2015-09-30 23:32 | カテゴリ:吹奏楽
9月最後の練習です。
月末のせいか、出足が遅かったです。
お休みも若干。

セドナ
軽騎兵序曲
セビリアの理髪師
ハウルの動く城

そろそろ曲を絞って行かないと。

足吹の次の本番は11月15日(日)市民音楽祭です。

そして特別支援学校でのクリスマスコンサートが12月6日(日)。

第39回定期演奏会は3月6日(日)。

時間は十分あるように感じますが、練習回数で言うと40回くらいです。

年間52週×2回=102回。
年末年始や本番後のお休みを引いて、演奏会前の臨時の練習を足すと合奏練習は90日位できるかしら?

90日×2時間=180時間

あー、フルに練習に参加しても、180時間くらいしか吹けませんね。

足りない!
がんばろう!

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-09-28 23:12 | カテゴリ:その他音楽
いや、吹けないんですけどね。

IMG_6009.jpg

現在、休団中のメンバーにお借りしています。

お借りした後は1度だけ、本番にのせました。
もちろん、吹いたのは私じゃありません。

アルトサックスのトップの子は自分のソプラノサックスを持っています。
ちょうどソプラノサックスを2本使う曲があったので、この楽器を吹いてもらいました。


IMG_6008.jpg

ソプラノサックスにはBbクラのリードが使えるって知っていました?
使えるかな?と思ってつけてみたら、大丈夫でした、という感じですが。

ソプラノサックスのリードは幅がBbクラくらいで、長さがEbクラのサイズです。

サックスは音が大きいので、自宅で吹くのには向いていませんね。
ちょっとリードを試してみただけで、終わりにしました。

Bbクラとソプラノサックスなら、楽譜が同じですね。
同じBb管なので、いずれふけるようになりたいです。

もちろん音は出ます。
指使いもすごーくゆっくりなら、そして#やbが1個くらいなら大丈夫です。

吹けるうちには入りませんね。

その前にクラリネットの練習をしなくちゃね!


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-09-28 01:19 | カテゴリ:その他
先日、クラリネットを会社に持ち込むためのバッグを購入したことを書きましたが(こちら)、やはりちょうどいいサイズのものを作ることにしました。

娘がミシンを貸してくれたので、今回は手縫いじゃありません。

IMG_6012.jpg

そう言えばミシン自体使うの久しぶりです。

15年くらい前までは毎日仕事で使っていたのですが・・・。

仕事を変えてからは、たまに何かを作るときに使うくらいでした。

まち針は使いましたが、ほぼ適当に!

IMG_6013.jpg

ちょっと縫い目が曲がっていますが、気にしません。

IMG_6014.jpg

ちゃちゃっと出来上がり!

持ち手はこの間100均で買ったひもを使いました。

IMG_6015.jpg

譜面台のケースと同じく表が黒、裏側が派手なキルティングです。

IMG_6016.jpg

今度はサイズぴったり!
(譜面台はちょっとサイズが大きかった・・・)

IMG_6018.jpg

まちも付けたので、よりフィット感がありますよ。

IMG_6020.jpg

こうやってビジネスバッグにINして使います。

そして、会社から練習に直行するときは、このバッグだけ持って行けば、OKです。

IMG_6021.jpg

思い立ってから1時間半で完成です。
やっぱりミシンがあると早いですね。

でも工業用ミシンって右足の膝で押え金を上げるのですが、このポータブルミシンは手で押え金を上げます。
何回も膝で上げようとしてしまいました。

20年近く工業用のミシンを使ってきたので、体が覚えているようです。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:音楽のある生活
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-09-26 23:20 | カテゴリ:吹奏楽
新譜が配られました。

ビゼー作曲 小組曲「子どもの遊び」

ソロクラの2ndが仕事でお休みだったので、代わりに吹きました。

Bbクラが二人お休みだったので、ソロの1、2番とテュッティ3パートあるこの曲は、ほぼ1パート一人で吹きました。
現在クラリネットはEb 1人、Bb 8人、BASS 1人。
Bbクラがあと何人かいるとうれしいです。

楽器はR-13をご用意できますので、自分の楽器がないけど、吹奏楽をやりたいという方、お待ちしています。

さて上記の曲はA管の楽譜が出ていました。

それなので、何十年ぶりかにYAMAHAのA管を吹いてみました。



YAMAHAなので、鳴りがいいです。
2~30年眠っていた楽器とは思えません。

刻印も残っているくらい、きれいな楽器です。


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-09-22 23:11 | カテゴリ:クラリネット
久しぶりにクリスタルのマウスピースを吹くようになって、リガチャーが合わないことに気づきました。

