2013-06-23 23:57 | カテゴリ:まごちゃん
お宮参りに行ってきました。

1ヶ月と10日です。

fc2blog_20130624005550a8f.jpg


今回着せたベビードレスは実は娘が着たものです。
長女の時に買って、次女も着せました。

長男の時は違うものを着せたのですが、下二人は4月末と3月末の生まれで、お宮参りの頃は結構良い季節なので買い直しました。

20数年の年代物のベビードレスです。


高崎からパパのご両親もいらして、一緒にお参りしました。
上の子、しほさんの時は3月初めでとても寒く、ゆっくり鑁阿寺を見ることができなかったのですが、今日は晴れていて良いお天気だったので(ちょっと暑かったですが)、鑁阿寺の境内を見て頂きました。

そのあと食事をしましたが、主役のともえさんはぐっすり眠っていました。

fc2blog_2013062400560427d.jpg
2013-06-20 23:03 | カテゴリ:まごちゃん
5/13衝撃の出産(その時の記事はこちら)からあっという間に1ヶ月が過ぎました。
実際は1ヶ月と1週間です。

ともえさんも順調に育ち、ベビーバスから大きなお風呂デビューを果たしました。

fc2blog_20130621000020cb4.jpg

残念ながらまだママとしか入っていません。
じぃじのお風呂デビューはいつになるでしょう?
暖かく暑くなってきたので、シャワーで済ませがちなので、なかなかチャンスがきません。
そんなわけで、マエストロはしほさんとのシャワータイムが多いです。

大きなお風呂デビューの次は、ママとしほさんとともえさんの同室就寝です。
一昨日から3人で寝るようになりました。

まだ3日目ですが、取りあえず今のところ夜中のSOSは来ていないので、大丈夫のようです。
パパのところへ戻るのはもう少し先になりそうですが、徐々に乳幼児2人の生活に慣れていくと思います。

まぁ当分はいろいろあって大変だと思いますが、一時だから・・・って、私も当時は言われたなぁ。
一生夜泣きする子はいないし、離乳食なんて本当に数ヶ月?それもレトルトとかでも十分だし。

長男夫婦も長女も足吹をやっているので、交代だったり預けたりして何とかやり繰りして練習に出ていますが、私が一線を退いて子守するのも一つの手段かなと思う時があります。

ただし今楽器から数ヶ月、数年離れたら、もう2度と戻れそうもないのが怖くて、子守に踏み切れません。
多分、すぐに吹けなくなってしまうでしょうね。

それを考えると足利TEでごくたまにしかトロンボーンを吹かないマエストロは、たいしたものだと思います。
もちろん現役で吹いていた時とは比べものにならないかもしれませんが、他のTEメンバー(足吹現役)の足を引っ張らずに何とか吹けているのだから・・・。
(TEの皆様、本当は足をひっぱているかもしれませんね)

そんな足利TE、今月は足吹の打ち上げ(6/2)含め、何と3ステージです。

2ステージ目は明日6/21(金)足利市民プラザで行われる原正夫さんトリオのジャズナイト、そして3ステージ目は6/29(土)同じく足利市民プラザで行われる小島藤夫、明美夫妻のコンサートへの出演です。

明日のジャズナイトはもうチケットがないようですが、6/29のコンサートはまだ少しチケットがあるようです。
TEの演奏ついでに聴いてやろうか、という方がいましたらぜひお出掛けください。
2013-06-20 01:00 | カテゴリ:吹奏楽
集まりが悪かったです。。。

コンクールの練習を本格的に始めなくちゃならないのですが、まだスイッチが入らない?
暑い(熱い)夏に向けて年齢的に体力が少し心配ですが、まだまだ頑張りますよ!

今日マエストロから楽譜の訂正が発表されました。
元のオケスコアの訂正を反映させたものだそうです。
小節数を確認しながらだったので、聞き逃しがあるかもしれません。
実際に練習のあと、問い合わせしていたパートもあったので、聞き逃しは私だけじゃないようですね。

訂正譜が出る可能性もありますが(コンクール用のカット・バージョン)もう少しあとになると思うので、一度今日の訂正をまとめてみます。
2013-06-15 23:59 | カテゴリ:吹奏楽
今日は練習前に、市内の音楽連盟の総会に参加しました。
今まで団長(今は会長)にお任せしていたのですが、そろそろお手伝いをしなければ、と思い参加することにしました。
総会といっても特に審議することもないのでメインは懇親会ですかね。
練習があるので残念でしたが飲まずに。

