2010-12-31 20:50 | カテゴリ:未分類

2/7 第33回定期演奏会・・・映画音楽をプログラミング、お客様にも好評でした。
2月中旬から個人的に体調不良が続き、最終的に診断は胆石。
4/15 胆嚢摘出手術
5/30 スプリングコンサート2010・・・サクソフォーン奏者 田中靖人さんをゲストにお迎えしました。
7/18 吹奏楽フェスティバル
8/1  吹奏楽コンクール 銅賞でした。
8/7  花火大会
9/27 長男引っ越し
10/10、11 車中泊にて富士山の麓(山梨側)まで
11/7 尊氏公マラソン
11/14 市民音楽祭
11/20 ここファーム収穫祭
11/21 長男結婚お相手家族と顔合わせ食事会
12/6  長男入籍
12/10、11 社員旅行(仙台)
12/12 足利中央特別支援学校 クリスマスコンサート


今年も一年いろいろなことがありました。
楽しいこともつらいことも、びっくりなこともたくさん。
あと数時間で今年も終わりですが、来年も充実した一年を過ごしたいと思います。

2010-12-27 00:59 | カテゴリ:未分類

原正夫さんのライブに行ってきました。
ゲストはドラム西川喬昭さんとクラリネット鈴木直樹さんです。
やっぱり鈴木さんのクラリネットは素敵です。
楽器は同じトスカなのに何であんなに素敵な演奏ができるんでしょうね・・・って当たり前ですね。
メモリーズ・オブ・ユーをはじめ、ご機嫌な曲満載でした。
途中休憩と別なゲストの演奏をはさみ、2時間近いライブでした。


年末の忙しい中、素敵な時間を過ごすことができました。

2010-12-23 23:05 | カテゴリ:未分類

戸田先生のレッスンでした。
リードのエルサレム賛歌と戸田先生作曲のヘンリー・パーセル変奏曲です。
どうしてもリードの曲は力が入り気味になってしまい、そこは集中的に注意されました。


私もそうですが、足吹メンバーに足りないのは多彩な音色・・・。
油断するとフォルテもピアノもカンタービレもマエストーソもおんなじ音色になってしまいます。


これからの課題ですね。
というか課題満載なので、年末年始は飲んだくれていないで、せめてイメージトレーニングをしましょ!


ところで修理に出していた楽器がもどってきました。
結局はバランス調整と管体掃除程度でした。
やっぱりトスカは良いです。
半月ぶりに吹いて改めて感じました。
年末年始の休みにも楽器吹きます!

2010-12-19 23:29 | カテゴリ:未分類

来週22日(水)で今年の練習は終わりです。
予定では12/25までだったのですが、お日柄もよろしく、練習欠席者も多いため合奏練習はお休みにしました。
年末年始ゆっくり休んで(マエストロから譜読みや原曲を聴くなどのてんこもりの宿題が出ていますが)1/5の練習開始からテンションAGEAGEでお願いします。


あ、白鳥湖のシナリオができたので数日中に「団員専用ページ」にUPします。
回覧しているバレエの映像と共にイメージを膨らませて下さい。


戻って・・・
今日の練習は1部の曲メインでした。
譜面的には難しくなくても、全体の構成を考えるとただ「音を出せばいい」だけではすまない音がたくさんあり、今更ながら焦っています。
私の楽譜は1小節の中の譜割の線が書いてあったり、きっかけとなる指使いが書いてあったりと初心者チックなところも多々ある譜面ですが、記さずに間違うよりは良いと思い、書いています。


年末年始の練習休みが何気にもったいなく感じる今日この頃です。
(だって足吹の練習がなかったら楽器吹かないんだもの)

2010-12-17 00:01 | カテゴリ:未分類

そう言えば先日楽器の修理を出しに東京に行った時、スカイツリー見ました!
正しくは楽器屋さんの次に寄ったアキバからの帰り道です。
もちろん車の中からですが、ばっちり写真撮りましたよ。
デジカメ持ってなかったし自分の携帯は入院中だったので、夫の携帯で撮影。
まだまだ伸びるんですよね。
しばらく東京に行っていなかったので、初生スカイツリーです。
次に行ったときにはどの位になっているかな。


2010-12-12 22:42 | カテゴリ:未分類

足利中央特別支援学校でのクリスマスコンサートでした。
2010年最後のイベントです。


12時に楽器積み込み・・・のはずでしたが、パーカッション10分前集合(積み込み楽器の準備は前日の練習後完了)、トラック到着も12時前ということで、なんと12時にはほぼ積み込み終了だったようです。
12時に来て「あれ?終わってるの?」となった皆さん、次は10分前集合でよろしく!です。
最近楽器積み込みの段取りがとてもいいようで、毎回トラックを出してくれる副団長、そしてパーカッション始めお手伝いしてくれるメンバーに感謝です。
足吹はこんな頼もしいメンバーたちで成り立っています。



