2009-07-16 00:58 | カテゴリ:未分類
梅雨が明けました!
暑いです!

今日もコンクールの練習です。
土曜日の戸田先生のレッスン、忘れてしまっている人もおり、やはり一朝一夕では行かないものだと実感しました。
今週末は吹奏楽フェスティバル、そしてその週の土曜日、もう一度戸田先生のレッスンがあります。
次のレッスンまでに前回の指摘は必ずクリアし、次のステップに進みましょう。

暑い時期のコンクールなので、正直、肉体的にも精神的にもばて気味ですが、あと約3週間、頑張っていきましょう。

某吹奏楽団の団長さんのブログで、1日10分や20分、譜読みする時間は作れるはずだ、と言うようなことが書いてありましたが、まさにその通りですね。
今はシ○ックスで楽器の練習もできる時代なので、やりようによってはいろんな個人練習ができると思います。
原曲を聴いたり、譜読みをしたり、毎日とは言いませんが、これから心がけてみましょう。
これで一つでも二つでも自分のレベルが上がったり、苦手だったところが克服できれば、うれしいじゃないですか。

私は70歳くらいまでは(生きていれば)楽器を吹きたいと思っています。
その頃には当然「なんちゃってこんみす」の座も若い者にゆずり、隠居のように隅っこで楽器を吹こうと思います。

そうなるまで吹けるように、今を頑張りたいと思います。
楽器から離れるなんていつだって一瞬でできることだから、今はしがみついていたいですね。
プロには及びませんが、頑張りたいです。

若い人、20代なんてまだまあ練習すればするほど上達する時期だと思います。
後で後悔しないように、練習しましょう!
2009-07-14 00:34 | カテゴリ:未分類
戸田先生のレッスンでした。
課題曲、自由曲ともに細かいところを見ていただきました。
これからの練習に忘れず反映させましょう。

また足吹(私も含めて)に苦手なところは、一つの事を指導された時、他のパート、あるいは楽譜の他の部分に応用できないことです。
指導されたパートやそのフレーズは直るけれど、同じような部分に展開するのが苦手です。
土曜日のレッスンでも、似たようなフレーズを何度もチェックされました。
少しずつですが、頑張っていきましょう。
2009-07-07 01:16 | カテゴリ:未分類

数年前の年末に右足の小指をぶつけました。
色が変わるほど腫れて痛かったのですが、年末で忙しかったのと、会社が休みになった時には病院も休みという当然の結果、放置しました。
その報いとして、右足の小指はたぶん変形しています。
靴が当たってとても痛いのです。
特にここ1年くらい顕著です。
そんなわけで結構楽な靴がなくて苦労していました。

ところが昨日楽な靴とサンダルを見つけ、購入しました。
写真はサンダルです。
「elite」というメーカーです。
靴の方はバイオフィッターというメーカーの白い運動靴。

これでこの夏は何とか過ごせそうです。
7、8月に2度ほどのらなければならないステージでは、足の痛いパンプスで我慢です。
いずれ楽なパンプスが見つかればいいな。
だって足が痛くて演奏に集中できないんですもの・・(ウソつき!)
2009-07-05 16:54 | カテゴリ:未分類
都合で練習を欠席してしまいました。
ごめんなさい。

練習内容は「ばぶるーむ」さんを参照願います。

2009-07-05 16:25 | カテゴリ:未分類
コンクールの練習が始まりました。
暑いけれど頑張りましょう。

まずは楽譜の通りに吹く(音程やリズムやアーテュキレーションなどなど)のが大前提です。

これは簡単そうですが、とても難しいです。
一見楽譜通りに吹けているように見えてもそれは単に指を間違いなく動かしただけかもしれません。
そこまでは練習さえすれば誰でもできるはずです。
そのあと、曲の中での音程を合わせる、リズムをそろえるなどができて、はじめてコンクールに挑むスタートラインです(とマエストロが言っていました)。

いつも足吹はこのスタートラインにつくのが遅いのかもしれません。
たぶん全国大会の常連さんは、このスタートラインには楽譜を配ってすぐたどり着くことができるんでしょうね。
だからすぐコンクールのための曲作りがスタートできるのだと思います。

コンクール県大会まで、あと1ヶ月です。
間に合うでしょうか?

※水曜日の練習後、ブログを書いていて、あまりの眠さに更新したつもりでしていませんでした。もしかしたら更新できていたら支離滅裂な文章だったかもしれませんので、結果的には良かったかも?