クリスタルのマウスピースはあまり金属のリガチャーは合わないような気がしています。
そもそも、太いので、ねじが締まらなかったりします。

そう言えばずっとクリスタルを吹いていたときは、皮のリガチャーを使っていました。
トップの写真にも2つ写っています。
あと一つありますが、すべて貸し出し中です。

中でもKODAMAIIはEbクラでBbクラのリードを使うのに都合がいいので、娘に使わせています。

あ、この記事を読んだ借用中の皆さん、返そうと思わないでね。
新しいリガチャー、買っちゃったから (o‘∀‘o)*:◦♪

fc2blog_20150923005929a13.jpg

バンドレンの「クラシック」というひもタイプです。
先週の土曜日、届いたのですが、きつくてクリスタルに入りませんでした。
何日か悩んで、緩め方がようやく分かりました。

結構、緩めるのきついんです。

考えたら簡単に緩んでしまったら、リガチャーの役目果たしませんよね。

それで無事に装着!

fc2blog_20150923005946cdf.jpg

元の写真と比べると、かなり広がっています。

下の写真のように樹脂のマウスピースなら、緩めずにOKです。

ダウンロード

昨日、判明(笑)したので、さっそく今日のメモリアルバンドの練習に使いました。

メモリアルバンドというのは、栃木県吹奏楽連盟創立60周年記念のバンドのことです。

ついこの間、記事を書きました。こちらです。

今日が2回目の練習日です。

思っていたとおり、クリスタルとなかなか相性のいいリガチャーに感じました。
コンセプトがドイツ管(エーラー式)のひも(その都度巻くんですよ)をフランス管(ベーム式)に使えるようにしたらしいいので、「ナチュラルで柔らかい、しかし芯のある音」が出るそうです。

金属のリガチャーの華やかさはないようですが、吹いた感じは良かったので、しばらくクリスタルに合わせてみようと思います。

いろいろな音色が出せるようになりたいです、今更ですが。

あまりにいろいろ浮気しすぎて、マエストロに怒られています。

「そんなにいろいろ買わないで、あの高いリガチャー(アトリエ・モモ 3~4万円))買えば?」と言われましたが、モモが合うかどうかも分からないしね。

そのうち、どこかから「あぶく銭」でも入ったときに、そのお金を握りしめて試奏しに行って、気に入ったら買うかもしれませんが・・・

2015-09-21 23:35 | カテゴリ:その他
銀メッキのリガチャーや楽器(キーが銀メッキ)とバンドレンのマウスピースを一緒に入れると、硫化ガスの影響で変色することはよく知られていますが、お手入れ方法を試してみました。

さすがに楽器のキーを外しては無理なので、使っていないリガチャー(楽器購入時に付いてきたもの、ほぼ使うことはなく、いつの間にか変色)で実験!

一番新しいトスカのリガチャーは、何年か前の新入団員にあげてしまった記憶があります。
リガチャーがない、と言っていたので。

Bbクラのリガチャーがこんなにきれいになりました。

fc2blog_201509212230393c1.jpg


とはいえ、ビフォーアフターの写真がないと分かりませんよね。
実はBbクラのリガチャーはビフォーの写真を撮り忘れました。

と言うことで今度はEbクラのリガチャーで実験です。


fc2blog_20150921215122f8c.jpg

そうなんです。

放置しておくとこんな色になってしまいます。

ちょっと使う気にはなれません。

そこで一番簡単な方法で試してみました。

必要なのは鍋、お湯、塩、アルミホイル。

fc2blog_20150921231850e17.jpg

鍋に入れてしばらく煮込み(?)ます。

するとあんなに真っ黒だったリガチャーの銀色がみえてきました。

fc2blog_201509212151417cc.jpg

その後、銀磨き用のクロスで磨くと、ご覧の通り!

fc2blog_20150921215203c7e.jpg

完全復活、とは行きませんが人前で使える程度には復活です。

重曹を入れるとさらにきれいになるようです。

注:変色は戻せますが、磨くときに力加減でゆがんでしまうこともありますので、くれぐれもご注意ください。



2015-09-19 23:45 | カテゴリ:吹奏楽
世の中はシルバーウィーク初日らしいですが、仕事だったので、定時でDash!

セドナ、海の歌、風紋、シンデレラメドレー、ハリウッド万歳、ポップスコンサート序曲、ハウルの動く城、ハンガリアン・ラプソディー、詩人と農夫、第2組曲(リード)

久しぶりにRICOのリードを買ってみました。

fc2blog_20150921022446791.jpg

RICO改めD'Adario WOODWINDSというブランドになったそうなので、旧パッケージ(も、まだ売って居るみたいです)でなく、新パッケージで購入しました。

あまり時間がなかったので3枚くらいしか試せませんでしたが、当然、堅さにはムラがあります。
何枚くらい使えるのかわかりませんが、最近バンドレンよりいい、という噂も聞きますので、試しです。

こんなにリードで悩むなら、いっそのこと樹脂製のリードに使用かと考えてしまいます。
でも練習はそれでいいとして、本番でも大丈夫かどうかは不明です。
樹脂製でも高い方のものは大丈夫という説もありますが・・・。


