2016-02-28 23:01 | カテゴリ:吹奏楽
土曜日、日曜日と今回のゲスト、三遊亭歌橘師匠を交えての練習でした。

土曜日は初あわせだったので、お互いにやらかしておりました。

練習の後、師匠とマエストロと私の3人で、反省やら明日の打ち合わせやらで軽く飲みながら。

実は師匠と我が家は同じ学区内。
特に小学校は師匠と同じだったマエストロと地元ネタでかなり盛り上がっていました。

師匠は翌日(日曜日)、本番があるため、ほどほどでお開きにしました。

日曜日の練習は夜でした。

今まで本番1週前は日曜日の午後、練習することが多かったのですが、前回から夜の練習になりました。
単に会場の都合だけなのですが、夜の練習の方が、集まりやすいかもしれません。

昼間有効に使えるし・・・。
ただし、次の日仕事なので、ちょっと気分が重いですが。



さぁ、本当にあと1週間になってしまいました。

最後の1週間はテンションをキープ!!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-02-25 23:39 | カテゴリ:吹奏楽
今日は木曜日ですが、練習日でした。

というのも全国各地で発生した爆破予告の影響で、通常の練習日である水曜日の夜間解放が中止になったためです。

本番直前のため、無理を承知で急遽今日木曜日に練習を変更いたしました。
急遽だったので、集まりが悪いかと思いましたが、みんな、どうにかやり繰りしてくれて、そんなにもひどい集まり具合ではありませんでした。

今日はアンコールの曲と魔女の宅急便、ハウルの動く城を練習。

本番まで秒読みです。
今週末は土曜日に加え、1週前の日曜日練習になります。

テンション上げて頑張ります!!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-02-20 23:16 | カテゴリ:吹奏楽
この間の練習日(水曜日)は練習終わった後、持ち帰りの仕事を3時までかけてやっていたので、もちろんブログは書けず、翌日は眠くて早めに寝てしまったので・・・・。

なるべく水曜日は余裕を持って帰れるように段取りをしているのですが、突発的な仕事が多く(顧客からの問い合わせ、要望等で社内を飛び回る羽目に・・・)予定がすっかり狂ってしまい、練習会場に着いたのが、合奏時間ぎりぎり。
しかもこの日は「新聞社が演奏会の取材に来るので、みんな早く集まってね~!」と自分でメール発信しておいた日で、結構いつもの水曜日よりメンバーが早く集まってくれていました。
なので、ウォーミングアップも終わって今まさに合奏練習が始まる、みたいな時間でした。
これでも「後はうちでやってくるから帰る!」と宣言しての時間でした。

中小企業は「代わりの人」がいないことが多いので大変です。

土曜日は一応お休みだし、月に一度の出勤日も基本残業は絶対しないので、特別なこと(新年会とか)がない限り、余裕を持って練習に参加できて気持ちが楽です。

ウォーミングアップ(自分の、ね)なしで合奏に入るのと、ちゃんとウォーミングアップしてから合奏するのでは、全く違います。
特に水曜日は仕事の疲れを引き摺っているせいもあって、本当にウォーミングアップが大事です。


さて水曜日に指揮者から「土曜日までに楽譜を製本してくるように」とお達しがありました。

私はずいぶん前に製本は済んでいるのですが、本番までバラバラの楽譜を使っているメンバーもいて、ページをめくるのに結構大げさな動作になることもある、それを指摘されました。

楽譜をまとめるのは当たり前と言えば当たり前ですが、テュッティクラリネットはどうしてもめくれないページが出てきて、見開きの2ページ目の途中で楽譜を半分に折って次のページが見えるようにして・・・、という作業が必要になることが多々あります。

そんなときの工夫はこれ↓







次のページの頭の部分をコピーして、前のページに貼り付けたり、同じページを2枚つくり、ページの途中でめくるようにしたりします。

1-2 2-3 4-5 のようなページで製本し、2ページ目の途中でめくります。
もちろん吹きながらめくることもあります。

木管楽器は両手でキーを押さえるのですが、左手だけで吹ける音もあり、私はページをめくるポイントに認定しています。
めくるポイントがどうしてもない場合は、大勢で吹いている部分で休んでめくったりもしますが、いずれにしても最短時間でめくる必要があるので、製本は必須です。
ファイルに入れてもOKですが、バラの楽譜は入替作業みたいになるので、どうしてもページを替えるのが時間がかかります。

みんなちゃんと製本できたかな?

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-02-13 23:22 | カテゴリ:吹奏楽
詩人と農夫
ハウルの動く城
ピーターと狼
コッペリア

もう本番まで1ヶ月を切ってしまったので、練習もだいぶ真剣になりました。

練習をお休みするとついて行けなくなっちゃうよ~!!



