2015-03-28 23:05 | カテゴリ:吹奏楽
年度末の練習です。

前半は
マイフェアレディ、屋根の上のバイオリン弾き、シカゴ、オペラ座の怪人、課題曲

後半は「眠りの森の美女」です。

水曜日、腰痛のためお休みしたマエストロも、なんとか出てこられました。

さて5月31日のプロムナードコンサートのプログラム、メインは「眠りの森の美女~バレエ付き」です。
バレエで参加してくださるのは「マツエ牧バレエスタジオさんです。

そして今度の日曜日4/5はマツエ牧バレエスタジオさんの発表会です。

fc2blog_20150218000347d0f.jpg

足吹の皆さんは私たちの本番に備えて予習してくださいね。

また興味のある方はぜひお出かけください。
チケットがなくても入場できるそうです。

2015-03-28 14:10 | カテゴリ:吹奏楽
先週は仕事だったし、その前は孫達がいたので、今週は久しぶりにのんびりとした週末。
それなのでちょっと工作をしてみました。

いや、工作とか言える代物じゃありませんが・・・。

fc2blog_201503281433176c7.jpg


チューナーに壊れたリードホルダーが!

実はこうやって使いたくて付けてみました。

fc2blog_20150328143109725.jpg

譜面台にリードホルダーの構造を利用してチューナーを取り付けられるようにしました。

それまではYAMAHAの譜面台用ホルダーを使っていました。

fc2blog_201503281432209f3.jpg

楽器の陰でちょっと見づらいですが、チューナーが落ちないように、そしてマイク用の逃げもあって使いやすいです。

ただね、ちょっと持ち運びが邪魔くさいんです。
実はバスクラを吹いていたときに買ったもの。
バスクラって楽器が大きい分ケースも大きく、結構ものを入れるスペースがあります。
row cの純正ケースなんて真ん中にこんな広いスペースがあります。

fc2blog_201503281445236b8.jpg


しかしEbクラリネットメインになったらどうにも邪魔なホルダーになってしまいました。
でもチューナーは必需品です。

いろいろネットで見ていたら、市販品で譜面台取り付け用のスリット付きのものもあったし、リードホルダーをうまく使ってチューナーの可愛いカバーを作って使っている人のブログも見つけました。

とっても可愛いカバーだったのですが、作っている暇もなく(暇がないだけですよ、手芸は好きなのでできないわけではありません)、ちょっとだけ悩んでみたら、「直付け」案がひらめきました。

強力な両面テープで付けただけ。
もはや工作とも言えません。
もしリードホルダーが割れたら、換えはたくさんあります。
強力両面テープがきれいにはがれるかどうかが心配ですが。

既製のホルダーと比べても手前に出っ張らないので、良いと思います。



2015-03-25 23:13 | カテゴリ:吹奏楽
3/21(土)

出勤日だったの練習会場に着いたのは6時頃になってしまいました。
土曜日は仕事をしてはいけません。

ひたすら「眠りの森の美女」の練習です。

曲が出そろったので、今度はカットする部分を調整して全体のサイズを合わせなくちゃ。


3/25(水)

マエストロが腰痛のため、練習をお休みしました。
めったに練習を休むことがないのですが、本当に動けないようです。

合奏練習ができないので、2パートは別室でパート練習、残りはひたすら個人練習することにしました。
メトロノームで合奏とも思いましたが、せっかくたっぷりと個人練習できるチャンスなので、個人練習&パート練習にしました。

なにげに個人練習ってなかなかできません。

私は水曜日と土曜日の練習日になるべく早く行って、時間の許す限り個人練習をするようにしています。
そして最近はそれでも全然間に合わないので、平日にも譜読みかたがた、楽器をさらうようにしています。
といっても、音は出せません。

でも一応ちゃんと楽器を組み立ててマウスピース、リードは付けます。
長い時間はできないし、音を出さないのでただ指をさらうだけになりますが、まぁ何もしないよりはマシだし、変え指などの確認ができます。
金管じゃそういうわけにはいかないと思いますが、クラリネットの場合は少しは効き目があるかな、と期待して・・・。

そんなわけで、思いがけなくできた個人練習の時間。
私は途中ちょっと打ち合わせで抜けましたが、その分早く来て練習していたので、まぁたっぷり練習できたかな?

しかし練習してもなかなか指や舌が思い通りに動かないのは、どうしてだろう???
・・・分かっています。歳のせいです。

でもやっぱりクラリネット吹くの楽しいから、がんばります!


