のメリハリがない。
ひとりひとりがいろいろな音色や音量を使い分けないと、合奏がとても平坦なものになってしまう。私自身、音色の使い分けができているとは言えないので、具体的に説明できないけれど、まずはいろいろな音色を自分でイメージすることから始めましょう。

最後は音色にも関係ありますが、吹いている音楽から感情が伝わりにくい。
逆の言い方をすれば音楽で感情が表現できない。
普通の会話も表情や時には身振り手振りでより感情が伝わる事もあります。
音楽も表情や身振り手振りがあれば、もっと伝わるかもしれません。
さすがに手振りは無理ですが(特に木管は)、身振りならできるのでは?
不自然な動きは必要ないですが、自分はこう吹いています、というのをアピールする動きは自然に出てくるのかなと思います。(たとえ表情だけでも)

スプリングコンサート、いっぱい楽しみましょう。



2009-05-27 01:19 | カテゴリ:未分類
演奏会でプログラムに挟み込んでいる「あしすい通信」なんと今回で?34です。
定期演奏会とスプリングコンサートの年2回発行なので、17年になります。
こうやっていつも本番前ぎりぎりに原稿をあげています。
始まりが、事務局の校正モレのお詫びで始めたものでしたが、演奏会で皆様にいただいているアンケートのお答えや言い訳(?)など回を重ねて参りました。
となるとやめられなくなってしまうのが人の常・・・。
紙の無駄!とか言われちゃうと「なんも言えねぇ」という感じですが、ほんの少しだけコミュニケーションの役に立っているかな?と開き直って今後も続けたいと思います。
・・・誰も私を止めることはできません・・・

別件ですが・・・
だいぶ前にアレルギー検査をした時(私の花粉症発症は、長女の1歳直前に訪れた東松山森林公園です)、スギとイネ科の植物と言われました。
イネ科アレルギーは4月〜7月、ただ今、真っ最中です。
いつもスプリングコンサートの時期です。
あまり重症でないのが幸いかな?

そんなわけでクラリネットの皆さん、私をサポートしてね!!
2009-05-24 20:10 | カテゴリ:未分類
本番一週前なので日曜ですが、練習でした。
大ホールのステージです。

アンコール、エンディングまで全曲です。
参考に、と思い録音したのですが、ハードのエラーが出てしまい、詩人と農夫までしかとれていません。
残念!

久しぶりのステージなので、音の出し方の感覚が慣れていません。
本番までのあと何回かのステージ練習で、ステージの音を作っていきましょう。
2009-05-23 23:50 | カテゴリ:未分類
練習会場が暑かった−−−−!
お借りしている音楽室のエアコンが壊れてしまっているので、去年からちょっとしんどいです。
冬はストーブがあるので、時々灯油を買い足して使わせてもらっています。
夏は扇風機だけなので、大変なのです。
もうすでに練習会場は冷房が必要な暑さです。
夜の練習で、民家も近いため窓を開けて練習することはできません。
もうこの時期でこんな暑いのでは、今後の練習はどうすれば良いでしょうね。

課題曲2曲、詩人と農夫、エジプト舞曲、キャンディーズ、ボサノヴァ、ユーミン、ベイ・ブリーズ

明日、練習会場が移動になるため、パーカッションの楽器をトラックに積み込みました。
あとは月末なので(以降は本番までステージ練習なので)練習会場を簡単にお掃除です。

明日の練習、頑張りましょう。
2009-05-23 01:37 | カテゴリ:未分類
演奏会まで残すところ約一週間です。
あとの日々でやることは健康管理(インフルエンザ、気をつけましょう!yがい、手洗い必須です)、楽器のコンディション維持、精神力の保持です。
今までちゃんと練習していた人は、↑が注意事項です。
練習が足りなかった人は最後のあがきをしましょう。
本番の達成感は練習量に比例します。
どんなに素晴らしいコンサートになったとしても、練習の参加率で、喜びは違ってくると思いますよ。