そろそろ本番で使うリードを選ばなくちゃなりません。

といっても何枚か良い感じのリードをチョイスしておいて、その中から前日や当日の調子で最終的にリードを決めます。
他の人はどうしているのかしらね。

人それぞれらしいですが、全く悩まない人っているんでしょうか。
そんな人がいたら「うらやましい」の一言ですね。

金管楽器は自分の唇が振動体だからだから取り替えるわけにも、調子悪いからスペアを、という訳にもいかないし、木管と金管、どっちがいいのかしら?

さてリードの調整ですが、リードのおしりの部分を爪切りなどでちょっと切ると、鳴りがよくなると言うのを小耳に挟んだので、ちょっと重たいリードで試してみました。

すると、本当に鳴りが良くなりました。

fc2blog_20160214131948c8b.jpg

失敗が怖いので、新品でなく、「いいリードだけど、長時間吹くのはちょっと無理」なリードで試してみました。

本番用候補のリード、5~6枚くらいはキープします。


少し前から使い始めたストラップ。

どうかな~と、取りあえず家にあった多分Bbクラ用かアルトクラ用っぽいストラップを使ってみましたが、ストラップを使うととても楽なのがわかり、クラリネット用のストラップを購入しました。

気になっていたバードストラップです。

im.jpg

実際購入したものはこちらの廉価版(?)で通常品の半額くらいのものです。

fc2blog_2016021414140367e.jpg

違いがあまり分かりません。
多分素材が違うんだと思います。

使った感じはGood!でございました。
ますますストラップが手放せなくなりました。


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-02-10 23:33 | カテゴリ:吹奏楽
先日天候のせいで、打ち合わせを延期したゲスト「三遊亭歌橘師匠」との打ち合わせを行いました。

IMG.jpg

せっかく練習日とマッチしたので、練習も聴いていただくことに。
渡してある楽譜ご持参でいらっしゃいました。
楽譜相当見てくださっている感じです。

師匠は楽譜が読める方なので、演奏とのコラボにはまったく不安がありません。

ちょうど私の斜め横当たりにいらしたので、師匠の仕草がよく見えました。
もう曲の感じはほとんどつかんでいらっしゃるようで、今日はナレーションは入れませんでしたが、次回、ナレーションも入れて見ることになったので、すごく楽しみです。

どんなナレーションになるのかしら?

心配なことが一つ。

師匠の噺に聞き惚れて、演奏は入れなかったりして・・・・。
まぁ、良くあることですよ。

バレエに見とれたり、ピアノソロを聴き惚れてしまったり、あ、きっと師匠は面白いことを言うに違いありません。

お客様にはその時はもちろん大いに笑っていただきますが、ステージの上も爆笑になってしまいそうです。

ステージの上で笑ってもいいですよね?
あまり笑いすぎると楽器吹けませんが。

練習の後は、我が家で打ち合わせをしました。
いろいろなお話も伺えて楽しかったです。

写真を取り損ねたのが、ちょっと残念。

あら?今日の記事は練習の内容、何も書いていませんね。
お後がよろしいようで・・・・。
2016-02-06 23:58 | カテゴリ:吹奏楽
演奏会の1ヶ月前となりました。

次の水曜日に歌橘師匠と打ち合わせをするために「ピーターと狼」を録音しました。

実は少し前の水曜日にも打ち合わせように録音したのですが、打ち合わせが延期になってしまったため、どうせなら、と録音し直ししました。

水曜日の練習には遠方から通ってきているメンバーが参加できないため、どうしても編成が偏ってしまいます。
録音した水曜日は私のパート一人だったし。

一人だとどんなに頑張って吹いても、音量は引っ込んでしまうし、手抜きが出来ないので、いつも以上にきつい・・・。
アンサンブルが1パート一人で結構きついのと同じような感じですね。

特に今練習している曲すべて、オケで言えば1stViolin。
本当なら5~6人欲しいところなので、一人で吹くととても寂しいです。

solocla吹いていたときは、元々が一人で吹くパートだし、ソロの部分は大変でも、それ以外はテュッティパートの方が大変そうだと常々思っていました。
今まさにその大変そうなパートを受け持って、ほんとに大変です。
土曜日は頼りになるメンバーが来てくれますが、水曜日は私ともう一人の二人だけです。

いつもいつも、水曜日の練習の後は「もっと練習しなきゃ・・・」と落ち込んでしまいます。
最近、水曜日もなかなか仕事が終わらず、ウォーミングアップの時間が余りとれないので、余計そう思ってしまうのかもしれません。

でもまだあきらめてはいません。
仕事がもう少し落ち着けば、もっと練習できて少しは上手くなるはずです。
まぁ、そう思いながら何年、何十年もたってしまったので、単なる「(練習)やるやる詐欺」かもしれませんが(笑)

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)