2016-06-29 23:06 | カテゴリ:吹奏楽
今日の練習には急遽ですが、足吹の金管トレーナー、曽根敦子さんが参加してくださいました。
お隣太田市で仕事があったため、練習に参加してくださったという次第です。

今回はレッスンではなく、一緒に合奏しました。

1曲目辺りは同じパートのホルンのメンバーだけでなく、団員全体が落ち着かない感じの合奏で、ちょっと緊張してしまいました。

あまり細かくやらず、全体を通す練習だったのですが、実はこれが結構きついんです。

普段の練習はチェックするために止まりながらの演奏だし、別なパートが捕まって、長引いたりすると、結構な休憩が・・・。

そして本番は曲間に司会が入り、何分かですが、休むことはできます。

一番きついのが、普段の練習やリハーサルなどで、ほぼ休みなく通し練習をすることです。

特にクラリネットはあまり休みのないパートなので、結構大変です。

まぁ水曜日の練習は合奏時間が短いので、何とか持ちましたが、リードもへたれます。

曽根さんも普段はオーケストラでの演奏をしているので、久しぶりの吹奏楽で休みが少なくキツかった、とおっしゃっていました。

それなので、練習の後は「眞八」でお疲れ様をしました。

曽根さんは足吹のマエストロと一緒に高校生の時に選抜メンバーとして、アメリカの建国記念のパレードなどに参加した仲間です。
40周年の時にゲストで指揮をしてくださった常総学院の本図先生も同じメンバーです。

なんでもその時から40年、ということで今度同窓会(?)が開かれるとか。

きっと高校生に戻ってしまうでしょうね。
その頃の友達に会うと、おじちゃん、おばちゃんなのに、中身は中学生や高校生になってしまいます。

不思議ですね。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-25 23:36 | カテゴリ:吹奏楽
今日の練習は足利市の音楽連盟の総会と懇親会があったため、遅刻です。
といっても先に練習会場準備と楽器を用意してから、総会に参加したので、リードだけ付けてすぐ合奏に参加してしまいました。

まぁウォーミングアップはなしですが、合奏の中で少しずつやっています。

残業で合奏に遅刻したときも、自分の席で楽器を用意してリードはある程度当たりを付けて、あとは合奏に混ざって曲の中でウォーミングアップという乱暴なことをやっていますが、それはそれでなんとかなるもので・・・。

合奏に入ったとたん、次のフレーズがソロ、なんて言うこともありましたが、間に合わなければ2ndの方が吹いてくれるので、自分の都合で吹いたり吹かなかったりと、ずいぶんいい加減なこともやりました。

前回水曜日から楽器をセルマに変えたためピッチが心配でしたが、チューナーの電池はしっかり入れ替えたので、ちゃんとチェックします。

fc2blog_2016062617044636b.jpg

右端にEbと表示されているのは、音を拾ったときにEb調で表示してくれるので、自分の吹いている実際の音でなく、楽譜上の音で判断が出来ます。
まだ自分の感覚がBbなので、BbクラだとCの音階でも理解できるのに、Ebだとまだインプットされていないというお恥ずかしい状況なので、しばらくの間、こちらの表記を使うことにしています。

Cの楽譜を見ながらでもBbクラなら何とか吹けるのですが(#とかたくさんあったり早いパッセージとか無理だけど)、Ebクラではまだ出来ません。

新譜を配られたときなど、オーボエがまだ来ていなかったりすると、オーボエの楽譜を見ながらソロの部分をBbクラで代吹きしたりしましたが、Ebクラだと読み替えできないんですね。

出来た方が良いのかな?
代吹きはしなくてもC読みで音名を言われたとき瞬時に判断できないとまずいですよね。

「ここの音を”F"に替えて」と言われても、指折り数えるとまではいきませんが、いまのと心頭の中で考える必要があるため、これじゃ駄目ですものね。



セルマのEbクラ、もしかしたらまたクランポンに戻すかもしれませんが、取りあえず今回のコンサートはEbクラなので、いろいろと頑張ります。



さて今日はお昼に会社のBBQがあったため、朝一で美容室、そのままBBQに向かい、帰ってきて音楽連盟の皆さんに配る招待状を用意したら、練習に出かけるというバタバタした日でした。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-22 23:27 | カテゴリ:吹奏楽
今日の練習は、Ebクラをセルマに替えてみました。