何とか時間をやりくりして練習に参加している忙しい人たちは、この達成感のためなのかな、と思います。
私だけかもしれませんが・・・。

練習に参加できるか、できないかじゃなくて、したいか、したくないかの選択ですね。
究極を言えば、足吹の練習や本番(日曜日)に参加できるように転職した人もいるし、最初から、参加しやすい職種を選択し就職した人もいます。
がんばって同僚や上司(配偶者も?)の理解を勝ち取り練習参加を確保している人もいます。
練習が終わったあと仕事に戻った人もいます。

足吹のことを考えて、ですが一番は自分のため。
やっぱりきちんと練習を積んで臨んだステージは、満足感がありますもの。
それに比べてゲネプロ・本番で臨んだステージは不安だらけです。

そうならないように、(自分に必要な)ラストスパートをかけましょう!!!
2009-05-22 00:39 | カテゴリ:未分類
実はゴールデンウィークにPCのHDDを増設しました。
といっても私のじゃなく夫のMacさん。
目的はレコードの取り込みデータの置き場所です。
ゴールデンウィークに私のPCで取り込みを始めたのですが、私はその間PCを使えない・・・。
じゃ、とりあえずネットができて、ちょっとした作業ができる激安ノート(その時、広告で4万弱のがありました)を買う気満々でいたのですが、本来なら音とかいじるのはMacのほうが得意なはず、と考え、いろいろ調べ(再度言いますが夫は検索とか苦手です)私(win)が使っているサウンドカード付属のSound it!がハイブリッドでMacにもインストールできることが判明。
もちろんそのほかにも夫のPCに設定されているものでも取り込みができることがわかりました。
私はSound it!の製品版を持っているのでいずれはこのMac版を購入しても良いかな、と思いますが、まずは音の取り込みから・・・。
これが進まないんですよ。
何しろマエストロは芸術家なので、やっつけ仕事はお嫌いで、準備周到でことに臨みます。
だから実際はレコードの取り込みも、いろいろ条件が整わないとやらないです、

やらないならHDDいらないじゃん!と思いますが、気持ちを落ち着けて、何とか頑張って取り込みしたいと(させたいと)思います。
2009-05-20 23:49 | カテゴリ:未分類
少し遅れて練習に参加。
課題曲、エジプト舞曲、詩人と農夫、キャンディーズ

練習中、天井に黒い物体が・・・。
その前は飛んでいたそうな。
しばらくしたらまた飛び始めました。
「ゴ」が付く虫かと思ったら、どうもクワガタらしかったです。
すごい長い時間、音楽室の中を飛んでいました。

虫が嫌いなので、ちょっと集中力が散漫になってしまいました。
目の前に飛んできたらどうしようーーっていう感じです。
だって以前に天井から「ゴ」さんが私の隣に落ちてきたことがあるんですもの。

まぁ、それはさておき、スプリングコンサートまで、あと10日。
ラストスパートです。

体調に気をつけて頑張りましょう!
2009-05-17 01:30 | カテゴリ:未分類
娘が体調不良で会社を早退してきたため、練習もお休み。
というわけで1st一人きり。

今日はアンコールも含め、コンサートの曲を全部やりました。
まぁ、さらっと通しただけの曲もありましたが、体力が持って良かったぁ。
1部のアレンジ物が後半だったので、持たなかったらどうしよう?と思っていたのですが、新しいマウスピースもなれてきたので、大丈夫でした。
もちろん一人で吹いても、二人で吹いても吹くところは一緒ですが、一人の時はやっぱり少し音量アップで吹いています。

吹くのが楽で、音が薄っぺらくならずに、3時間くらい余裕で持ってくれるリードはありませんか?
そろそろ本番用のリードを選定しておかなければ・・・。
2009-05-16 12:26 | カテゴリ:未分類
あまり意味はありませんが、ブログのタイトルを変更してみました。
ただの「日記」ではあまりにてきとーすぎる?かな、と。

