2014-09-28 23:55 | カテゴリ:その他
久しぶりにのんびりした週末でした。

土曜日は午前中に美容室に行って、お昼はマエストロの同級生のお店に行きました。
気にしながらもだいぶ長い間ご無沙汰しておりました。
しかし今月末でお店を閉めてしまうとのこと。
何でもお父様の介護や、お店の改装などいろいろ重なったそうです。

もう50代も半ばになると、人生もいろいろなことがあります。
平凡に見える家庭でも、大なり小なりあるようです。
我が家も例外でなく、いろいろなことが起こっています。

幸せなこともあればつらいことも・・・。
これからもいろいろあると思いますが、まぁ、何とかなるでしょう!

土曜日の午後はお昼寝をしてしまいました。
ぼーっとテレビを見たりドラクエをしたりしていると眠くなってしまいます。
練習中眠くなると大変なので、素直に昼寝です。

おかげで夜の練習はばっちり!
・・・・でもなかったですがw

そして今日は家から一歩も出ずに過ごしました。

昨日同様にテレビを見たり、ドラクエしたりでしたが、片付けものもちょっと。

fc2blog_201409282350010e8.jpg

もう使う予定のないベビー用品をタンスの上に上げてしまいました。
スイングするベビーチェアです。
一番下の孫にはお気に召さなかったようで、早々とお片付けです。

fc2blog_201409282351186c3.jpg

もちろん、シートはお洗濯。
次に出番が来るかどうかは不明ですが、ビニール袋に入れておきます。

fc2blog_20140928235023563.jpg

その隣にはだいぶ前に使わなくなってしまったベビーバスです。
ベビーバスって生まれて1ヶ月くらいまでしか使いません。

このベビーバスは長女の長女(2番目の孫)が生まれるときに、「いらないベビー用品を譲って(貸して)ください」と足吹関係者にお願いして、いただいたものです。
長女のところの2人と、長男のところの下の子で使いました。
これもまたしばらく(ずっとかも?)出番がなくなってしまいました。

もし必要な人がいたらお譲りしますので、申し出てくださいね!

さてさて、最後に片付けたものは、バスタオル達。
これは使わなくなったわけではなく、予備のバスタオルを一カ所にまとめました。
ホントは押し入れにもう少しあります。

夫婦ふたりだけなのになぜこんなに?

実は孫達が週末にくるとお風呂に入るので、たくさんのバスタオルが必要になるのです。
孫達やその保護者達が使い、場合によっては土日二日分!

fc2blog_20140928235055d31.jpg

さて、これはどこにしまおうかしら?

2014-09-27 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
9月最後の練習日です。

最近ずっとEbクラを吹いていますが、たまにはBbクラも吹いてあげなくちゃ、ということで土曜日はなるべく練習に持って行くようにしています。

fc2blog_20140928104155d53.jpg

といっても合奏ではなかなか吹くチャンスがないので、個人練習するのみ。

合奏時はEbとBbを持ち替えようかな~、と思っているのですが、マエストロの楽譜はEbクラの楽譜も結構休みが少ないです。
持ち替えというとEbクラのパートが休みの時にBbクラを入れるのが通常ですが、マエストロの楽譜はEb、solo1、2でハーモニーを組んでいたりすることも多く、Ebクラが休みの時はBbクラも休みだったリするのでなかなか持ち替えられません。

さてEbクラを始めて7ヶ月くらいになりますが、最近Ebクラの難しさが改めて自分の課題になっています。

まず高い音の音程が取りにくいです。
マウスピースが小さい分、ちょっとのアンブシュアの違いで音程がかなり違ってしまいます。
さらに記譜で上3線以上の音は指使いもBbクラと違っていたりします。
もちろん基本的な指使いは同じなのですが、安定した音程のために、「替え指」が必要になります。