小指まわりのレスポンスが良くないのですが(自分の腕のせいもある!)、今回のプログラムではなんとかなりそうなので、音程のばらつきが少ないセルマを出動させてみました。

まだ最終決定ではありませんが、今月中にはどちらかに決めようと思います。

さて楽器を替えたら、当然チューナーで音程チェック。

しようと思ったら、チューナーが電池切れでした。

かろうじて電源は入るもののこんなに暗くて、すぐ切れてしまうので、使うのをあきらめました。



Ebクラはマウスピースが小さいので、ピッチが動きやすいです。

逆言えばピッチが動かせるので、音程を合わせやすい、と言うことです。
しかし、それは合わせなければ合いません。

私はまだまだEbクラ修行中なので、怪しいところが結構ありますが、音程が良い楽器の方が少しでも楽かなと思って、セルマを引っ張り出した次第です。

アルメニアン・ダンスをメインに練習しましたが、いろいろな指を替え指不要で吹けるのは、ちょっとうれしいかも?

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-20 00:40 | カテゴリ:吹奏楽
月1回の土曜日出勤日です。

クラリネットのダブルケースとともに出勤し、定時で練習に向かいました。

土曜日で娘も練習に来られるので、バスクラを用意しました。
と言ってもさすがにバスクラまで会社に持ち込めないので、バスクラは夫に持ってきてもらいました。

現在コントラバスクラは調整中なので、取りあえずバスクラでコントラバスクラのパートを吹き、合わせました。

当初、必要な部分だけ私がバスクラを入れる予定でしたが、娘がバスクラからコントラバスクラに持ち替えるのが大変なため、その曲だけ私がバスクラ、娘がコントラバスクラを吹くことになりました。

しかし、久しぶりに1曲まるまるバスクラを吹いたら、息が足りなくて貧血起こしそうでした。
しかも後半にバスーンと一緒に面白そうな動きを吹くところがあるのですが、十分な音量が出せません。

そのため、ただ今、バスクラを前半だけで勘弁してもらおうと交渉中です。
もちろんEbクラは吹く人が決まっているので、後半はBbクラを吹かせてもらおうと思います。

今日からオーボエのお手伝いの子が参加してくれました。
お手伝いと言っても、不定期に協力していただいている団友のような存在です。

そのほかのパートにも何人かお手伝いの方をお願いしています。
ほとんどが以前在籍していたけれど、仕事の都合や出産で一時足吹から離れていた方です。

今回はお手伝いでも、少しずつ時間を作って、いずれ本格復帰していただきたい方ばかりです。

今年45周年を迎えた足吹ですが、あと5年後の50周年にはもっと大勢の足吹OBの方が参加してくれるとうれしいですね。


マスク
ディスコキッド
リード 第三組曲
ウエストサイドストーリー・セレクション
セント・アンソニー・ヴァリエーション
アルメニアン・ダンス
GR

盛りだくさんの練習曲です。



6/19(日)は母方の義理の叔母の10年祭です。
母方の実家は神道のため、7回忌、13回忌でなく10年目の10年祭となります。

もう10年ということで、私服でのお参りとなりました。
こういう機会でないとおじや叔母、従姉妹達に会うことができないのが、ちょっと寂しいですが・・・。

お参りのあとの食事で美味しい鰻をいただきました。
久しぶりの鰻で美味しかったです。

一緒に出たお料理もとても美味しかったのですが、これは意外なものでした。

fc2blog_201606192329567d9.jpg

夏野菜のオクラ、ヤングコーン、トマト??

と思ったら、中身は・・・

fc2blog_2016061923301542f.jpg

トマトを煮て裏ごしして、中の緑色は枝豆を包んだものです。

まわりの白いものはとても優しい味ですが、何か分かりませんでした。

あまりに美味しかったので、思わずパチリ。

帰りに娘のところにとうもろこしを届け、帰ってきました。


さて、先日転けてしびれていた親指ですが、まだしびれは残っているものの、だいぶ良くなりました。
しびれがなくなるまでには、もう少しかかりそうです。

もう一つ体の不調の話。

1ヶ月以上前からバケットやするめなど、硬いものを噛むと、顎関節付近がとても痛くなりました。
しばらく様子を見ていたのですが、良くならず、いろいろ心配だったので、2週間ほど前に自宅前の歯医者さんに行きました。

