2015-06-28 22:06 | カテゴリ:吹奏楽
6月27日(土)は足利音楽連盟の総会の日でした。
足利音楽連盟は足利市内で音楽活動をしている団体の集まりです。

合唱団体が一番多く、器楽はオカリナ、ギター、管弦楽、吹奏楽です。
メインの事業は毎年11月に行われる「市民音楽祭」です。
足吹も毎年出ていますが、合唱の皆さんは衣装も華やかで、割と年配の方も大勢いらっしゃるのですが、みなさん、とてもお元気です。
私たちもまだまだ何十年もがんばらなくちゃ、と思います。

うちの会長が音楽連盟の副会長をやっているので、私も理事なのですが、サボり気味です。

昨年は総会のことをすっかり忘れていて、あとから練習に来た会長を見てやっと思い出した始末です。

それなので今年は忘れないようにチェックしていて、ちゃんと出席することができました。

総会のあとには懇親会で、コーラスの方、オカリナの方と同じテーブルになりました。
オカリナの方が足吹の演奏会も良く来てくださるかたで、お話が盛り上がりました。
今度打楽器の入るオカリナの曲をやりたいので、足吹の打楽器の方にお手伝いして頂くことはできませんか?とのお話を頂いたので、その時にはぜひご協力したいと思います。
パーカッションの皆さん、特に若い方、いい経験になるので、その時は引き受けてくださいね。

さて、そんなわけで練習には遅れて行きました。
まったくウォーミングアップなしだったので、合奏の中で徐々にウォーミングアップしていきました。
周りのメンバーにはちょっと迷惑だったかもしれませんね。

前半は今日配った「喜歌劇天国と地獄 序曲」他と水曜日に三澤先生のレッスンで細かくやった課題曲、自由曲を練習しました。


翌6月28日(日)は毛野中学校の講習会です。
14日(日)に続いて2回目です。
前回は私は自宅待機(講習会に行った娘の代わりに孫の面倒を見ていた)していましたが、今日はパパにお任せして、私も出席しました。
今回は3年生が模試のため1、2年生だけのレッスンでしたが、どのパートもがんばっていました。

成績だけが目的ではありませんが、コンクールでもがんばってくれるとうれしいです。

さぁ、私たちもがんばらなくちゃ!

2015-06-24 23:37 | カテゴリ:吹奏楽
コンクールを控え、今日の練習は、トランペット奏者であり、作曲、指揮をされている三澤慶先生にレッスンをお願いしました。
自らも演奏者として活躍なさっている三澤さんは、かなりお忙しく、その合間を縫っておいで頂きました。
水曜日と言うことで、参加できないメンバーもいたのが残念ですが、とても充実した練習になりました。

今日はまず課題曲を見て頂きました。
マーチ「春の道を歩こう」です。

かなり細かいところを指摘して頂いたので、忘れないうちに、整理しておこうと思います。
(実はiphoneでこっそり録音していました)

まだちゃんと聞いていませんが、iphoneの録音性能は侮れません。
ICレコーダーと遜色のない録音が可能だと思っています。

もちろんICレコーダーでもピンキリで、3万とか5万とかするのもあれば1万円でおつりが来るのもあるので、単純に比較できませんが、結構優秀です。

次回は7/8、また水曜日ですが、今度は自由曲を見て頂きます。

練習のあとはもちろん打ち上げです。
今回は「炭火焼 新八」さんです。

焼き鳥のとっても美味しいお店です。
ママが中学校の同窓生なので、足吹のゲストが来たときはよく使わせてもらっています。

今日の打ち上げの話題は
・ベルリラ
・吹奏楽曲をオケ用に編曲
・吹奏楽器の最低音、どの楽器が一番低い音?
などなどいろいろな話題で盛り上がりました。

ベルリラがなぜ一番上かは、また別の機会に書くかもしれません。
(覚えていたら、ですが)

次回のレッスンもとても楽しみです。

2015-06-20 23:42 | カテゴリ:吹奏楽
昨夜の会社の飲み会の影響でほぼ一日中寝ていて、やっと夕方起き出して練習に参加しました。

後半になってやっと調子が戻ったという感じでした。
ご迷惑をおかけしました。

ホルストの1組
(久しぶりにソロクラを吹いちゃいました。)
ペルシャの市場にて
セビリアの理髪師
詩人と農夫
シンフォニア・ノビリシマ
ウィンザーの陽気な女房たち
エジプト舞曲
課題曲 マーチ「春の道を歩こう」