2015-03-18 23:33 | カテゴリ:吹奏楽
眠りの森の美女、何曲かキーが変更になりました。

おかげ様で「絶対ムリっ!」と思っていた曲が、「がんばればなんとかなるかも、」に昇格(?)しました。
練習しても、練習しても、練習しても、思うようにできないと、悲しくなってしまいます。
若い時にもっと練習しておけば良かったなぁ・・・。

毎日楽器を吹いていたのは中学校の実質2年間くらいです。
高校は吹奏楽部がなかったので、足吹で吹くくらいでした。
社会人になってレッスンについたりしましたが、毎日吹くほど厳しいレッスンではなかったので、まぁ足吹+α。

「後悔先に立たず」なので、うじうじ考えずに今の自分のできる限りのことをしようと思います。

まずは音楽に対するイメージトレーニングです。



先日観てきた映画の原作コミックです。
長男に借りました。

こういう音楽系のコミックや小説は無条件に読みたくなってしまいますね。
たとえそれが腐女子が好むジャンルの小説だったり、絶対あり得ない設定の漫画だったり、タイトルと中身、あまり関係ないじゃん!っていう小説だったりしてもです。

実は昔小説家になりたい、と思ったことがありました。
一番最初は小学生の時。
少女小説的なものを書いたのですが、もちろん取っておいたりしていないし、ストーリーすら覚えていません。
きっと、なんかのパクリっぽいもの程度しか書いていなかったと思います。

中学校は吹奏楽三昧だったので、書き物は今思うと赤面ものの「詩」です。

そのあとは子供が大きくなって、うちの中にライトノベルが増え始めた頃。
あまり深い部分は書かずにストーリーや表現方法だけで成り立っている(ように思えた)ので、書けそうな気がしましたが、もちろん書けるはずもなく、そもそも実際は書こうともしませんでしたが。

最近は携帯小説などのジャンルもあるようですが、携帯で長い文章を打ち続けるのは嫌なので、これはムリです。

仕事を辞めたら書いてみたいとも思いますが、多分書かないでしょう。
本当に書きたかったら、今までに絶対書いているはずですから。

あ、でも数年後の足吹創立50周年には「実録!足吹の裏側を暴く!」みたいな足吹の50年の歴史を書いてみたいかも・・・。


そして・・・・
話しがあちらこちらに飛んでいますが、噂のインシュロック・リガチャーを試してみました。
サックスではやっている方が結構いるし、クラリネットでも試した方がいらっしゃるみたいなので、ちょうど良いサイズのインシュロックを見つけて装着!




2本くらいつけると安定しますが、これでも十分固定されます。
前にあり合わせのインシュロックで試したとき、ちゃんと固定されていなかったにもかかわらず、結構良い感じの音が出たので、調子に乗ってやってみました。
さすがに合奏では試せていませんが、リガチャーが壊れたときの予備には十分使えそうです。
(もちろん予備のリガチャーは持ってますが)

そのうちこっそり合奏でも試してみようと思います。

2015-03-15 23:48 | カテゴリ:吹奏楽
水曜日に合奏練習をお休みして、金管の分奏を行いました。
金管トレーナーをお願いした東京交響楽団ホルン奏者の曽根敦子さんの初レッスンです。

曽根さんは女性として日本のオーケストラ初の金管奏者です。

実はうちのマエストロと高校選抜でアメリカに一緒に行った仲間です。
アメリカの建国200周年の記念パレート、演奏会に参加するために全国の高校生で結成された第1期の選抜バンドです。
このメンバーからプロの演奏家になった方もいらっしゃいます。

今の足吹はちょっと金管が弱いので、少し強化練習をするためにお招きいたしました。

fc2blog_20150317000735e6a.jpg

基礎的なことからレッスンしていただき、金管の皆さん、若干レベルアップした気がします。
基礎的なことは分かっているつもりでも、結構忘れていたりします。
分かっているメンバーは再確認の良い機会だし、知らないことがあったメンバーはお勉強になったと思います。

私も見学しながらたくさんメモを取らせていただきました。
木管の団員にも活用していただきます。

またレッスンをお願いいたします。
2015-03-14 23:02 | カテゴリ:吹奏楽
ホワイトデー!
バレンタインデーに何にもしていないので、お返しは当然無いです。

で、自分で自分にプレゼント!

fc2blog_20150315211646d85.jpg

前にセルマ用に買ったバックーンのバレル、今度はクランポン用を購入しました。

高い音の抜けが圧倒的に良くなりました。
音色ももちろんです。

今回はグラナディラ、ココボロ、チューリップウッドの3種類、長さ違いなど全部で10個くらい試奏しました。
もちろん音も聞いてもらい、ココボロを購入しました。

fc2blog_20150315101713769.jpg

こんな感じです。

セルマの時はこれでした。

fc2blog_20140714225722394.jpg

セルマの時も試しましたが、このバレルはBbクラのリードが付けられるということで、もちろんやっちゃいました。

fc2blog_20150315101731833.jpg

kodama Bbクラ用 & V21のリードです。

これがなかなか良いんですよね。
でも今日はちゃんとEbクラ用のリードとリガチャーで吹きました。
V21の慣らしが終わったら合奏で使ってみようと思います。

そしてもう一つ。
楽器をお借りして試奏させていただきました。

fc2blog_20150315101635225.jpg

セルマの「レシタル」という楽器です。
現在セルマからはこの機種しかEbクラは出ていません。

もしもEbクラリネットを買うとしたら・・・・。
という前提で、買うならトスカ(クランポン)かレシタル(セルマ)です。

トスカはお借りして本番にも使ったことがあるのですが、レシタルは吹いたことがないので、ぜひ一度試してみたかったんです。
なかなか楽器屋さんにも置いていないので、試奏するチャンスもありませんでしたが、facebookで以前からの知り合いが持っていることが判明。
お願いして吹かせていただくことになっていましたが、やっと実現しました。

やはりセルマらしい音で、お借りした楽器は特に中音域がいい音でした。
しかし私の吹き方のせいか、ピッチがあがらず、合奏ではちょっとしか吹けませんでした。

うーん、どっちにしようかしら?
・・・って実際に買う予定はありません。

いずれBbクラに戻ると思っています。←自分で思っているだけ?