がんばって日記書きますねー。
2009-05-15 23:18 | カテゴリ:未分類
昨日、設定したチケット予約フォーム。
早速お申し込みがありました。
どうもありがとうございます。

最近は(っていつから?)インターネットでいろいろできるので、これを有効活用させていただこうと思います。
これで問題になるのは私の技術不足・・・。

ホームページも県内で最初くらいに開設したり、団体に必要なデータはきちんと管理できていますが、最新の技術情報というと怪しいです。

少し前の話(かもしれませんが)、コンピュータのプログラム設計者は30歳未満と聞いたことがあります。

もちろんシステム構築は経験が必要な部分なので年齢に関係ないかもしれませんが、いざそれをプログラミングする場合、年齢が関係してくる???

プログラムの言語がキーポイントなのかなぁ、と素人考えです。
まぁ、今時は言語を知らなくても必要なプログラムを動かせるようなツールはいっぱいあります。

私はホームページ作成に「ホームページビルダー」を使っているのですが、ワープロソフトと同じような感覚で作れます。
最初にホームページを作ろうと思った時に、自分的には「ソフトを使って簡単に」、を前提に入ったので、いくつかのソフトを経て現在に至ります。

我が家の3人の子供たちはソフトに頼らずそれぞれやっているようでなので、もうここで技術レベルが違いますねー。
理論的にはわかっていても、実際に自分がその設定(プログラムとは言えないレベル)をするには「頭が付いていかない」ということになります。

さて、ホームページの管理、いつまでできるでしょうね???
2009-05-15 00:18 | カテゴリ:未分類
ゲストの兼崎さんはスペクトラムが解散した今も大人気です。
お電話での問い合わせもあります。
ということで足吹のホームページに入場券予約受付を作りました。
ホームページはこちらです。
    ↓
http://www.ashisui.com

または「あしすい通信」で検索
2009-05-13 23:42 | カテゴリ:未分類
1部の曲を中心に練習しました。
1部と3部が全く違うジャンルの曲なので、切り替えが必要です。
1部で演奏する課題曲2曲はスタンダードなマーチです。
課題曲という性質上、ちょっとひねられている部分もありますが、今年のマーチは2曲とも良い感じです。
「詩人と農夫」はライトクラシックに分類されるでしょうか。
いわゆる音楽の授業に名曲鑑賞で聞くようなジャンルの曲です。
さらっと聞ける曲ですが、演奏するにはさらっとしていません。
さらっと聞こえるようにするにはきっちり演奏を作り上げないとだめなようです。
じゃないと聞いて重たい演奏になってしまいます。
有名な曲だけに難しいですね。
「エジプト舞曲」は楽譜はそんなに難しくありません。
でもいろいろなことを考えながら演奏しないと、とても薄っぺらいつまらない演奏になってしまいます。
参考にバレエを見たかったですね。
どんな踊りなのか、見たいです。
誰か映像を持っている人いませんか???
2009-05-12 01:07 | カテゴリ:未分類
5/31の演奏会用パンフレットの原稿作成中です。
危なかったんですよ!
プログラムノートを書いていて、コピーペーストをしたら、固まってしまったんです。
約半分書いたところで、保存してなかったんですねぇ。
一瞬青ざめましたが、自動バックアップしてあるのを思い出し無事復旧しました。
失われたのは1〜2行くらい。
会社では、保存し忘れて泣いている同僚に「『Ctrl+S』でこまめに保存しておきなさいよ!」などど教えているのに、自分が文章を書いている時はつい忘れてしまいます。
特に文章が良い感じで出てきている時は忘れがちです。
ブログを書いていても、つい画面を切り替えて書いたものが消えたりしています。