当分の間はこの「序曲祭り」とも言えるラインナップが続く予定です。
「序曲祭り」といっても、序曲はセビリア、詩人と農夫、ウィンザーです。
ペルシャとエジプトは序曲ではありませんね。

序曲はオペラ、オペレッタ、バレエなどなどのいわゆるオープニングの曲です。
曲によってですが、オペラなどの序曲は本編のハイライト部分をちょっとずつ盛り込んだりする曲が多いです。

それに対して組曲の序曲は一つの楽章を兼ねていることが多いので、上記と序曲とは曲の作りが違う事が多いですね。

今やっている序曲はオペラとオペレッタの序曲です。
オペラ本編のオムニバス風に作られていてくるくるフレーズが変わります。

油断しているとフレーズの切り替えがついて行けなくて、調号を見落としてしまうことがあるので、要注意です。




2015-06-17 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
ちょっとさみしい練習でした。

ウォーミングアップにホルストの1組
セビリアの理髪師
ペルシャの市場にて
ウィンザーの陽気な女房たち
エジプト舞曲
詩人と農夫
課題曲 マーチ「春の道を歩こう」

やはりアンバランスな編成だと、細かい練習はできませんね。

そういう私も今日は忙しく、定時で上がることができませんでした。
もちろん合奏練習には十分間に合う時間だったのですが、それでもウォーミングアップや個人練習の時間ほとんどなしで合奏練習はあまりよろしくないですね。

実は数年前までは水曜日は合奏練習が始まってから参加することも多かったです。
8時頃まで(定時後最初の休憩時間が19:45)帰れず、ウォーミングアップは合奏しながら、なんていう時期もありました。
もっともその頃は9時、10時まで残業することも多かったです。
若かったんですね、きっと。

母が亡くなった頃から、会社でのポジションも若干変わってきたのと、一時期ほぼ定時帰りしていた事があったので、水曜日は定時帰りを宣言し、練習に参加することにしました。

でもやはり今日のようにどうしても、ということはあるので、その時はちゃんと仕事してきていますよ。

何年か後に仕事をする必要がなくなったときは、毎日楽器を吹いて過ごそうかしら?
でも、そうやって時間ができると、「あれもやりたい、これもやりたい」となって楽器を吹く時間は足吹だけ、になったりして(笑)

まぁ何歳まで楽器を吹けるか分かりませんが、少なくとも足吹の会長は60代後半でまだ楽器を吹いているので、そこは超えなくちゃと思っています。
ということは会長が楽器を吹かなくなるまでは私も絶対辞められない、ということですね。

あー、足吹の平均年齢が上がるばっかりだわ。
若い人にもどんどん入ってもらわなくちゃ。

いつでも入団希望は受け付けています。
もちろん見学も随時受け付けています。

我こそは足吹の平均年齢DOWNに貢献するぞ!という方も逆にUPに貢献する方も、お待ちしています。

2015-06-16 23:04 | カテゴリ:その他音楽
さて、このところ配られている曲がクラシックです。

昔は参考音源を手に入れるのが大変でした。

1.レコード(少し後になるとCD)を買う。
2.レコード(またはCD)を借りてカセットテープ(MD)に録音する。
3.FMラジオの放送を録音する。

我が家(結婚してから)は夫の趣味でクラシックのレコードがいーーーーーっぱいあったので、だいたいは間に合いました。
だんだんCDの時代になってからは、少しずつCDも増えてきています。
レコードとCD、全く同じ物、、も結構あります。

我が家はじっくり音楽を聴くときはレコードがメイン。
参考資料として聴くときはCDがメイン。

しかし最近はもっと手軽なものが!