今日の練習でアルトサックスの子がマウスピースを変えました。

ある曲で彼女の長いソロがあるのですが、音が全然違うので、すぐ分かりました。

もちろんその前にマウスピースを新しくしたのは分かっていたので、どんな音がするのか、ちょっと興味津々で聞いていたのですが、合奏の中だとなかなか分かりづらく、かといって1本で吹いているのを聞いても、吹き比べなければ、そんなにはっきり違いが分かりません。

しかし何度か練習している曲のソロの部分だと、違いがよく分かります。
分かるくらい変化の見られたマウスピースです。

私も現在マウスピースで少し悩んでいますが、ソロを吹く機会がほとんどなくなった今は、ソロで音色をアピールしやすいマウスピースより、吹きやすく、硬い音にならず、しっかりとボリュームのある音が出せるマウスピースを選ぶべきなのかな、と思いました。

自分が吹きたい音色、吹きやすいマウスピース、求められている音色、それがマッチするマウスピースなんてきっと一生見つからないかもしれません。
もちろんマウスピースが悪いのでなく、自分の力量のせいもあるのですが、それでも多くのクラリネット奏者がマウスピースやリードやリガチャーで悩み、多くのメーカーがどんどん新製品を出してくるには、まだ誰も「絶対」を見つけていないんだと思います。

道具よりも練習の方が重要なのは理解していますが、練習すれば、吹きにくい(自分に合わない)ものを克服できるかどうかなんて分からないし、だから新しいものを試してみたくなります。

絶対いいことしか説明には書いてありませんが、最近はfacebookやブログなどで、感想を書いてくださる方がたくさんいるので、参考にしています。
そして新しいものを試したときは、自分もなるべく感想を書くようにしています。

だからこのブログも、ついついクラリネットの話が多くなってしまうのです。

さぁ、本気で、マウスピースを決めないと!


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:音楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2015-09-16 23:29 | カテゴリ:吹奏楽
セドナ他

今のところ、配られているたくさんの曲から、チョイスして合奏練習をしています。

そろそろ3月6日の定期演奏会の曲を決めて、練習を絞っていくと思います。

1曲メインの曲(企画)は決定しました。
ただしそれはこれからアレンジに入るので、多分10月初旬リリースでしょうか。

それ以外の曲はまだなので、どんな曲になるか楽しみです。

今配られている曲をやるかどうかは全く未定です。
やるかもしれないし、1曲もやらないかもしれません。

今練習している曲は、前のブログでも書いたとおり、課題曲やオリジナルの他、いわゆるライトクラシックと言われている曲が多いです。
我が家では「序曲祭り」と呼んでいますが、「あー、これ聞いたことある!」という曲ばかりです。
もちろん曲全体を知っている場合もあるし、ホントにさびの部分(クラシックは言わない?)だけしか知らない場合もありますが、何らかの形で知っている率が高いです。

そして知られている曲だけにごまかしがきかない!

本番に乗せるのは結構怖い曲達です。


さて私は仕事がある日は、会社から直接練習会場に向かいます。
家に帰ってもたいした遠回りにはならないのですが、家に上がって着替えて楽器を持って、というのが面倒なため(注:我が家は戸建てですが、私の居住地は3階のため、階段がきつい)、また一度帰るともう一回置いていくことになる美咲(ミニチュアダックス)が悲しげに泣くので、家に寄らずに直行します。

以前はマエストロに頼んで楽器を持っていってもらったのですが、最近は自分で持って行くようになりました。
というのも一時Ebクラになって小さくなったので(その前はバスクラの時期があった)、仕事場へ持ち込んでも邪魔にならずにデスクの足下に置いておけるようになったためです。
それにマエストロは自分のアタッシェケース、ノートPC、ついでに2階に預ける美咲を抱えて、と大荷物なので、私の楽器までお願いするのに忍びないので・・・・。

EbクラからBbクラへ戻ってもしばらくはコンパクトなバッグを使っていたので、そのまま持ち込んでいましたが、今度大きめのバッグに変えたので、ちょっとそれを持ち込むのは邪魔くさいです。
もちろんどこから見てもビジネスバッグなので、事務職の私としては違和感はありませんが、引き出しには入らないし、デスクの足下には大きすぎるし、ロッカーは使ってないし、ということで、譜面台の袋と同じように、ちょうどいいサイズの袋を作ろうと考えていました。

できるまでは、取りあえず家にある適当な袋で済ませることにしました。

しかしこの間買い物に行ったついでに、サ○キに寄って探してみると、手頃なバッグが見つかりました。
バッグと言うより袋という程度のものですが、なんと999円!