練習は水曜日からコンクールの候補曲の練習が始まりました。
以前にもコンクールで演奏したことがあるのですが、確認してみると20年前!
でも現団員の2割程度は多分その時吹いていると思います。
だからと言って同じように吹けるとは限りません。

最初に戻って一から作り直しです。
2013-06-12 00:48 | カテゴリ:その他
本番後の土曜日6/8に足吹の数名と屋形船に乗りました。
もちろん初めてです。
夕方からの乗船ですが、お昼頃こちらを出たので2時頃には浅草に着きました。
駐車場に車を入れ(飲むから明日の朝まで)ホテルのチェックインまで時間があったので、浅草寺にお参りすることにしました。



浅草には人力車がいっぱい走っています。
観光案内しながら、乗せてくれるんですね。
車夫のお兄さん達が結構イケメンで、案内も上手で楽しそうです。




お参りを済ませ孫ちゃん達のお守りを買いました。
その後マエストロがおみくじを引きましたが、まさかの凶。
屋形船、沈没したりしませんように。



浅草寺も仲見世も何十年ぶりです。
確か子供の頃東京の親戚に遊びに来て、連れてきてもらったかもしれません。
テレビでよく見るので何となく記憶にあるような気がするだけで、本当は覚えていないし、来た事がないかもしれません。

ホテルチェックイン後、もう少し時間があったのでずっと来たかった神谷バーで一杯。
満員で相席でしたが、何とか入ることができました。
まだこれから飲む都合があるので、生ビールで我慢。
でも中ジョッキなのに大きく感じました。




マエストロは大好きな鯨のベーコンを見つけ、どうしても我慢できなくてオーダー。
私は苦手ですが初めて食べたえみちゃんとゆみさんは気に入ったようでした。



その後他のメンバーとも合流し、全員が揃うのをおしゃべりしながら待っていると、何と忍者が現れました。
東京には忍者もいるんですね。
っていうか、忍者、目立っちゃダメじゃん!



ようやくお待ちかねの屋形船の出港です。
飲み放題、天ぷら食べ放題で揚げたての天ぷらはサクサクで美味しかったです。
結構食べきれないくらい量は十分でした。



船から見る景色は新鮮で、風がとても気持ち良く快適な2時間が、あっという間でした。









下船後はそのまま電車で帰るメンバーと別れ、5人で再び仲見世付近へ戻りました。
今度は地上で飲み直しです。





いかにも下町らしいお店を見つけ、改めて乾杯です。



ライトアップされたスカイツリーもよく見えました。



そして翌朝、浅草神社にお参りをして、浅草とお別れです。
楽しいツアーでした。

今回一番楽しみにしていた妹が体調不良で不参加。
また企画しなくちゃ。

2013-06-02 23:18 | カテゴリ:吹奏楽
足吹 プロムナードコンサートです。

金曜日のリハーサルからゲストの小山太郎さんも合流です。

小山さんのドラムセットをこっそり撮影しちゃいました。

fc2blog_20130611003956fd4.jpg

練習のあとは恒例のいす撤去。
慣れたもので、あっと言う間に終わります。
ただ最近は年齢層が高くなってきたようで、息切れしている人が増えてきたような、、、。


fc2blog_20130611004037955.jpg

前日土曜日のゲネプロ、当日午前中のゲネプロも終わり、あっという間に本番を迎えました。

fc2blog_20130611004227042.jpg
fc2blog_201306110043044dc.jpg

1部はクラシックです。

・キャンディード序曲
・芦笛の踊り(抜粋)
・交響曲第9番「新世界」より第2楽章(抜粋)
・アルルの女より メヌエット、アダージェット、ファランドール
・亡き王女のためのパヴァーヌ(抜粋)
・ロミオとジュリエットよりモンタギュー家とキャピュレット家(抜粋)
・ボレロ
クイズを交えて、テレビなどでもよく聞かれるクラシックを特集しました。

2部は小山太郎さんのドラムをメインにジャズを特集しました。

特に1曲目に演奏した「八木節」は地元足利の有名な民謡ということで、一番好評だったようです。
また小山太郎さんのオリジナル曲、今回の最新アルバムのタイトルでもある「ビート・ザ・ブルース」もアレンジして演奏致しました。
うちのソリスト達も頑張りました。