皆様ご存じの「YOUTUBE」
クラシックは結構なんでも聴けます。

今はスマホでもかなりいい音で聴けるので、ほとんど使っていなかったイヤホンを引っ張り出しました。



取りあえず「ウインザーの陽気な女房たち」を聴きました。
後半眠っちゃいましたが。



せっかくなので活用しようと思います。

2015-06-14 21:55 | カテゴリ:クラリネット
午後、時間がとれたので、リード選びを・・・・。

昨日の練習ではヴィルシャー(ほとんど未使用)やルピック56(使い古し)を使ってみて、「吹けるけど何かしっくりこない」という感じでした。
V21 3.5はいざBbに戻ってみたらちょっと厚めでした。
Ebクラを吹いているときは、やっぱり結構口が締まっていたみたいです。
3番を買い直そうにも今品切れ状態です。

そこで、一度捨てようとしたこのリード達、選別しました。

fc2blog_20150614230421823.jpg


種類、厚さ別に分け、昨日、いろいろ吹いてみて、「吹けるけど何かしっくりこない」にたどり着きました。

夕べ練習のあとに、いろいろネットでリードを探し、思わずポチりそうになりながらも、今日を迎え、やっぱり買い直し?
V21と似ているV12にしようか、と考えながら、普通の、一番クラリネット吹きスタンダードのリードを試すことにしました。

途中で孫達が邪魔しに来たので、「アンパンマン」を吹いて、リードをチェック。
さすがに窓を開けたまま、高音やフォルテで吹くわけにも行かず、あたりを確認するくらいしかできませんでしたが・・・・。

そして取りあえず大丈夫だろう、という感じのリードを選別し、リードケース2つに納めました。



あとは実際に合奏で吹いてみて、またきちんと音が出せる時に、選定したいと思います。

そして今日初めて気づいたことがあります。
40年以上、クラリネットを吹いて、多分何年目からはほとんどバンドレンのリードを使っていたのに今日初めて!



ヒールの部分に4カ所小さな穴があいています。
昔からあったのでしょうか?

今日選別した青箱3番と2半、ルピック56、V21にはありました。
ただし、3番のヒールがちょっと厚いリード(多分V12だと思います。以前は今のように刻印がなかったので、ヒールの厚みで見分けていました。)にはありませんでした。

もしかしたらここ数年なんでしょうか?
きっと製造工程で付く物なのだと思います。
先端部分を削るための機械にセットしたとき、4つの突起でリードを固定するとか・・・。

もし知っている人がいたら理由を聞いてみたいです。
いや、聞いても何にもならないのですが・・・・。
2015-06-13 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
予定通りバスクラに見学者が来ました。
ブランク有りとの事でしたが、そんな長いブランクではないようなので、すぐ戻りそうです。←隣で吹いていた娘談。

さぁ、Bbクラがんばらなくちゃ!
マウスピースも結局クリスタルやめます。
なるべく楽に吹ける方を選ばなくちゃ。

またまた新譜を配りました。

セビリアの理髪師
ペルシャの市場にて
イーストウィックの魔女より デビルダンス

水曜日吹けなかったウィンザーの陽気な女房たち
エジプト舞曲
詩人と農夫

課題曲 マーチ「春の道を歩こう」
シンフォニア・ノビリシマ
ウォーミングアップにホルストの1組

今まで吹いたことのないパートばかりなので新鮮かつ、休みがない楽譜なので大変楽しいです。
soloクラを吹いていたときは、アレンジ物は結構原曲に近く、休みも割とありました。
しかし、tuttiクラはヴァイオリンのパートを吹くことが多いので、お休みがありません。

soloクラにいたときは、後ろの席から、「あー、また休み?」と言われていましたが、今度は言う立場(笑)になりましたよ!

まだBbクラリネットの勘が戻っていない感じです。
自分はもうちょっと器用で、BbでもEbでも持ち替えOKだったつもりですが、あくまでそれはBbクラを吹いているときに一時的にEbを吹く場合だったようです。
1年以上Ebクラに専念しているうちに、すっかりBbクラを忘れてしまった感じがしています。
もちろん忘れたといっても、吹けないわけではなく、狙い目がわからない?みたいな微妙なところです。

6/24に三澤慶先生のレッスンがあるので、その時までには勘を戻さないと!



2015-06-10 23:24 | カテゴリ:吹奏楽
プロムナードコンサート2015から約10日ぶりの合奏練習です。

集まりも割と良かったです。

新曲を3曲配りました。

・エジプト舞曲
・詩人と農夫
・ウインザーの陽気な女房

ウォーミングアップに
・ホルストの第一組曲

以前配布してあった
・課題曲
・シンフォニア・ノビリシマ

時間が足りなくて、ウィンザー・・は吹けませんでした。
土曜日のお楽しみ!