布でなくビニールコーティングしてあるような感じなので、軽いし、少し大きめですが余分な分は何となく押し込んでしまえば、かさばらないし、これは作るよりいい感じです。

もちろんそのうちにジャストサイズのものを作りたいとは思っていますが・・・。

可愛いドット柄なので、持っていても違和感なしです。

fc2blog_201509190029307db.jpg

中はスカスカですが、大きすぎるほどではないので、いいと思います。

白黒のドットに見えますが、実際は黒地にピンクのドットです。

fc2blog_20150919002946d62.jpg

仕事の日は、楽譜とか全部入っているビジネスバッグを車に入れたまま、クラリネットだけ出して、駐車場から事務所へ向かいます。
ここのところめっきり涼しくはなりましたが、木管楽器を車の中に放置することだけは怖くて出来ません。
もちろん、寒くなっても、です。

あ、今、思い出しましたが、大昔、中学生の時に初めて自分のクラリネットを買ってもらいました。
ベージュ色ぽい角型のケースに入ったヤマハのインペリアルです。
寒い夜、ケース毎毛布にくるんでいた覚えがあります。

それだけかわいがっていたのですが、今は手元にありません。

暑い、寒いは木管楽器は大敵です。
湿度がありすぎても、乾燥しすぎてもだめ。
直射日光なんてもってのほかです。

まぁ、ファゴットよりはマシかもしれませんが。

さて今度の土曜日は出勤なので、楽器を連れて出勤します。
定時で終わらせて練習に駆けつけます!

2015-09-13 23:24 | カテゴリ:その他
日本間のふすまがかなり破れてきました。
もう30年以上たつので、ふすま紙が劣化してぼろぼろになってきました。

加えて細ーい指で器用に紙をむしる子がいるので、急激に悪化しました。

写真は恥ずかしいので撮っていません。

ホームセンターでふすま紙を購入。
アイロンで貼り付けるタイプを購入しました。

古いふすま紙を剥がし、マスキングテープで仮止めし、アイロンで貼り付けていきます。

P1040010.jpg

アイロンで付けるタイプ、切手のように水で濡らして貼るタイプ、糊で付けるタイプ、粘着テープ付などいろいろありましたが、今回選んだのは手軽さと値段で、アイロンタイプにしました。

P1040009.jpg

小一時間でふすまリニューアル!

P1040011.jpg

fc2blog_20150913232137cbd.jpg

どのくらい持つかしら?

2015-09-12 23:06 | カテゴリ:吹奏楽
ウォーミングアップにセドナ
風紋
海の歌
シンデレラ・メドレー
第2組曲(リード)
交響曲第5番終楽章(チャイコフスキー)
ハリウッド万歳
ポップス・コンサート序曲
シンフォニック・バリエーション「ハウルの動く城」
「天国と地獄」序曲

久しぶりにA管を吹きました。

チャイコの5番、原曲はクラリネット、A管です。



通常はソロクラのみA管で、テュッティパートはBb管なのですが、A管の楽譜を出してもらっちゃいました。

出だしはA管が圧倒的に楽なのですが、途中からはAでもBbでも難しいです。

今のところ本番でやる可能性は低いと思うので(いつもどんでん返しはありますが)、若干あきらめています。

久しぶりでしたが、楽器自体はちゃんと鳴ってくれたので、良かった~。

合奏前、早い時間に戻ってきたFestivalを吹いてみました。
ずっと吹いてもらっていたし、調整して返してくれたので、まだまだ活躍できそうな楽器です。

手元に置いておくなら時々吹いてあげなくちゃ。

あ、手元に置くというのは、売るとかじゃなくて、誰かに貸さなければ、と言う意味です。

今日はいつもの楽器に加えてダブルケース持ち。

fc2blog_2015091300362383a.jpg

本番に乗せるなら、またケースを変えなくちゃ。
その時はDACオリジナルの3WAYケースですね。

今日はマウスピースも吹き比べ。



クリスタル祭りです。
facebookでクラリネットのT先生が、ポマリコのクリスタルをずらっと並べて選定しているのを見て、クリスタルが吹きたくなってしまいました。

左から、ポマリコのサファイヤ、ルビー、バンドレンのA1が3つとA2が一つ。

ポマリコのサファイヤはお借りしているもの。
ルビーは自分で試奏して買ってきたもの。
バンドレンのA1はずっと吹いていたものが一つ、廃盤になってかなり経つのですが、偶然見つけて購入できたものが一つ、現行商品だった頃に買ったけど、先端にほんの少し傷が付いてしまったものです。
A2は現行商品のころにA1とどっちがいいか購入して、結局合わなくて吹けないもの。昔一時貸していたときがありました。
A2は絶対吹かないので、いっそのこと、オークションに出してしまおうかしら?