※記事編集中に別の画面(他のメニュー/プレビュー画面からのテキスト・画像リンクなど)にジャンプすると記事の内容が失われます。ご注意ください。

と、このブログ入力画面の一番上に書いてあるのに、つい・・・。

最近は少しだけ学習をして、演奏会の記録などをブログに書く時は、まずメモ帳で書いてから、ブログに貼り付けるようにしています。
これは画面の切り替えでなく、だらだら違うことをしながらブログを書いていて、いざ書き上がってアップしようとしたらできなかった事があったので、その用心のためもあります。

保存は大切ですよー。
2009-05-10 22:19 | カテゴリ:未分類
マウスピースとリガチャーをいくつか持ち歩いているので、こんなケースに入れています。
100均の小物入れでちょうど良いのがあったので使っています。
同じバンドのUさんが使っていたのを見かけて真似しちゃいました。


 

撮影用にマウスピースをむき出しで入れてありますが、もちろんこのまま持ち歩いたのではマウスピースに傷がついてしまうので、ティッシュでくるんだりしています。(ただ今、スポンジや布で保護する方法を検討中です)



この次はリードを入れておくのにちょうど良い小物入れを探そうと思っています。
メインで使っているリードはリードケースに入れていますが、それ以外の予備で持っていたいリードが箱のままではすぐつぶれてしまうので・・・。
バンドレンが1枚ずつ個別包装になって箱も大きくなりました。しかし個別包装をあげてしまうと箱がスカスカなので余計つぶれやすくなっているような気がするのです。
確かに品質が保たれるのかもしれませんが、過剰包装だと思うんですよ。
だいたいの人が箱を開けたら全部袋から出しちゃいませんか?だから箱自体をパッケージングしておくだけで良いのでは?ルピックの旧箱のように。
まぁ、ここで書いても仕方ないので、100均で探してきましょう。
2009-05-09 23:41 | カテゴリ:未分類
連休明けなので土曜日だけど仕事でした。
マウスピースを換えて3回目の練習です。
クリスタルの音が好きなマエストロに睨まれながら、M15とリードの相性を模索中です。
マウスピースがあって、リードがある楽器は基本的にクラリネットとサックスくらいでしょうか?
マウスピースを換えてもリードを換えても所詮自己満足かもしれませんが、やはり吹きやすいに越したことはないでしょう。

リードは材質が植物なので、10枚入っている一箱を買っても全部同じというわけには行きません。
そこでクラリネット奏者は自分が楽に吹けて、気に入った音の出るリードを探し求めるのです。
これはプロであっても同じ事(のよう)です。

私はほとんどバンドレンのリードしか使ったことがないのですが(リコやマーカも買って数回吹いてみたことはあります)、10枚中何枚使えるかはクラリネット吹きの永遠の悩みだと思います。
バンドレンのリードフェイサー?(ガラスでできていて、厚めのリードを少しだけ調整するのに適している)も使いましたが、なかなか思ったように調整できないし、リードを育成するのも余裕(暇とお金?)がないため実現していません。

そんなことでここのところネットで「マウスピース」だの「リード」をキーワードにして検索しまくっていました。
そこでこんなリードを見つけて、購入してしまいました。

ダンツィ社のリードです。
宣伝には「ゾンダを凌ぐ、良いリード」とありましたが、私が買ったお店は初回のみ4枚、堅さ自由で、お試しセットとして買えるので早速申し込みし、今日リードは届きました。
写真のように3と3.5を2枚ずつ頼んだところ、それぞれの厚め、薄めと結構両極端なリードが届きました。
3か3.5、どちらを購入するか余計迷ってしまいました。
薄めの3.5がとても良い感じで吹けたので、3.5を買おうと思っていますが、確率的に10枚のうち、(お試しセットが)7番目くらいの薄さであれば、良いのですが・・・。

今日の練習で使ったので、湿っていますが、これがダンツィのリードです。
ダンツィのロゴも載せてしまします。




そんな悩み多き今日の練習は、課題曲2曲、エジプト舞曲、詩人と農夫、エンディング、アンコールです。


2009-05-07 22:51 | カテゴリ:未分類


夫からの誕生祝い。
さっそく開けてみんなで乾杯しました。
白 辛口のスパークリングワインです。
おいしかったです。
一人でボトルいけちゃうくらいのおいしさです。
でも、私はあまり飲めないので・・・。



子供たちからの誕生祝い。
赤ワインとアップルクーヘンです。
まだ開けていませんが、子供曰く「お母さんの好きな辛口の赤だよ」。
私ってばどれほど飲んべえの印象なんだ???