顎関節症の治療は歯科らしいので。

レントゲンや顎関節の音など調べて結果的には顎関節には異常がないことが分かったのですが、じゃ、痛みはなぜ?ということで、奥歯を食いしばり気味じゃありませんか?と言われました。

就寝中も食いしばると歯ぎしり等するようですが、ずっと鼻炎で、どちらかというと口呼吸になってしまって寝ていることが多いので、そんなことはないと思っていました。
就寝中以外も特に食いしばっているつもりはなかったので、その旨伝えましたが、自然な口の形は、「口を閉じて、舌は上の歯のちょっと後ろ辺り、前歯はほんの少し隙間がある状態」ということで、意識してその形にして様子を見てください、とのことでした。

そんな食いしばっていない、と思っていたのですが、言われたとおり自然な口の形をすると、何気に違和感がありました。
そして無意識に食いしばるほどではないものの、奥歯をかみ合わせていることがあることに気づきました。

きっとこのせいだったんですね。
今のところあまり硬いものを食べていないので、良くなったかどうか確認していないのですが、口の形は意識してなるべくキープしています。


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-15 23:38 | カテゴリ:吹奏楽
今日の練習は後から配られた大曲、アルメニアン・ダンスとGRを中心に練習しました。

今回のプロムナードコンサートのテーマは足吹の45周年です。

プログラム全編に足吹の歴史が詰まっています。

実は先日団員にアンケートを実施しました。
団員それぞれに、「自分の心に残った曲」というタイトルのアンケートです。

数十曲上がりましたが、上位数曲は得票数も多く、今回のプログラムにも取り上げられました。

今回もれた上位曲は、定期演奏会でお聴かせできるかもしれません。

EbクラとBbクラ、そして1曲だけバスクラと頑張ります。



さて、季節になると時々会社の人にお願いして「とうもろこし」を買ってきてもらいます。

20本という大量買いをして、一気に茹でて、子供達(孫達)や妹、義父母などに配ります。



毎年2~3回繰り返される行事です。

みんな楽しみに待っているはず!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-12 21:54 | カテゴリ:吹奏楽


今日はお隣佐野市の「佐野吹奏楽団」さんの定期演奏会に行ってきました。

佐吹さんとは佐吹さんの創立以来のおつきあいです。

足吹の創立が昭和46年、その時の記事が新聞に載ったのを見て刺激を受け、佐高のOBを中心に49年に結成された吹奏楽団です。

初めて足吹の演奏会にゲスト出演していただいたのは、足吹の2回目の演奏会です。

足吹は創立6年目の1977年に初めて自主演奏会を開きました。
その頃は「続けられるかどうかわからない」という理由で「定期演奏会」とは称せず、「’77演奏会」という名称を使っていました。

初めて演奏会を開いた翌年の1978年です。



交流は続き、佐吹さん第6回の定期演奏会にはゲストとしてお招きいただきました。
佐吹さんのほうが設立は3年遅かったのですが、定期演奏会を始めたのは足吹より早く、記録から逆算すると、昭和51年に第1回の定期演奏会を開催していることになります。

本番の団長さんのご挨拶で、「最初は大ホールがなく、公民館などで開催した」と言ってらっしゃいましたが、第6回の昭和56年にはホールで開催していました。

その後1984年の「’84演奏会」にもお招きし、佐吹さんの第11回の演奏会にもう一度お招きいただきました。



佐吹さんの第11回定期演奏会のプログラムは手元に残っていました。

このときは佐吹がホルストの「木星」、足吹が「火星」という面白いプログラミングでした。


さて今回の第40回定期演奏会には足吹の団員が2名参加しています。

佐吹さんも足吹も以前ほど交流が頻繁ではないのですが、今でもお互い演奏会で応援要請することもあります。

これからも佐吹さんとは長いおつきあいを続けたいです。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-11 23:43 | カテゴリ:吹奏楽
今回のプログラムでどうしても、コントラバスクラとバスクラのオクターブユニゾンが必要な曲があります。

苦肉の策でバスクラの娘がコントラバスクラに持ち替え、Ebクラの私が、必要な部分だけバスクラを入れることにしました。

取りあえず吹いてみました。

fc2blog_20160611233615a36.jpg

スタンドを持って行くのを忘れたので、床に直置きです。

ま、なんとかなったのですが、新たな見解が・・・。

その1曲限定ですが、私がバスクラにまわり、EbクラはトスカのEbクラを持っているのになかなか吹いてくれない方にやってもらうことになりそうです。

その部分だけ吹くなら、Ebクラの場所で、と思ったのですが、まるまる1曲吹くなら、本番は場所を移動することになります。

だから本番は3本並ぶことがありません。

fc2blog_20131104221049313.jpg

今娘が使っているこのスタンドだとバスクラ、Bb、Eb、3本立てられます。

水曜日は娘が来ないので3本立てて写真撮ろうっと!