次に指のポジションの違いがあります。
写真のように楽器自体の大きさが違うので、キーの位置がずいぶん違います。
時々、団内のいぢわるな某トロンボーン吹きのおぢさんから「太っているから指が(太くて)ちゃんとキーが押さえられないんじゃないの?」とか言われていますが、さすがにキーが押さえられないほど太い指ではありません。
ただBbクラとの指の間隔の違いがまだ体にインプットされきっていないようで、たまに微妙に押さえきれていなかったり、動きがスムーズじゃなかったりします。
やっぱり40年間吹き続けてきたBbクラの感覚は染みついているんですね。

そして楽器。
楽器のせいにしてはいけないのですが、Bbクラは「トスカ」という最上位クラスの楽器を持っています。
しかしEbクラは借り物だったり古いものだったりして、今ひとつ楽器に馴染めていません。
新しい楽器を買えば上手くなる、ということは絶対あり得ませんので(ちょっとは吹きやすくなるので上手くなるとは思いますが)、今すぐには買えませんが、このままずっとEbクラリネットを続けるようなら買うかもしれませんね!

さてBbクラとEbクラ大きさの違いは写真の通りですが、もちろんマウスピースやリード、リガチャー(マウスピースにリードを固定する道具)も大きさが違います。
なのでリガチャーはそれぞれの専用です。

fc2blog_2014092813050813a.jpg

ところが持っているBbクラ用のリガチャーの一つがEbクラでも使えることが分かりました。

fc2blog_20140928130540052.jpg

こういう革製のタイプなのでそのおかげだと思います。
もちろんこの製品の正式な仕様では「Ebクラリネットでも使えます」なんて言うことは書いてありません。
あくまで自己責任で使用してみただけなので、感想は個人的なものですので悪しからず。

結構良い感じなのでびっくりしました。

fc2blog_20140928104218f15.jpg


もともとBbクラで評判のいいリガチャーでレスポンスが良く吹きやすいものでした。

グルグルリガチャーと首位争いをしそうな感じです。

あ、Ebクラのリガチャーは娘のバンドレンのものとグルグルリガチャーしか持っていないんだった。

2014-09-26 00:53 | カテゴリ:その他
ここ数ヶ月、鼻炎の悪化により、 においが全く分からなかったのですが、昨日あたりからちょっとだけ復活したようです。
杉、稲、雑草など結構いろいろな花粉アレルギーで、ほぼ一年中鼻炎に悩まされていますが、それが悪化して、鼻腔内にポリープが出来ています。
そのポリープがにおいを感じる部分を塞いでいて、そのせいでにおいがわからなくなっていました。
副鼻腔炎も併発し、だいぶ苦しい思いをしましたが、薬をちょっと強くしていただいたおかげで、ポリープがかなり治った様子です(見えませんが)。
ただステロイドを含む薬なので、長期間使えないそうです。
手術(日帰りでできるらしい)も視野に入れて、もうしばらく治療は続きます。

においがわからないと結構困ります。
食べ物も美味しさ半減。
良い匂いも、悪い臭いも両方わからないと、日常生活に支障をきたします。
傷んだ食べ物やガス漏れに気づかなかったら、命に関わりそう。

まだ強めのにおいしかわかりませんが、早く治したいです。
2014-09-20 01:21 | カテゴリ:その他音楽
いつもお世話になっているジャズピアニスト 原正夫さんのコンサートのチケットを購入しました。

fc2blog_20140920010413c32.jpg

10月19日(日)14:00~(足利市民プラザ 文化ホール)です。

ゲストはクラリネット奏者の鈴木直樹さんです。

concert info20141019

鈴木直樹さんとも足吹は何回か共演していますが、とてもすてきなクラリネットを聞かせてくださいます。
ソプラノサックス、テナーサックスもすてきです。

原さんともたびたび共演していますが、今回のコンサートはホールでのコンサートになります。
結構、ライブハウスや小ホールで、お酒などいただきながら聞ける機会も多いのですが、大きいホールでのコンサートも楽しいですよ。