自分にプレゼントはCD。
角田健一ビッグバンドのアルバムで「もうひとつの武満徹」。
なぜこのアルバムかというと、白石幸司さんと鈴木直樹さんが二人とも参加しているアルバムを見つけたから思わず買っちゃいました、という感じ。
白石幸司さんは30回の定期演奏会でスーパーマーケットのメンバーとして、また鈴木直樹さんはスプリング2008にゲストとして共演いたしました。
お二人ともプロとして大活躍されている方なので、「共演」というのはおこがましいのですが、ステージでご一緒させていただけば、もう気持ちは「仲間」です !
まだ聞き始めたばかりなのですが、soloとして二人のお名前が乗っている曲、フルートやソプラノサックスの音がするのはわかりますが、持ち替えの時間があるようには思えない・・・。
それにカーステレオでしか聞けていないので、早くうちの「いいスピーカ」で聴かなくちゃ!
あれ?そう言えばCDプレーヤーが壊れたと聞いたような???
2009-05-07 00:23 | カテゴリ:未分類
ゴールデンウィーク最後の日、練習で締めくくりです。
課題曲2曲、ポピュラー4曲かな?、詩人と農夫、エジプト舞曲。

連休中は欠席者もいましたが、私は休まず楽器が吹けて良かったです。
今日の練習はsoloclaの2ndがいなかったため、結構きつかったです。
ポピュラーはもう一人1stclaがいるので何とか二人で頑張りましたが、2nd、3rdも人数が少なかったので金管に完全に負けていました。
後半の詩人と農夫、エジプト舞曲はいつも娘が吹いているオーボエのキューもちょっとだけ吹いてみたので、疲れました。
でも楽器をたくさん吹けて実のところはうれしいです。

週2回楽器を吹く場所があるというのは、結構恵まれていると思います。
仕事のやりくりをしなければならない場合もありますが、足吹の練習に参加している限り、「吹き足りない」ということにはとりあえずなりません。
現役でバリバリ吹いている若い人には物足りないかもしれませんが、私には週に2回くらいのペースがちょうど良いですね。
水曜日はいつも合奏ぎりぎりで(遅れることもある)練習はホントに合奏だけなので十分とは言えませんが、たとえ1時間半でも有効だと思います。
土曜日は基本会社が休みなので、早めに行って楽譜や時々ですが教則本をさらったりします。
練習の間があくと、調子が狂っちゃいますね。
やっぱり家の中ではそんなに大きな音では練習しにくいし、夜は吹けないし、そんなわけで足吹の練習は貴重な時間です。
2009-05-05 20:43 | カテゴリ:未分類

29日から始まったゴールデンウィーク、明日一日で終わりです。
このブログも吹奏楽とAV環境と言いながら、ここのところただの日記になりつつあるようです。

ゴールデンウィークの前日4/28にブルーノートに行ってきました。
マスターとお話ししているとつい気分良くお酒がはかどってしまいます。
ジン・リッキーとソルティー・ドッグとおいしい水割り(作り方も教わりました)と最後はバーボンをベースにしたカクテル(写真:名前は忘れてしまいました、バーボンベースのマンハッタン?)です。
グラスはバカラだそうです。
ブルーノートのカクテルはどれもおいしいですよ。

