2013-11-30 23:21 | カテゴリ:吹奏楽
カルメン、久石 譲の曲を練習しました。

練習の合間に久石譲さんの曲の原曲を聴きました。
YOU TUBEなどでも聞くことはできますが、楽譜を見ながら聴き、すぐ後に合奏練習をしたので、ただ聴いただけより効果があったと思います。

やはり実際の演奏を聴くことは重要ですね。
次はカルメンを聴きましょうか。

聴いて影響を受けすぎるのも困りものですが、まったく聴かないのはもってのほかです。
演奏する曲は積極的に聴きましょうね。

さて入院させていたLOW Cのバスクラリネット、調整が終わって引き取ってきました。
全体のバランス調整とパッド7個交換だけで済みました。

キーの動きが格段に良くなりました。

あとはテクニック?

キーが大きい分、当然動きがもたつきます。
今もそうですが、キーを押さえる力が無意識に足りないときがあります。

Bbクラリネットの場合、そんなに意識して押さえなくても大丈夫ですが(もう40年吹いているからね)、バスクラリネットは意識しないと力が足りないときがあります。
特に小指と薬指、そしてこの小指はLOW Cの分、余分なキーがいくつか付いています。
なので、特に小指を使う替え指が違うキーを押してしまったり、押さえ切れていなかったりして、時に(頻繁に?)意図していない音が出るときがあります。
ご迷惑をお掛けしていますが、しばらく吹いていれば、感覚が身につくはず(と信じて)なので、がんばります。

2013-11-27 23:49 | カテゴリ:吹奏楽
定期演奏会のメインの曲がこの間候補として配布したカルメン組曲に決まりました。
ただし、仕上がりが悪いと年明けに変更!なんていうこともなきにしもあらず、です。

大人の吹奏楽団の場合、一番確保しにくいのが全員での合奏練習です。
プロであれば、それぞれが確実に自分の譜面を仕上げてきて、本番前のリハーサルで指揮者が仕上げをする、というスタイルが可能でしょうけれど、足吹はそういうわけにはいきません。

普段の合奏練習は個人レベルのチェックやパート、若しくは同じフレーズを吹く人同士のアンサンブルのチェックも兼ねています。
それなので、本当はいくら時間があっても足りません。

かといって自分の譜面を仕上げてくるまで各自練習時間がとれるかというと、可能性は0に近いです。

それではどうするかというと、とりあえずは合奏練習にきちんと参加する、合奏練習前になるべく早く来て個人練習をする、パート練習を積極的に行う、などです。

たぶんこれは日本にたくさんある一般バンドに共通して言えることだと思います。
中にはプロ並みのレベルの団員が大勢いるバンドもあるでしょうし、レベルなんて気にしない、集まってただ楽器を吹ければそれでいいんだ、というバンドもあるでしょう。

しかし少なくとも「定期演奏会」と銘打って自主演奏会をやるからには、曲は仕上げたいです。
まして指揮者から「仕上げらないから、本番にやらない」などと言われることは絶対に避けたいです。

だって悔しいもん←注:あくまで私個人の気持ちですが。

特に楽器が変わったばかりなので、なおさらです。

がんばるぞ!
今は楽器を吹く時間がとても待ち遠しい私です。

LOW C の楽器修理もまもなく終わるはずだし、割と安く済んだのでホッとしています。
あ、でも LOW C 音域の指使いが今ひとつわからないです。
C、DはわかったのですがC#がわかりません。
いろいろ触ってこんな感じかな?とやってみたのですが、音が低すぎてわからないので、楽器が戻ってきたら、もう一度きちんと確認したいと思います。

2013-11-27 12:44 | カテゴリ:その他
昨日、昼間耳鼻科に行ってきました。
ついでに行ったこのとのない銀行にお金を下ろしに行きました。

マエストロのお給料が振り込まれる銀行ですが、たぶんマエストロも口座開設に行っただけだと思います。

残高などはネットバンキングで確認できるし、下ろすのはもっぱらコンビニです。
他に引き落としとかしている口座ではないので、一度も行っていませんでした。

と言っても、目的はキャッシュディスペンサーのコーナー。
でも営業時間内の銀行は通常の窓口とかも見えるので、その雰囲気がちょっと懐かしかったです。

実は30数年前、高校を卒業してから、結婚するまで銀行に勤めていました。
その頃は高卒でも銀行に入ることができました。
当時、都市銀行と呼ばれていた銀行で「協和銀行」という銀行でした。
銀行には都市銀行、地方銀行があり、そのほかに信用金庫や商工中金などがありますが、一応都市銀行は格上の銀行でした。
私は入行以来(入社でなく入行です)、普通預金の係で最後の頃は窓口もやっており、今でも銀行の窓口を見るとたとえ違う銀行でも懐かしくなってしまうのです。