そしてラストの曲、シング・シング・シングではツイン・ドラムで小山さんと足吹ロドリゲスのドラムをお楽しみ頂きました。


コンサートのあとは、もちろん打ち上げ。
実はこれが一番の楽しみだったりして。

fc2blog_2013061100433486d.jpg

まずは足利トロンボーンアンサンブルの皆様の演奏です。
「あまり酔いがまわらないうちに」が鉄則です。

fc2blog_20130611004417e58.jpg

今回の打ち上げはさらにスペシャルステージがありました。

まずはJAZZピアニストの原正夫さん、原正夫トリオのbass東條さん(小山さんと同級生だそうです)、そして小山太郎さんのトリオによる演奏。

そして同じく原さんとドラムは小山さんのお弟子さん、そしてbassは、何と!小山太郎さん。
貴重なセッションでした。
(実はこっそり録画しちゃいました)←こっそり多いなぁ・・・

fc2blog_20130611004453ea1.jpg

2次会は我が家・・・

前回のゲスト、三澤さんに引き続き我が家での2次会になりました。
相変わらず、本番前は掃除もせずに、今回は生まれたばかりの孫付きで、「どーぞ、どーぞ」という状況ではなかったのですが、「まぁ、みんな酔っ払いだから、きっと細かいところは見ないだろう」ということで、楽しく数時間、語らいました。
とくに小山太郎さんとマエストロの趣味に共通点が多いことが判明し、後半はマエストロの自室で真空管アンプを見ながらオーディー談義という驚きの光景でした。

きっと近いうちにまた語り合う二人の姿を見ることになるような気がします。

fc2blog_20130611004517710.jpg

コンサートのあと、いつも思うこと。
「あーぁ、楽しい時間が終わってしまった・・・」

次の演奏(コンサートだったり、コンクールだったりいろいろ)に向けて再スタートです。
2013-06-01 01:58 | カテゴリ:吹奏楽
そんなわけですが、少しでも間を埋めたいと思います。

今更ですがGWのBBQ(5/3)のメニューを・・・

カルビ
ホルモン
ベーコン
タンドリー風チキン
ホタテ
サザエ
マグロのカマ
イカ焼き、わた焼き
シジミの味噌汁
焼きおにぎり
ゆで卵の醤油麹漬け
キュウリの漬け物
ニンニクのオリーブオイル揚げ
  ↓
海老ときのこを投入でアヒージョ風
焼きマシュマロ

やっぱり一ヶ月もたつと忘れちゃいます。

5/7 誕生日

何度目のお誕生日でしょう・・・(遠い目・・・・)
でもえみちゃんとまみちゃんが夕飯を作ってくれてお祝いしてくれたので、良い日でした。
facebookで皆さんにお祝いコメントいただいたしね。

5/12 母の日

誕生日と母の日がかなり近いので子供達も毎回プレゼントで悩んでいるらしいです。
母の日っぽい物が良いのか、誕生日っぽい物が良いのか・・・

今年はシフォンケーキと

fc2blog_20130608004047ecd.jpg

保温カップ

fc2blog_201306080041281f9.jpg

ありがとうございます。

そしてその夜、大変な出来事が!

5/13

0時頃 娘(5/16帝王切開で出産予定)が「赤ちゃんが動かない」と言い出したので急遽病院へ。
診察の結果、赤ちゃんに異常はないものの、このままではいつどうなるかわからないので、すぐに手術することになりました。
夜中に看護師さんを招集して手術が始められ、2時17分、元気な女の子を出産しました。

fc2blog_20130608004301d51.jpg

ママの入院中のしほさんは昼間はえみちゃんが預かってくれて、夜は私が毎晩一緒に寝ましたが、あまり手がかからずに何とか乗り切ることができました。

fc2blog_20130608014019a40.jpg

fc2blog_20130608014116651.jpg

5/21 退院

無事退院しました。

あかちゃんの名前は「ともえ」ちゃんです。
当分の間ベッドはここになりました。

fc2blog_20130608004407477.jpg

なにしろ、三女みさきとしほさんのいらずらの手が届かない場所となるとなかなかないんです。
でもこの場所を思いついた私は偉いと思います(?)
片付けてカーテンをレースから遮光の物に変え、結構快適そうな感じですよ。

そんなわけでバタバタしながらプロムナードコンサートに辿り着きました。

コンサートの状況は次回です。