そして・・・・・・
はい!予定通りBbクラリネットに復帰しました。

ついでにクリスタルのマウスピースにも復帰です。



久しぶりにちゃんとBbクラリネットを吹いた結果・・・

かなり疲れました。

Ebクラリネットの方が息も使わないし、楽だったんですね。

慣れるまでしばらくはがんばらないと。
でもクリスタルのマウスピース、断念しちゃうかもしれません。

2015-06-07 23:15 | カテゴリ:その他
本番後の土日を利用して、温泉に行ってきました。
土曜日が足吹の練習日なので、なかなか泊まりがけで出かけられませんが、年に何回かのお楽しみ!

今回の行き先は「草津温泉」です。(写真、多めです)

私は草津温泉、2回目です。
確かずいぶん昔に1回行ったと思うのですが、その時はスキーがメインだった気がします。
良く覚えていません。
夫が行ったというので、行っているはず・・。

まずはちょっと寄り道して、水沢うどんでお昼です。

fc2blog_20150607213228638.jpg

温かい「かけうどん」

fc2blog_20150607213242fef.jpg

冷たい「もりうどん」

fc2blog_2015060721321168f.jpg

卵焼き「小」

卵6個分くらいの小さい(?)厚焼き卵です。
大は卵10個分!
最初3人だから「大」を頼んでシェアしようと思ったのですが、「小」にして良かったです。


fc2blog_20150607213256e42.jpg

そして桜エビのかき揚げ、サクサクでした。

水沢うどんランキング、2位~3位の「元祖 田丸屋」さんで頂きました。


そして草津温泉へ。

3時前に着いて、明るいうちに湯畑と温泉街を散策しました。


P1030853.jpg

P1030869.jpg

P1030865.jpg

P1030861.jpg


温泉街は古いままの旅館や、公衆浴場などと、新しいお店などが同居している感じで、いろいろなお店を冷やかしながら(結局何も買っていません)一回りしました。
ガラス細工のお店で、冷酒用のグラスをながめ、天然石やトンボ玉のブレスレットのお店では、「あれがいい、これがいい」と腕に着けてみて、お箸のお店では、お気に入りの形の物を見つけ・・・たのですが、ホントに何も買わずに・・。

P1030870.jpg

あれ?写っちゃった!

P1030871.jpg

P1030872.jpg


ホテルに戻り、温泉に入り、夕食を食べ、今度はライトアップされた湯畑を見に出ました。

P1030885.jpg

P1030874.jpg


ちなみに泊まったホテルは湯畑の真ん前です。
部屋からは湯畑の見えないお安い方のお部屋でしたが、エレベーターを降りるとお風呂、という場所で、マエストロは5回くらい温泉に入っていたみたいです。
ちなみに私は3回。
だいたい温泉に行くと、着いて1回、夕食後に1回、朝1回が通常パターンです。

日曜日は「川場田園プラザ」という道の駅まで足を伸ばし、夕飯用の野菜、ソーセージ、地ビールを購入し無事帰りました。

楽しかったです!

さぁ、次はコンクールです。

2015-06-05 00:13 | カテゴリ:クラリネット
本番も終わり、ほっと一息。

近々バスクラ吹きが入団してくれそうです。
そうすると今バスクラを吹いている娘が、Bb、またはEbクラに戻ることになりそうです。

さぁ、娘はどちらに戻るのでしょうか。
二人して(私と娘)、「どっちでもいいよ~」と言っていますが、マエストロの意見を聞かなくちゃ。

で、久しぶりにちゃんとBbクラを吹いたら、ぎこちない・・・・。
何だろう?
すっかりEbクラが馴染んでしまったのかもしれません。



エチュードをさらいましたが、何かスムーズじゃないんです。
そのあとEbクラで同じ曲を吹いたら、Bbよりスムーズに吹けました。

といっても最初はEbクラもかなりぎこちなかったし。
最近ようやく慣れてきたところです。

まぁ、Bbクラは40年以上吹いてきたのだから、体が覚えているはずなので、すぐに戻ると思いますが。



リードも選び直しですね。
Bbクラに戻ったら、の話しです。