今でこそ待ち番号の発行は機械ですが、当時は文字通り番号札。
窓口で直に取引できる機械も導入されたばかりでした。
それまでは受け付けたものを後方にいるオペレーターに渡し、処理してもらい、お客様に返す、という感じでした。
もちろんキャッシュディスペンサーもありましたが、今のようにコンビニでも他の銀行でも下ろせる、などの機能はありませんでした。

毎日シャッターが閉まり、後処理等が終わると、入出金を伝票、現金合わせるのですが、私は普通預金だったので、その伝票を合計します。
「そろばん」で!

途中からこんな電算機が導入されましたが、使えない人も多く(私は使えました)、主流はこの後も数年間そろばんでした。(画像は最近のものなのでコンパクトですが、昔はもっと大きく頑丈な作りでした)

img57604084.jpg

協和銀行から埼玉銀行と合併し、あさひ銀行となり、その後りそな銀行となり、足利には支店もなくなりました。
現在は「足利 まちなか遊学館」となっています。

ついでにお金の数え方。
銀行に入ると最初に研修でお札の数え方を練習します。
もちろん本物のお金でなく、紙ですが。
お札の数え方は基本的には二通りあり、札束をそろえて縦に持ち親指で一枚ずつ下に下げながら数えるやり方(最後に紙幣をパチンとならす)と、扇のように広げて数えるやり方があります。
協和銀行は4枚ずつ数えます。
4枚ずつ12回数え+2枚で50枚、と数えます。
今でもこの数え方でないとかぞえられません。
ある銀行では2枚、3枚、2枚、3枚と数え5の倍数で数えると聞いたことがあります。
多分銀行によっていろいろ何でしょうね。

なんか昔の事を思い出すなんて、すっかり歳をとった気分ですね。

2013-11-24 23:56 | カテゴリ:その他
肩こりしているらしいです。

実は昔から肩をもまれたりたたかれたり、もちろん触られるだけでもくすぐったくて苦手でした。
なので、子供達からの肩たたき券はうれしいけど、使えないものでした。

もちろん今でもダメなのですが、最近は美容室に行った時のマッサージだけ本の短い時間なので我慢して、してもらうようになりました。
毎回、「あ、マッサージは結構です」というのも面倒くさいので。

行っている美容室がスタッフさんがたくさんいるところで、その時々でマッサージをする人が違います。
だいたいはインターン(見習いさん?)がシャンプーをしてその後マッサージ、ということが多いのですが、肩をもむよりたたいてくれる方がまだましです。
最近はもまれると、くすぐったいというより、ぞわぞわして力が入ってしまいます。

そのせいか、昨日美容室に行った時「かなり凝っていますね」と言われてしまいました。
今回の人は初めての若い子でもまずに叩いたり押したりしてくれたので何とか大丈夫だったのですが、「凝ってますね」には「やっぱり」という気持ちでした。

実は私は自分の肩はもまれると苦手ですが、人の肩もみはとても上手です。
時々娘やお嫁さんをもんであげます。

だから肩こりの状態はよくわかっているので、自分で触るとよくわかります。
仕方なので自分で片方ずつマッサージしようかと考えていますが、効くかしら?

どこかくすぐったくないマッサージ屋さんないでしょうか。

2013-11-23 23:40 | カテゴリ:吹奏楽
定期演奏会の第1候補曲を配りました。
ビゼーのカルメン組曲です。

1994年の第18回定期演奏会に演奏しました。
それから20年です。

私ももちろん吹きました。
でも今回バスクラなので、初見です。

第18回定期演奏会は習志野ウインドオーケストラをゲストにお迎えした演奏会でした。

その時のプログラムを確認して現在も在籍しているメンバーを確認してみました。

フルート&ピッコロ H(名字のイニシャルです)さん
オーボエ K改めIさん
Bbクラ Sさん、そして私
バリトン・サックス A改めOさん(今はテナー)
トランペット Iさん、Kさん、Mさん、Yさん
ホルン Sさん
トロンボーン Kさん、Kさん
ユーフォニアム Kさん(今はトロンボーン)
チューバ A改めKさん
ストリングベース Sさん
パーカッション Oさん、O改めOさん、Yさん
そしてもちろんコンダクター Sさん

合計19人 トランペットが一番多いですね。

このときまだ生まれていなかった団員9人くらいです。
済みません、誕生日まで確認していないので多分このくらい。

そのあとピースでやったことはありますが(歌伴含め)本格的にやるのは20年ぶりになるので楽しみです。

fc2blog_2013112421082949a.jpg

バスクラとバリサクでこんなことやります。
大変だけどちょっと楽しみです。

頑張って練習しましょう!