音楽の話もしましたよ!
今度ぜひブルーノートでクラリネットを吹きたいです。
楽譜がないと(あっても???)吹けないし、アドリブなんて更にハイレベル。
だけどきっと楽しいですよね。
いつか実現したいです。
2009-05-05 17:15 | カテゴリ:未分類

昨日のバーベキュー、写真を撮らなかったのですが、メンバーが今朝送ってくれました。
今回のバーベキューで焼いたものは、牛肉(今回は量より質重視)、牛タン、豚のスペアリブ、海鮮串(ホタテ、ツブ貝、イイダコ、イカ)厚切りベーコン、串付きフランクフルト、焼きそば、あじの開き(那珂湊で買ってきた)。
そのほかはキュウリの浅漬け(塩と昆布で味付け)、味付けゆで卵、ピッツァ(トマトソースがまだあったので)、あと、か○ちゃんの奥様が作ってくれた筍のおこわ(ごちそうさまでした)。
やっぱり写真を撮っておくべきですね。
写真があるとブログがそれっぽくなるもの・・。
2009-05-04 20:54 | カテゴリ:未分類
ゴールデンウィーク恒例のバーベキューです。
毎年連休中のみんなの都合を合わせやっています。
今回は初めて我が家の屋上でやりました。
今まで渡良瀬河川敷のウォーターパークなどでやっていましたが、うちの娘が立ち入り禁止のため、場所替えをいたしました。
心配だったのは防水処理が火に弱いので、バーベキューコンロの下に古いカーペットを敷いて、その上にコンパネという防御策をとりました。
マエストロの火興しは11:00に始まり、11:30に火興し応援隊が到着し、無事バーベキュー開始です。
今回は3家族+2名、あとから合流した人もいたので15名でした。
写真を撮らなかったので、お見せできませんが、なかなか快適でした。
3階の屋上なので、周りからは比較的見えにくいです。
ただし、田中橋の上からはよーく見えるので、「あんなとこでなにやってんだ?」と変に思った人もいるかもしれませんね。
すみません、昼間から飲んでました

私は途中で降りてきて、子供たちとクレープ作りをしました。
外で飲むのも気持ちいいですが、逃げ場所がないのが大変です。
その点自分の家なら、階段降りれば部屋の中で別なことができるので良いですよ。

屋上組も途中眠っていた人もいたようで、まぁ、今日は日が差していなかったのでとても気持ちよかったようですが、日が差している時は危険ですね。

屋上での宴会は3時過ぎまで続き、そのあとはいつも通り降りてきて宴会の続き。
6時頃まで飲み続けました。

皆さん、明日はゆっくり肝臓を休めましょう!
2009-05-03 23:17 | カテゴリ:未分類


4/5に那珂湊に行ってきました。(もう一ヶ月前ですね

写真はイカの内臓(白子っぽいものや卵っぽいもの)を煮たものです。
ちょっと見た目はグロテスクですが、結構いけるようです。
そもそもイカは塩辛を作るために買ってきたもの。
私は一切食べませんが塩辛を作るのが好きなんです。
おかげで家族は私以外は塩辛が大好き。

今回も塩辛を作り始めたら、何かワタ以外にいろんなものが入っていました。
最初、捨てちゃおうかなとも思ったのですが、(長年生イカを調理したけれどこんなにワタ以外がたっぷり入っているイカは初めてでした。
しかし、とても新鮮なイカだったので、とりあえず塩辛を仕込んだあと、ネットで検索し、どうやら砂糖としょう油で煮るとおいしいらしいということがわかりました。

お酒も入れててきとーに煮たのですが、結構おいしくできました。
私は卵っぽいのを少し食べただけですが、真子の煮たやつみたいな感じで、夫はおいしいと言ってくれました。
やはり魚系が好きな夫の父親にもお裾分けしました。(もちろん塩辛も)
だいたい新鮮なものなら何でも食べられますね。
もちろんスミは捨ててしまいますが、それも上手にお料理に使う人もいますよね。