前半はポマリコのルビー、後半はバンドレンのA1。

ルビーはいい音ですが、ちょっとピッチが低めで、若干息の入りが苦しい感じがします。
A1は以前吹いていたので、慣れているはずですが、久しぶりのクリスタルで、ルビーほどではありませんが、抵抗感があります。
ちょっと息が足りませんでした。

これからも続けてクリスタルを使うかどうかは、ハーフ・ハーフです。


2015-09-09 22:45 | カテゴリ:吹奏楽
台風18合襲来の中、どうしようか迷った練習ですが、夕方一時晴れ間も見えたので、そのまま決行しました。

自宅周りや、交通が心配なメンバーは自主的にお休みしましたが、雨の中歩いて参加してくれたメンバーもいました。

お迎えに行ってあげるから連絡してくれていいのよ。
この次は遠慮なく言ってね。

まぁ練習会場の中に入ってしまえば、当然雨風もしのげるし、外の音もあまり気になりません。

今日の練習は下記の通りです。もちろん順不同、だいたいあってる気がしますが。

海の歌
風紋
セドナ
シンデレラ・メドレー
シンフォニック・ヴァリエーション「ハウルの動く城」

天候状態が悪い割には集まりが良かったです。


土曜日の練習で口が持たなかった私ですが、やはり原因はマウスピースとの相性です。

今日はM30をメインに使いました。

土曜日にもう一度確認します。


さて古い楽器が戻ってきました。

25年くらい前に買ったフェスティバルです。
2008年にトスカを買うまで20年弱使っていた楽器です。

トスカを買ってからは、足吹の高校生、今はコンミスになった子に使っていてもらいました。

彼女が自分の楽器(フェスティバル)を購入したので、このたびお役御免になりました。

ケースはだいぶくたびれてしまっていますが、楽器はまだまだ行けそうです。





土曜日に久しぶりに吹いてみようと思います。

25年も前で、日本向けのモデルだったらしく、今のフェスティバルのようなプレートが付いていません。

Festivalの文字も消えています。



わずかに刻印部の溝が残っているので、facebookで教えていただいたように、プラカラーで補修してみようかとちょっと考えています。
もちろん私は苦手ですが、マエストロがそういう作業大好きなので、やらせてみようかしら?


2015-09-08 23:31 | カテゴリ:その他
お盆休みの出来事を忘れないように!

※ 8/20に書き始めて、やっと今日(9/8)、upです。

突然お盆の話題で驚かないでください。
また、自分の覚え書きを兼ねているので写真多めです。
あしからず・・・。

8/13

迎え盆の日です。

fc2blog_20150818124144030.jpg

きゅうりの馬となすの牛、今年は造りものを購入。
どこまで略式なんだか!

おとうちゃん、おかあちゃん、ごめんね~!

お墓参りのあとは、妹のマンションでお昼。
4時過ぎに住職さんがいらして、お経を上げていただきました。

夕飯は我が家で、妹のリクエストの厚切りハムステーキを食べました。

そのあと、ノートPCのアップデートをしました。

fc2blog_20150818124229d47.jpg

8/14

名古屋のおじさん、おばさんと孫(私の従姉妹の子供)がお参りに来てくれました。
母の妹夫婦で、毎年名古屋から母達の実家(一番下の弟が継いでいる)へお盆のお参りに来たついでに、寄ってくれます。
母が亡くなる前はお盆は実家で会っていましたが、母が亡くなってからは足利にも寄ってくれるようになったのです。

小さい頃から母の兄弟達(母が長女で2人の妹と3人の弟がいる)にはかわいがってもらったので、会えるとうれしいですね。

夜は我が家の長男夫婦、長女、孫達も加わり、「いらっしゃれ」で飲みました。
初め、何となく「この人達、誰?」みたいにしていた孫達も、最後の頃にはすっかり慣れていました。

おばさん達をホテルに、妹をマンションに送り届けたあと、どうしても飲み足りない夫とスーパーへお買い物。
ウイスキーを買って、ついでにこんな物を見つけたので買ってしまいました。

fc2blog_2015081812433133b.jpg

ヤオコーは夏前にレイアウト変更してから、駄菓子コーナーができ、つい買いたくなってしまうものがたくさんあります。
孫は絶対連れて行けません。

8/15

お昼に「炭火苑」に焼き肉を食べに行きました。
何か1年分、という感じで久しぶりにお肉をたくさん食べました。
しかもにんにくのたれ!