2013-11-19 23:22 | カテゴリ:クラリネット
バスクラリネットになってBbクラとかなり違ったことは・・・・、
(以下あまりきれいな話ではないので自己責任でご覧ください。)
2013-11-19 01:10 | カテゴリ:吹奏楽
毎年恒例の市民音楽祭が11月17日日曜日に開催されました。

足吹の出番は今年はトリでした。

演奏曲目は「ボレロ」です。

この曲に辿り着くまでには結構なドラマがありました。

今年6月のプロムナードコンサート2013に演奏しました。
このコンサートはゲストがジャズドラマーの「小山太郎」さんだったので、最初は小山さんにスネアドラム(小太鼓)を叩いてもらおう、なんて冗談から始まりました。

でも練習を始めると、足吹のドラマーたけちゃんのスネアが超いい!ということで、ボレロのスネアは彼に決まりました。
他のソリストも決まり、コンサート本番ではいい演奏ができました。

月日は流れ、市民音楽祭の曲目を決める時に他にも候補曲はあったのですが、一度仕上げた曲なので最終的にボレロに決まりました。

しかし市民音楽祭の前に尊氏公マラソンの開会式やアトラクション演奏の練習もあり、十分な練習時間が取れませんでした。
またパートによっては編成がアンバランスになってしまうところがあったりして、直前には曲目変更も考えました。

でもせっかく市民音楽祭という場なので、やはりボレロをやりたいと言うことで、パート内で調整してもらったりして、最後の2回の練習で仕上げることができました。

もちろん完璧な演奏ではありませんでしたが、それぞれに納得のいく演奏になったと思います。

本番後、会長と二人で参加した懇親会の席では、たくさんの方にお褒めの言葉を頂き、ホッと胸をなで下ろしました。

ボレロはとても難しい曲です。
もちろん主役はスネアドラム、ppから最後のffまで同じリズムを正確に刻んでいきます。

そして二つのメロディーを最初はソロで、だんだん楽器が重なっていき、激しいクライマックスを迎えます。

ソロもまた手強いんです。
曲が始まってソロを吹くまでの間、楽譜がお休みなんです。

フルート、クラリネット、バスーン、Ebクラリネット、イングリッシュホーン(原曲はオーボエ・ダモーレ)テナーサックス、ソプラノサックス、トロンボーンが単独で吹くソロですが、どのパートも自分のソロまで伴奏パートを吹くこともなく、じっと待つのです。

その他にもホルン、ピッコロなどいくつかの楽器が重なってのメロディーもありますが、どのパートもそれまで演奏の中でウォーミングアップもできず、吹く時はいきなりソロというドキドキの曲なのです。

今回私はバスクラリネットでの演奏となりましたが、スネア同様、一小節の休みもなく頭打ちを続けました。
ソロクラリネット以外のクラリネットパートは伴奏になったりメロディーになったりと、多分休みなしだったかも?
かと思えば全部で340小節のこの曲の230小節以上休んで入るパートもありました。

やっぱり演奏してもいい曲です。
また機会があればやってみたいです。
次はEbクラリネットのソロをやってみたいですね~。



2013-11-09 23:02 | カテゴリ:吹奏楽
次の演奏会は11/17の市民音楽祭です。
必要パートが抜けてしまうことが今日判明したため、急遽、曲目変更です。
残念ですが、仕方ありません。

もちろん演奏することになった曲もいい曲なので、それはそれで楽しみです。

さて先週の尊氏公マラソン アトラクション演奏でいすの高さが合わず、超苦労をした私ですが、見つけました!

「椅子」です。

いろいろな条件をクリアして私のところにやってきました。

条件1:LowCを吹く高さが確保できること
条件2:持ち運びが容易なこと
条件3:安価なこと

クッションに限界を感じ、探し回りました(ネットで)

折りたためて高さが変えられるピアノ椅子。
中国産で安い!

奥さん!驚きの送料込み3,480円ですよ!






もちろん高さの調整は蝶ナットを外しての操作ですが、一度調整してしまえば、度々変えるものではないので問題なし。

強いて言えば、折りたたみ作業がうまくいきません。
ただマエストロと娘はできたので、私が不器用?

たたむとこんな感じで隙間に収納可能です。
3Kg弱なので、万が一持って歩くとしても許容範囲です。

車 ←→ 練習会場  OK!
駐車場 ←→ 3階の自宅  OK!