今回はなんとヴァイオリンの神山みどりさん(佐野市出身)もゲストということです。
神山さんはもちろんクラシックの方です。

どんなコンサートになるのか、今からわくわくしています。

お近くの方、まだチケットはあるようですので、ぜひお出かけください。
2014-09-18 23:13 | カテゴリ:クラリネット
この間の土曜日、娘が「お母さん、壊れちゃった!」と持ってきたバスクラのスタビライザー。
1年前に購入した一番右側のものです。

fc2blog_201309120127078c7.jpg

これがこんな風になってしまいました。

fc2blog_20140918231159dd4.jpg

ねじ部が折れてしまい、エンドピンが固定できなくなってしまいました。

取りあえず預かって、さて、どうしよう。

実は私は製造業にお勤めしています。
私自身は営業事務なのですが、使えそうな部品がありそうな気がしたので、会社で探してみました。

そうしたらばっちりのねじを発見。
仕事の製品では使うことがなくなってしまい、廃棄一歩手前のものを自分で保管していました。

セットしてみるとぴったりです。
まぁ、ねじの径さえ合っていれば、何でも大丈夫なはずですが。

fc2blog_2014091823101738e.jpg

前よりしっかりした感じ?
良かった、直って。

これにて一件落着!
2014-09-17 23:29 | カテゴリ:吹奏楽
1曲改訂版が配布されました。
チャイコフスキーの「エウゲニ・オネーギン」のポロネーズです。

もともとこのアレンジ楽譜は手書きの時代に作られたものです。
それをPCで打ち込んだ楽譜が配られていたのですが、今回もう一度見直して、間違いの訂正と若干アレンジを変えての再配布となりました。

マエストロの編曲歴はもうだいぶ長いです。
最初の編曲は中学校の時だそうです。
まぁ、それはカウントせずに、本格的に始めたのは1986年頃です。

その頃は当然手書きで編曲していました。
以前にもブログに書いたような気がしますが、探すのも大変なので、改めて書いてしまいます。

手書きで編曲し、夫婦で一所懸命パート譜を写譜しました。

fc2blog_20140918005041d2d.jpg

この写真は我が家のPC歴初期の頃の記録です。
最初の頃はかなり高価だったし、自分の覚え書きのつもりで手帳に記録しておきました。
(さすがに初期の頃だけです。その後は

私が1991年にPCを始め、1996年にms-dosからwindowsに移行してマエストロもPCでのアレンジを始めました。
しかし思うように行かず、いろいろと悩んでいたところ「Finale」に出会い、今のマエストロの編曲スタイルが始まりました。

それから20年以上、編曲したのは何曲くらいあるでしょうか。
最近は編曲作品のリスト化も手伝っていないので、分かりませんが、相当数ですね。

改訂版も数多いので、曲数の1.2倍くらいは編曲していると思います。

まだまだ編曲していない曲はたっくさんあるので、誰もマエストロを止めることは出来ません。
2014-09-13 23:32 | カテゴリ:吹奏楽
今日はクラリネットが少なめでした。

クラリネットは人数が少ないと大変です。
ずっと吹きっぱなしという感じなので、結構しんどいです。

というとマエストロに人数を増やせばいい!と言われてしまうのですが、そんな簡単に人数は増えません。

本当はクラリネットはどこの吹奏楽団でも一番人数が多いパートのはずですが、なかなか多すぎて困っちゃう、という感じにはなりませんね。
マエストロの希望はソロクラ2、1st、2ndそれぞれ5~6名、特殊管がEb、アルト、バス、コントラバス各最低1名、だそうです。
一時はそのくらい人数がいた時期もあったのですが、現在はクラリネットだけでなく全パートとも人数が少なめです。

学校を卒業してからも吹奏楽を続けようという人が少ないのかもしれませんが、とても残念です。

実は昨日、以前足吹にいた方(女性)と飲みました。
もともと少し遠くから通っていましたが、結婚して子供さんもいて、仕事もしているので今は楽器を吹く時間はないそうです。