さてコンサート前半はポピュラーで、そして後半はクリスマスの曲というプログラムです。
和やかな雰囲気で進んだコンサートは、いつものようにサンタさんに扮した先生からのお菓子のプレゼントもあり、1時間半という時間があっという間でした。
今年はパーカッションがサンタの帽子などのかぶり物を用意していました。


今年もあと半月余り。
一応練習は12/25までの予定です。

2010-12-09 00:26 | カテゴリ:未分類

何とか仕事をキリつけて練習へ。
今日はクリスマスコンサートの曲がメインです。
ジャパ・グラも3曲ほど。
最終的なプログラムはまだ決まっていません。


昨日、また喘息の発作が出たため、ちょっと今日は息が不足気味でした。
本番に向けて用心しなくちゃ。


一緒のパートのUさんが、A管を購入するとのこと。
トスカのグリーンライン!
超うらやましいです!


一度吹かせてくださいねっ!

2010-12-05 21:26 | カテゴリ:未分類

来週本番を控えていますが、楽器の調子が悪く、調整に出しました。
東京の楽器屋さん(DACさん)まで持って行きました。
娘のEbクラも指かけが取れてしまったのと、ベルのジョイント部のコルクの調整をするため、預けてきました。
Ebクラは1週間程度、私のは2週間程度の入院になるようです。


本物のチューバと同じ音域が出る練習用のチューバを見ました。
大きさはバリトンくらいかな。
プロの方がどこでも練習できるように作ったモデルだとか。
100万近くの値段がついていました。
○田さん、買いませんか?


東京に行ったついでに久しぶりに秋葉原に行ってみました。
最近はネットで何でも買えるし、地元にもPCのお店とかあるので、とりあえずのものは困りません。
それなので秋葉原に行っても特に買うものもなく、ソフトウェアのカタログだけもらってきました。
ソフトウェアの違いや使い勝手を教えてくれる店員さんがいるのはやっぱり秋葉原ならでは、でしたが。

2010-12-05 00:50 | カテゴリ:未分類

水曜日に試奏した2曲を録音しました。
録音と言っても、音の確認のためです。
こんなデジタル録音機(MR-1)で録音しました。




本当はもう1ランク上の機種が欲しかったのですが、在庫がなかったのと高かったのでこの機種にしました。
数年前に買ったのですが、今でも十分な機能です。
一時は演奏会本番もこれで録音したこともあります。


しかしやはりデジタルなので、マエストロには物足りないらしい。
黙っていたらそれこそ今でもオープンデッキ(若い人は知らないでしょ?)を持ち出して録音しそうな人です。


足吹の演奏会もオープンで録音した時期もありました。
それからカセットテープの「メタル」など高品位のテープを経て、今のメインはDATです。
デジタルでありながらアナログの良いところを引き継いでいるらしいです。


DATは一般家庭に普及した録音機材ではありません。
演奏会のような生音を録音するようなシーンでないと必要ないですね。
CDにもダイレクトに録音できるし、デジタルの録音機はあるし、いずれDATもなくなるかもしれません。


そのときは足吹の演奏会は何で録音しましょうか。
ノートPCなどにダイレクトに、とか?
映像と一緒に録っている音でも十分のような気もしますが、やはり念のために音だけ別にも録っておきたいです。
今のうちに次世代の録音方法を検討しておきましょう。

2010-12-02 00:45 | カテゴリ:未分類

今日から12月です。
1年があっという間なのは、年齢のせい?


今日の練習は依頼されていた試奏をしました。
2曲です。
土曜日にも引き続き試奏します。
今日練習に出られなかった人も出てきてくださいね。


白鳥湖の楽譜が数曲変わりました。
調が変わり慣れるまでは大変ですが、多分すぐ慣れると思います。
でも、響き、違いますねぇ。
アレンジものの場合は原調、そして移調したものとありますが、当然響きが違うし、でも原調が良いとも限りません。
吹奏楽で鳴らしたときに響く調もあるし、響きはそれほどでもないけれど吹きやすくなる調もあります。
ただしBb管のクラリネットが吹きやすくなると、弦楽器であるストリングベースは大変だったりします。
ごめんねー。


あと約2ヶ月、がんばりましょう。