まぁ通常は車に乗せっぱなし、または練習会場で隙間が見つかれば置きっぱなしかも、という感じなので、私としてはいいものを見つけた、という印象です。

できたら日本中にLowCバスクラ吹きに教えてあげたいくらいです。
これでピアノ椅子がないところでも心配ないし、練習会場でもピアノ椅子よりコンパクトだし、第一ピアノ椅子より軽いです。



根気よく探して良かったです。

まずは形からバスクラ吹きを目指したいと思います。
2013-11-04 22:11 | カテゴリ:吹奏楽
11/2(土)
明日の尊氏公マラソンの最終練習です。
もちろん走る練習じゃなく、開会式、アトラクション演奏の練習ですよ。


さてさてやっとバスクラスタンドの写真が撮れました。
せっかくBbクラ用のピンも買ったので、Bbクラ:トスカちゃんも一緒に撮影しました。
もちろん撮影だけじゃなくBbクラの練習もしましたよ。
時々は吹かないと吹き方を忘れちゃいそうなので・・・。

ちょっとだけ写っているのが特製のクッションです。

fc2blog_20131104221318a41.jpg

このクッション、普通の椅子にセットして良い感じです。
明日ひどい目に遭うのですが、それは後ほど。

明日6:30集合なので、今夜は早寝です。


11/3(日)

良いお天気です。
風もなく、絶好のマラソン日和です。
演奏にも都合が良いお天気です。

6:30に集合し、スタンドへ楽器搬入。
あとはスケジュール通りに進みます。

オープニングセレモニーの演奏前後にスタンドからグラウンドを眺める時間があります。
この時間に参加者をウォッチングするのが結構楽しいです。

P1030302.jpg

fc2blog_2013110500171088d.jpg

fc2blog_20131105001731b8f.jpg

fc2blog_20131105001802ecf.jpg

ミニスカポリスさん、貞子、アンパンマン、波平さん、そして勝俣さん、他にもパンダさんやピンクの全身タイツさん、仮面ライダー、など、走ります!

毎年、楽しみです。

【オープニングセレモニー】
国民の象徴~美中の美~ワシントン・ポスト~錨を上げて~県民の歌マーチ

【開会式】
ファンファーレ、君が代、「海猿」のテーマ

【スタート】
ハーフコース・・RUNNER
10Kmコース・・負けないで
5Kmコース・・どんなときも。
3Kmコース・・あまちゃんのテーマ

【特設ステージ演奏】
・アフリカン・シンフォニー
・あまちゃんのテーマ
・ロックン・ロール・メドレー
・サンバ・テンペラード
・ユーミン・ポートレート

この特設ステージでの演奏で困ったことが起きました。
折りたたみ椅子だったのですが、クッションを置いてもほんの少し、低かったのです。
どうすることもできず、精一杯背筋を伸ばし、座ったまま背伸びした状態で演奏を乗り切りました。

そーか、折りたたみのパイプ椅子って、学校の椅子より低かったんだ。
もっと厚いクッションにするか、椅子を探すか、またしばらく悩みそうです。

2013-11-02 23:35 | カテゴリ:吹奏楽


栃木県特別支援教育手をつなぐ親の会から表彰状をいただきました。
長年、足利中央特別支援学校でクリスマスコンサートを続けてきたことで、今回の表彰に至りました。

とは言え足吹が演奏できるのは「演奏を聴きたい」と言ってくださる皆様がいて、準備段階や当日、いろいろとお世話してくださる保護者役員の方や先生方がいらっしゃるおかげです。


WIN_20131102_233807.jpg

今年も12月15日(日)にお邪魔する予定になっております。
また、「楽しかった!」と言っていただけるような演奏を目指したいと思います。
2013-11-02 01:57 | カテゴリ:その他音楽
マエストロがついにリビングのオーディオ(自分の部屋のPC用じゃなくて、いい音のするやつ)にノートPCをつなぎました。
目的はYOUTUBEをダイアトーンで聞くためです。
確かにYOUTUBEはあらゆるものを聞くことができます。
さっきも谷啓さんと向井さんのセッション(多分30年以上前かも?)を聞いていました。

いい音で聴きたいよねぇ。

私は今のところ、surfaceでドラクエ率が高いので、構いませんが、ドラクエ飽きて、ドラマ見たくなった時は、あれしかないですね。

リビングで録画した番組を寝室でも見られるっていう「あれ」。

何が必要で、どうすればいいか今のところよくわかりませんが、そのうち考えましょう。

そして、どうせならYOUTUBEとか映像もテレビに映るようにしてくださいね~。