しかし子供さんもだいぶ大きくなったので、ぜひ楽器を再開して欲しいとお願いしてきました。
本人もぜひ再開したいという気持ちがあるようなので、楽しみに待っています。

何十年か離れていても吹き始めてみれば、すぐに勘が戻ります。
そんな団員さんが足吹にはたくさんいます。

もちろんすぐに現役時代のように吹けるわけではないのですが、練習を重ねていけばどんどん戻ります。
あとは自分の実力と練習次第ですが・・・。

楽器経験者の皆さん、老後の楽しみのことを考えて、今こそ楽器を再開しませんか?
2014-09-09 00:42 | カテゴリ:その他
fc2blog_20140909001713209.jpg

はい「3DS」版です。

2012年8月2日(コンクール直前ですね)に始めて、まだ終わりません。

オンライン Ver1.0 - 「目覚めし五つの種族」本編

レンダーシア第1章 Ver2.0 - 「眠れる勇者と導きの盟友」編

レンダーシア第2章 Ver2.1

こんな感じでヴァージョンアップして、今、私は Ver2.0 の最後の方です。
今週あたりにまたヴァージョンアップがあるという話ですが、いつになったら終わるんでしょうね。

思えば長男が幼稚園の時に、団員のY子ちゃんから借りて始めて以来夫婦ではまっていました。
ずっと一緒にやろうね、って言っていたのに、マエストロに裏切られてしまいました。

7のあたり、画面がぐりぐり動くようになってから、マエストロの心は徐々に離れていきました。
その頃は私がストーリーを進め、マエストロがレベル上げという見事なコンビネーションで、クリアしていったのですが、9はチラ見しただけ、10は全く手を出しませんでした。

古いヴァージョンのは今も時々やっているんですが・・・。

そんなわけでマエストロにあきれられながら、私とドラクエとのつきあいはまだまだ続きます。

fc2blog_2014090900174227d.jpg
2014-09-06 23:36 | カテゴリ:吹奏楽
またまた新曲が2曲配られました。
本番に乗せられるかどうかはまだ未定ですが・・・。

だいぶ練習している曲も増えました。
取りあえず配っている楽譜を挙げてみると、
・喜歌劇「こうもり」序曲
・バック トゥ ザ フューチャー
・ザ ポーラー エクスプレス
・カーテン アップ!
・ザ ロード オブ ザ リング
・スーパーマン
・エウゲニ オネーギン
・となりのトトロ メドレー
・魔女の宅急便
・サマー

今日配ったのは
・バットマン
・ホビット 思いがけない冒険

だいぶありますね。

一回の練習では全部吹ききれません。
メンバーもマエストロも体力が持ちませんね。

だいたい1回の演奏会は休憩を含めて2時間半くらいです。
曲間にMCが入るので、演奏曲は正味1時間30分~40分くらいです。
10分の曲なら9~10曲。

演奏会の本番に向けて曲のリハーサルも当然進めますが、何気に重要なのはペース配分かもしれません。
すべて全力疾走は難しいので、決して手抜きをするわけではないのですが、パート内で協力し合ったり、他のパートの様子を見たりして、少し力を抜く部分もあります。

ペース配分、と言いながらもつい全力疾走してしまうのが、実は本番で、昔はよく当日のゲネプロで飛ばしすぎて、本番失速、なんて言うこともありました。
さすがに最近はそういうことはありませんが、「本番に照準を合わせて」というのはなかなか難しいです。