これは見てわかるとおり、サザエの壺焼き。
サザエのワタを最後まで切れずに取り出すのが、大好きです
もちろんワタは食べられませんよ、私は。
貝の部分も特に食べたいわけでなく、きれいに取り出せた時の達成感が好きなんです。
これも当然私以外の家族はワタまでおいしくいただきます。

結婚する前は生ものも結構食べましたが、内臓系はそんなに好きじゃなかったですね。
でも海の幸の食べ方や料理は得意です。
おかげで結婚してから夫も何でも食べるようになりました。
もともと食べられない人ではなかったのですが、夫の母が私と同じ生ものがあまり好きじゃない人なので、家で食べる機会がなかったようです。
で、結婚してからは外で食べると高いので、家でいろいろなものを食べています。
塩辛の作り方も夫のおばさんと近所の魚屋さんに教えていただいたもの。
サンマなどの塩焼きも我が家は子供が小さい時から内臓を取らずに焼いて食べさせています。
身の開き方やワタの食べ方など、少しずつ覚えていたようです。
たぶん、うちの子は魚の食べ方は上手だと思いますよ。
サンマだったら頭と骨としっぽだけきれいに残し、あと全部食べられますから。
今では私より生ものが好きみたいです。


2009-05-03 00:00 | カテゴリ:未分類
課題曲1曲、エジプト舞曲、スペクトラムの曲、ボサノヴァの涼風、ティファナ・タクシー、キャンディーズ、ベイ・ブリーズ・・かな?
先日入手したエジプト舞曲のレコードを取り込んでCD化し今日の練習で団員に聞いてもらいました。
ホントは注文したCDが来てから、と思ったのですが、なんとCDは品切れのためキャンセル扱いになってしまいました。
そんなわけで、レコードからのCD作成です。
マエストロがレコードを丁寧に丁寧に磨き上げ、それから再生です。
今日は一日私のwindowsで取り込みましたが、明日からはmacでやってもらいます。
当然その間はアレンジが進みませんが、仕方ないですよね
すべてのレコード取り込みが終わるまで、生きていられるでしょうか??

やっぱり原曲を聴くと雰囲気が感じ取れます。
エジプト舞曲の次に聞いたのは(エジプト舞曲の練習の次ですよ!)スペクトラムの曲を「大江戸ブラス」さんが演奏したCDです。
これは以前共演した白石さんや鈴木さんも参加しているグループです。
めちゃくちゃかっこいいです。
このあとの足吹の練習は音量含めテンションアップ。
音量がオーバーせずに、テンションだけ上がるといいのですが、なかなか思うようにはいきませんね。

別件ですが、昨日DAC(トスカを買ったお店)に行ってマウスピースを買ってきました。
いろいろな事を考慮し、買ったのはバンドレンのM15、今の流行りではありませんが、今日吹いた感じ、なかなか良いです。
と言うのも開きの広いマウスピースが苦手で、くわえるのも浅め。
M30(今の主流?)はしばらく吹いてみたけれど、やはりだめで、この購入を思い立ちました。
マエストロは「クリスタル以外は認めない」らしいですが、こちらの諸事情も・・・。
リードもホントに久しぶりに3半を吹きました。
当分M15で様子を見てみます。
今日はバンドレン、トラディショナル・3、V12・3、ルピック・3を試し、ルピック以外はやはり3では薄めなのを実感。
で、娘にルピックの3半をもらい、吹いたら良い感じなので後半はそれで行きました。
リードを買うにしてもV12の3半はどこへ行っても品切れだし、いっそのこと4?
リードはどれを使うにせよ、M15は今のところ、私に良い感じのようです。
ずっと使えると良いなぁ。
クリスタルと違って、買い換えも何とかなりそうだし!

ちなみにトロンボーン吹きのマエストロは「マウスピースで音が変わるなんてわかんねぇ」とおっしゃっています。
自分のセッティングが決まったら、浮気はしないようです。