お昼のあと、娘が埼玉へ帰っていったのですが、一度surfaceの電源を忘れたことに気付き、取りに戻り、しばらくすると、「車の調子がおかしい」とLINE。

車を止めさせ、夫が電話で状況確認すると、どうもヤバそう。
下道で帰って行ったので、千代田町の当たりで異変に気付き、連絡してきた模様です。

足利まで戻ってくるように話し、待つことしばし。
バイバイした孫達とも再会し、夫に車の調子を見てもらうと、とても乗って帰れる状況じゃなさそう、と言うことでもう1泊することになりました。

実は娘が戻ってくるのを待つ間、夫とどうするか検討をしていたのですが、結果、私の車で帰らせることになりました。
取りあえず、保険の変更を電話で済ませ、車のディーラーの状況を調べたところ、月曜日に営業することがわかり、夏休み中の夫に持ち込み等任せることになりました。

fc2blog_201508181243509cd.jpg

孫達は何事もなかったかのようにくつろいでいます。


8/16

送り盆です。

午後から雨になりそうなので、早めに出かけました。

あ、娘は私の車に乗って、無事に家に帰っていきました。

お墓にお参りしたあと、先日から行きたかった出流山満願寺におそばを食べに行きました。

fc2blog_201508181244122e8.jpg

7合です。
夫と妹と3人なので、さすがに1升は多いかと、控えめにしました。

fc2blog_201508181244408dc.jpg

fc2blog_201508181244557d1.jpg

食事後にせっかくなので、満願寺をお参りすることにしました。

本堂の中を撮影させていただきました。
暗くてよく分かりませんが、立派なお寺です。
おそばを食べに来た人がついでにお参りしているのか、駐車場には他県ナンバーがたくさん停まっていました。

fc2blog_201508181245212ac.jpg

境内を一回り。
ちょっと山の上なので、空気がひんやりしています。

こんな小さな滝もあります。

fc2blog_201508181245595de.jpg

立派な鐘撞き堂もありました。

fc2blog_201508181246154a4.jpg

帰り道、佐野の名水豆腐、ヨココシ食品の工場に寄って、お豆腐を買いました。
工場自体はお休みでしたが、工場の売店は営業していたので、夕食用にお豆腐をGET。

佐野の名水は直前にテレビで取り上げられたので、車がたくさん停まっていました。


夕飯用に日本酒を購入。
美味しい日本酒は飲み過ぎてしまいます。

fc2blog_201508181247563f8.jpg

fc2blog_20150818124809fa4.jpg

明日からまた仕事をがんばらなくちゃ。

夫がCROCSを購入しました。
夫が気兼ねなく購入できるように、私もつきあってあげました。

生まれて初めて買った本物のCROCSです。
やっぱり本物の方が履きやすいですね。

fc2blog_20150818124737f7a.jpg

今年の夏休みも終わりです。





2015-09-06 22:48 | カテゴリ:その他音楽
新しくした楽器用のバッグ、男らしいので(ビジネスバッグなので仕方ありません)ちょっと飾りを付けてみました。

fc2blog_201509062226487fb.jpg

孫のおもちゃ箱に入っていたダッフィーちゃん、元々の持ち主は娘かな?
ちょっとくたびれていますが、そのうちもっといい物があれば取り替えましょう。

もう一つ、足吹のネームプレートです。
かなり前に団員用に作りました。

コンクールなどで遠方に行った時にうっかり忘れ物をしても、プレートで持ち主が分かるように、裏側に名前が書けるようになっています。
表面は団体名が表示されているので、少なくとも団体名は分かります。

今は持っている人がほとんど居ないかもしれないくらい昔に作ったので、プレートを下げるためのベルトは多分切れてしまったか
なくしてしまったか・・・・。

ネームプレート、また作りたいですね。

せっかくなので付けてみました。
ちょっとだけ女性っぽくなりました・・・・・ような気がします・・・・・。



2015-09-06 17:57 | カテゴリ:その他
久しぶりにお裁縫をしました。

「ポータブルミシンを買いたいと言ったら、夫に反対された」とfacebookに書いたら、夫に「買って良い」と言われました。

でも買いませんでした。
まぁ、工業用ミシンがあるので、何が何でも買わなくても良いのですが、ちょっと欲しかったので、ついfacebookに書いてしまったのです。
決して夫が悪いわけではありません。

しかし、譜面台の袋は作りたかったので、できあがるかどうか不安でしたが、すべて手縫いでやってみようと思い立ちました。

生地も手持ちで済まそうと外側に黒い綿の布、裏側に派手なキルティングを使うことにしました。

fc2blog_20150906171754e85.jpg

どうやったかというと、まずキルティングより大きく切った黒い布の上にキルティングをのせ、黒い布を三つ折りにしてキルティングをくるむ感じで一回り縫います。

fc2blog_20150906171811696.jpg

ちょっと曲がっていますが、細かい事は気にしないタイプなので、問題ないです。

実は実家からいい裁ちばさみ(亡くなった母はずっと仕立物をやっていました)を持ってきていたのですが、ついこの間、娘にあげてしまいました。

そこで下に済む義母に裁ちばさみを借りに行ったら、これまたいいのを頂いてしまいました。
縫製をやっていたころに夫が使っていたものだそうです。

三条燕から取り寄せたらしいです。
大事に使います。

あ、娘!これを見ていたらばぁちゃんの形見の裁ちばさみ、大事に使うんだよ。
間違っても布以外切らないように!