さて今日の合奏練習は
ホルスト 1楽章のみ
課題曲 1、2、4
マイ・フェア・レディ
オペラ座の怪人
そして眠りの森の美女

眠りの森の美女はマツエ先生との打ち合わせで、何曲か増えました。

バレエの曲は1分足らずの曲がたくさんあります。
そしていろいろなキャラクター(?)が踊るために、めまぐるしく曲想や調号が変わります。
バレリーナさんは踊る曲によって踊る人が変わりますが、演奏する方は同じなので気持ちの切り替えが必要なんです。

さぁ、練習、練習!




2015-03-09 23:35 | カテゴリ:吹奏楽
夜、マツエ先生のところへ打ち合わせに行ってきました。
4月5日の発表会に向けて、毎日遅くまでレッスンをしているそうです。

全体の流れとバレエを入れる部分などの打ち合わせをしました。

レッスン室(?)のボードには「眠りの森の美女」の配役と衣装の写真が貼ってありました。

今回はとてもタイミング良く、演目が合致したので、チャイコフスキー3大バレエ、第2弾が実現します。

2011年2月 白鳥の湖
2015年5月 眠りの森の美女
20XX年X月 くるみ割り人形

ここまではぜひ実現したいと思います。
最後のくるみ割り人形はいつ頃できるかしら?
あまり先だと私が演奏できなくなってしまうかも??


2015-03-07 23:47 | カテゴリ:吹奏楽
ウォーミングアップはホルスト全楽章でした。

今配られている曲は、眠りの森の美女と課題曲、シンフォニア・ノビリッシマ、76本のトロンボーン、マイ・フェア・レディ、オペラ座の怪人、です。

集中して練習しているのは眠りの森の美女で、それ以外の曲はほとんど通すだけです。
眠りの森の美女は所々チェックしながらなので、なかなか毎回全曲というわけには行きませんが、少しずつ進んでいます。

先日、調号を変えたピースがありましたが、他にもかなり難しいピースがあります。
本当は原調で演奏した方が良いのでしょうけれど、あまりに難しすぎて・・・・・。

fc2blog_20150309011255c07.jpg



週明けにはバレエ団の方との打ち合わせもあります。
「原調じゃなきゃ踊れません」って言われたらどうしよう・・・・・。

2015-03-04 23:03 | カテゴリ:吹奏楽
さぁ、今日から3月の練習始まりました。
ウォーミングアップにホルストの組曲 第一番をやっています。
あれ?第一組曲?

ちょっと前までは全楽章吹いていましたが、今は1楽章のみの場合が多く、あとは課題曲を吹いています。
課題曲は5は購入していません。
4曲を届いてすぐ演奏してみましたが、3は断念しました。

今日はそのあと、眠りの森の美女の終楽章を集中して練習しました。
なかなか全部を細かく練習する時間がとれませんが、まだもう少し時間があるので、がんばります。


さてクラリネットのリードに新製品が出ました。

バンドレンのV21です。



開封後の写真なので、一部破れています。
雑な性格がバレバレですね。
バンドレンのリードはトラディショナル(青箱)、V12(銀箱)、ルピック56(黒箱)というラインナップがありますが、今回のV21は何色箱と呼べば良いのかしら?

今日届いたので、早速練習の時(合奏前ですが)、試してみました。
先に試した人のコメントをfacebookなどで見ていたので、最近使っているリードが青箱3番なので、3半を購入。



実物のリードはこんな感じです。
最近のバンドレンは後ろにV12など刻印があるので、トラディショナルと混ざらなくて良いですね。
昔はよく分からなくなって、厚みを比べて確認したのですが。(私だけ?)



いつも使っているM30、ヴィルシャー5、クリスタル(バンドレンA1)で試しました。
どれでも結構鳴りました。
でもちょっと薄く感じました。
今日時間がないので3枚しか試せなかったので、残りは土曜日に確認です。
最初吹いたとき薄く感じるリードも、次に吹くとそれなりの抵抗を感じることもあるので、まだ結論は出せませんが、3枚とも同じような厚みのようだったので、ばらつきが少ないかもしれません。
4番でも鳴らせそうな気がしました。

上から下まで均一に鳴るような印象を受けました。
実際の練習で使ってみたいですが、当分Ebクラだし・・・。

Ebクラのも出ないかしらね。
バンドレン様、ぜひお願いします。