それが出来るかどうかも日頃の練習次第です。
がんばります!
2014-09-03 23:02 | カテゴリ:吹奏楽
9月最初の練習日です。

空席が目立ちました・・・・。

前回の練習のブログに書いたように、次のイベント、演奏会に向けての練習が始まっています。
お休みがちなメンバーは、なるべく時間を作って出てきてくださいね。

歳を取ると吹きたくても吹けなくなってしまうので、若いウチにいっぱい楽器を吹きましょう。

さて、今日の練習から楽器をクランポンに戻しました。
音程と音色は圧倒的にセルマのほうが良いのですが、セルマは古い楽器のため調整しても両手の小指キーの動きが悪いです。
シ、ド#、レ#と演奏するのに右、左、右と小指を使います。
ゆっくり一つずつキーを押さえながら演奏すると問題ないのですが、早いパッセージだと音が出きらないうちに次の音に移動になってしまいます。
指の動きが鈍っているせいもあるのでしょうが、クランポンでは問題ないので、やはりキーのバランスかもしれません。
コンクール前に調整したとき、調整後にキーが引っかかり、再調整をしてもらいました。

やはりキーの動きがスムーズじゃないようです。
都合でもう一回再調整が必要かもしれません。

今回配られた曲とコンクールの前から配られていた曲は#が多いです。
ということは上のシ、ド#、レ#は頻発。
なのでしばらくはクランポンで様子見です。

ただし、高い音が薄めのリードだと出にくいし、かといって厚めのリードを使うと柔らかい音がでない、という新たな悩みが発生しました。
なのでお財布と相談して、セルマの再調整もあるかもしれません。

誰か私にセルマのレシタルか、クランポンのトスカを当分の間、貸してくれませんか?
大切に使います。
期間はまず10年くらい(あ、これ、頂戴と言っているのと同じか?)希望です。

2014-09-01 23:56 | カテゴリ:その他
この夏、マエストロの部屋を改装しました。
写真ばかりですが、興味のある方はどうぞご覧ください。

最初の改装は2012年5月、その時の記事はこちら → マエストロの書斎

2年経ち、だいぶ雑然としてきたので、思い切って壁一面を収納スペースにすることにしました。
マエストロの日曜大工でとも思いましたが、今回はプロに頼むことにしました。

もちろんデザインはマエストロ。
おおざっぱな寸法を記入したデザインを元に、建築の仕事をしている従兄弟に頼んで、設計・施工をしてもらいました。

お盆休み明けが工事予定だったので、お盆休みに片付けを始めました。

こちらが以前の壁面。

DSCF1560.jpg

すべて撤去しました。

fc2blog_20140821234650991.jpg

そして反対側の壁面はこんな状態に・・・

fc2blog_201408182129565e7.jpg

お盆休み明け、工事が始まりました。
材料はすべて切断済みなので、組み付けがメインの仕事です。

fc2blog_20140901235707e72.jpg

fc2blog_20140901235724fb7.jpg


fc2blog_2014082123470376b.jpg

fc2blog_2014082123471630a.jpg

一日目でここまで完成。



翌日午前中に施工終了です。

fc2blog_20140902002727d09.jpg

パソコンラックに入っていたPCを

fc2blog_201408212347298d9.jpg

移動させるとこんな感じです。

fc2blog_20140826234734eee.jpg

スピーカーを納め、スコア類も並べていきます。
さすが、サイズぴったりです。

fc2blog_20140826234715442.jpg

fc2blog_201408262347501d6.jpg

マエストロ編曲のA3判のスコアも、ボックスを利用して分類し、収納しました。

fc2blog_20140831212627e78.jpg

fc2blog_2014083121265328f.jpg

さて、匠の技によってすっかり生まれ変わったマエストロの書斎をご覧いただきましょう。

IMG_4001[1]

これからますます増えていくスコア類の収納もまだまだ余裕があります。
効率よく編曲も進むでしょう。

IMG_4002[1]

今は誰も弾いていないピアノですが、もうすぐピアノを習い始める孫達が、いつでも弾けるようにしておきます。
ピアノの足下にはミニチュアダックスの美咲のベッドも用意してあります。

IMG_4003[1]

見違えるようになったマエストロの書斎、ぜひお越しください。