fc2blog_2015090523172537e.jpg

譜面台をちょっと乗せてみました。
サイズは十分です。

fc2blog_20150906171824fa1.jpg

次の工程はファスナー付けです。
一般的な手作り譜面台袋は巾着袋を長くしたものですが、久しぶりのお裁縫なので、がんばってみることにしました。

ファスナーはなんと百均!
長さ1mでファスナーの金具が3種類、自分の好みのものを使えるし、使い方によっては1m以内なら3本とれるというお買い得品です。

fc2blog_201509052317096d7.jpg

さすがにここは、まち針だけでなく、しつけ(下縫い)してから、本番です。

fc2blog_20150906171837f35.jpg

上部だけでなく、サイドまでちょっとファスナーを伸ばします。
開口部が大きくなるので、出し入れがスムーズになります。
サイドはまだ縫っていないので、口が開いて中が見えます。

fc2blog_20150906171852724.jpg

ファスナーを付け終わってサイドを縫うと,こんな感じになります。
表からは縫い目が見えません。
もっとも、見えたとしても黒い生地だから目立ちませんが。
できあがり!

fc2blog_20150906171912b17.jpg

譜面台を入れるとこんな感じです。
中が超派手なキルティングですね。

fc2blog_201509061721457b9.jpg

黒い生地にピンクのファスナーがアクセントになっています。

fc2blog_20150906172026741.jpg

しかし、サイズがちょっと大きかったかな?
両側に2~3センチと思ったら、結局こんなに余ります。
まぁパツパツになるよりは良いかしらね。

fc2blog_20150906172047cfb.jpg

バッグの中に入れてしまうので、持ち手はいりませんが、一応付けられるように、これまた百均で購入してあります。
必要になったら付けましょう。

fc2blog_201509061721246ca.jpg

ミシンで縫えば数時間の仕事でしたが、手縫いだと土曜日の午後初めて、日曜日の夕方できあがりました。
もちろん延時間では10時間はかかっていないと思います。
手縫いのいいところは中断や再開が簡単なこと。

楽しい週末でした。

2015-09-05 23:45 | カテゴリ:吹奏楽
今日は午後、夫が大腸の内視鏡検査をやるので、朝からムーベン(下剤)を飲んでいます。
そんな夫はそっとして置いてあげるに限るので、私は朝一で耳鼻科に行き、それから百均行ったり、PCデポ行ったりして結局帰ってきたのが、お昼ちょっと過ぎ。

帰ったら一昨日の夜注文したPC用バッグが届いていました。

fc2blog_20150906084435ae4.jpg

何に使うかというと、楽器その他一式を持ち歩くためのものです。

ケースカバーは5月にEbクラ用にやっと見つけて買い(その時の記事は→こちらから)、Bbクラに戻ってからも使っていました。

しかし小物、楽譜などは十分入るものの、譜面台までは入らない・・・。

そこで目に付けたのがPC用のバッグ。

条件はPC適用サイスと手持ちとリュックタイプになること。
クランポンのEbクラケースより、Bbクラのケースの方が小さいんです。
しかもEbクラケースの方が厚みがあります。

こういうビジネスバッグって15インチ適用くらいまでしかなく、Ebクラは絶対ムリ(寸法上)と思えたので、前に探したときは対象から外れていました。

今回、譜面台が入るサイズのものを前提に探したところ15.6インチワイド適用、内寸430です。
譜面台のサイズが41.5なので十分です。

迷わずポチッ!ポイントを使ったらクラリネットのケースカバーの半分以下の価格(4,000以下)で買えました。

外にも中にもポケットがたくさんあり、小物の仕分けに便利そうです。

ペットボトルを入れるスペースにはチューナーがぴったり!

fc2blog_20150906084829a10.jpg

もちろんリュックになります。

fc2blog_20150906085425a31.jpg

こちらのHE MARCATOのバッグよりは大きいですが、中身が同じなので(譜面台は入らない)重さはそれほど変わらず、楽に背負えます。

fc2blog_20150517235256f8e.jpg

しかもファスナーを広げると多分本番の衣装(ブラウスとロングスカートですが、ほぼしわにならない素材なので、ドレスバック不要)も入りそうです。

ということは自主演奏会以外の演奏に出かけるときはこのバッグ一つで済みますね。

ちなみにPCを入れるはずの部分はファスナーが上部だけなので、Ebクラのケースは入らなかったのですが、マチを広げればEbクラケースも入ります。
Ebクラのケースカバーをお探しの方、ポイントを使わなくても6,000円弱で買えるのでお勧めです。

いそいそとバッグの詰め替えたあと、今度は下剤でトイレ通いをしてへろへろになった夫を病院へ連れて行きました。

検査は30分ほどで済み、そのあとちょっと待って一緒に先生の説明を伺いました。

ポリープを3つほど切除しましたが見た感じでは悪性のものではなく、他もそれほど心配な所見はないようです。
ただし「下行結腸」というところのひだひだに(腸の中にはひだひだがたくさんあります)少しむくみのようなものが見られるので、そしきを取って検査に回すそうです。

その結果(ポリープの生検も含め)を確認してみないと、完全無罪放免ではありませんが、ほぼ心配なしとのこと。

しかし、相変わらず肝臓の値は悪いし、糖尿の値も今回引っかかってしまったので、食事に要注意です。
当面ダイエットは続きます。

そしてへろへろの夫におむすび(20時間くらい絶食でした)を用意して、練習に向かいました。
「激しい運動は避ける」ということなので、机の片付けは私ががんばりました!

練習中はちょっとつらそうでしたが、なんとか最後まで持ちました。
お疲れ様でした。

今日の練習はオリジナル&ポピュラーの新譜が3曲配られました。

セドナ・・グレード3.5くらいのオリジナルです。
ところどころいろいろな楽器のソロがありますが、グレード自体は高くないので、吹きやすい曲です。

シンデレラメドレー・・今年のニューサウンズインブラスの中の1曲です。昨年公開のディズニー映画「シンデレラ」の曲だそうです。映画見なくちゃ!

海の歌(レックス・ミッチェル)・・1980年に上尾市民吹奏楽団がコンクールの自由曲に取り上げ、全国大会に出場したことで有名になったと記憶しています。その時の指揮者は小長谷宗一さんです。
ちなみにその年足吹は同じレックス・ミッチェルの「序奏とファンタジア」で関東大会に出場し、銀賞を頂いています。
さらなる補足としてその関東大会出場を機に足吹の名称を「足利市吹奏楽団」から「足利市民吹奏楽団」に変更しました。

前年までほぼ無名だった上尾市民吹奏楽団が、小長谷さんの指揮で一躍全国大会に出場!と相まって、とても印象に残っている曲です。
足吹でもその2年後1982年に演奏会に乗せています。
懐かしいなぁ。

そのほかは今までに配ってある楽譜から(順不同)
・シンフォニック・バリエーション「ハウルの動く城」
・ハリウッド万歳
・ポップス・コンサート序曲(ヘンリー・マンシーニがボストンポップスのために書いた曲だそうです)
・軽騎兵序曲
・天国と地獄序曲
・セビリアの理髪師序曲
・風紋
・第2組曲(A・リード)

個人的な課題
口の支えが悪いのか、だんだんリードがきつくなっていきました。
途中で何度かリードを交換。
合わないマウスピースを使うと良く起こる現象(自分限定かもしれませんが)です。

コンクールまでは自由曲・課題曲の2曲だけで、ずっと吹きっぱなしではありませんでしたが、上記の曲数を吹くためには、クラリネットはほぼ吹きっぱなし。
そのせいもあるのかもしれませんが、その前はEbクラでチャイコフスキーの長丁場に持ったのだから、出来ないはずはありません。
もう一度、見直し&練習ですね。


2015-09-02 23:59 | カテゴリ:吹奏楽
今日からコンクール後の水曜日練習が始まります。

そして9月です。
もう9月です。

例年と違い、残暑はどこへやら、という感じですが、さわやかな秋の気配ではなく、気温は低いがまだまだ蒸し暑いです。

お盆明けから、新譜やコンクール前に配ってあったアレンジもの(主に序曲)を吹いておりますが、容赦なく結構なテンポで演奏するので、指も舌も全く動きません。

本番の曲が決まったら、集中的に練習します。
今は全部見切れていません。

でも序曲が多いので、知っている曲なのは助かります。
もちろん以前に吹いた曲もありますが、そこはソロクラ1stと、テュッティ1st、同じフレーズもありますが、全然違うことをやっているので、とても新鮮です。
新鮮、というと聞こえは良いですが、実は動きが違うので、戸惑いの方が大きいです。

暗譜は超苦手でしたが、何となく体に(指に?)記憶されているんですね。

告知!
現在、全パートでメンバー募集中です。
50人程度メンバーはいるので、全員集まれば合奏は成り立ちますが、仕事などでフルに参加できないメンバーもいて、全員そろっての練習はなかなか出来ません。
集まった、と思ってもソロパートが抜けてしまったり、大事なハーモニーが組めなかったりと、せっかくの練習がもったいない時もあります。

人数を増やすことが解決策ではありませんが、少なくとも抜けるパートや、非力なパートが少なくなればうれしいです。

楽器をもっともっと吹きたい人にはお勧めの団体です。
クラシック好きな方にもお勧めです。

踊ったり歩いたりしながら吹くのが好きな人には向かないかもしれません。

どちらかというと大人のバンドです。
若い人たちばかりのバンドのような勢いはありませんが、プロのミュージシャンとの協演や面白い企画は得意分野なので、絶対楽しめる団体です。

興味のある方はぜひ(楽器を持って)見学に来てください。