さて、夕べちょっと自宅の駐車場の車止めでこけまして、何がどうなったのかよく分からないのですが、左手親指がしびれています。
ひじをぶつけたときに指先がじんじんしびれますよね。
あんな感じです。

今朝となりの接骨院で見てもらったところ、むち打ちみたいな状況でしびれているのではないか、ということでした。

打撲のあざとかは全くないので、原因がよく分からないのですが、ちょっと様子見です。

右手の親指だったら楽器が支えられなかったと思います。
しびれていても痛くはないので、何とか楽器を吹くことができました。

帰ってきてから、ちょっと心配なので湿布しました。

fc2blog_2016061123382961a.jpg

骨折しなくて良かった!

トロンボーン吹き2名に目撃されてしまったのは不覚でした。

ご心配をおかけしてしまいました。

大丈夫です。

あ、右頬をちょっとぶつけたので、何日かしたら青たんかもしれません。

決してDV被害とかではないので、ご心配なく(笑)


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-08 23:29 | カテゴリ:吹奏楽
プロムナードコンサート2016、プログラムが発表になりました。

あとは練習あるのみです。

さて今日からEbクラとBbクラを持ち替えすることにしました。

今回の曲はオリジナルが多いため、Ebクラは結構休みがあったり、1stクラと同じ動き(音程も同じ)だったりするので、可能な限りですが、持ち替えます。

もしかしたら楽器2本持ちは「重い~!」となって挫折するかもしれません。

2本持ちなのでDACのダブルケースの登場です。

fc2blog_201606090009351a8.jpg

スタンドも一つはBbのベルの中、あと一つは空いてるスペースに入れました。

2本用のスタンドも持っているのですが、ちょっと重いし、別に持たなければいけないので、コンパクトサイズのスタンドの2本持ちです。
持ち替えにはスタンドが必須ですから。

今回新しく楽譜入れを買いました。

前にDACのトロンボーン用の楽譜入れが、このダブルケースの背中クッションにもなると聞いた気がしたのですが、少しだけサイズが合わなかったので、いろいろ家捜しして手芸用に買っておいたパーツが使え、無事に装着できました。

fc2blog_20160609001407ea9.jpg

fc2blog_20160609001335eb5.jpg

楽譜もそこそこ入るし、リードケースなどはダブルケースに入るので、練習関連の荷物は無事一つに納まり、リュックタイプなので両手も空いてバッチリです。
重いけど・・・ww




2016-06-05 19:31 | カテゴリ:その他音楽
我が家の、というか夫の可愛い可愛い娘がお嫁入りしました。

fc2blog_2015083014101161f.jpg

テレビの両側の茶色い物体です。

お嫁入り先はこんな感じです。

fc2blog_20160605163824c12.jpg

夫が先輩に譲っていただき、30年以上かわいがっていたこの子ですが、今回夫の心変わりで、我が家に新しい子を連れてきたため、この子は売られてしまう運命でした。

しかし友人がこの子を引き取ってくれることになったため、土曜日に長男に手伝ってもらい3階(我が家は3階、エレベーターなし)から降ろしました。

体重約40Kg超の子を二人がかりで降ろし、今日お嫁入り先にお届けする予定だったのですが、夫が熱を出してしまったため、急遽私の車で長男を連れてお届けしました。
私一人じゃ運べなかったため、2連チャンで長男にSOSです。

さてこの子の後に我が家に来た子は、こちら↓

fc2blog_201606051638405f5.jpg

とってもきれいでまるで新品ですが、中古だそうです。

きれいにメンテナンスされているのに、オークションより安かったそうで、とってもお買い得だとか。

夫の楽器は指揮棒の他は9万円のトロンボーンで、楽器に(私のように)お金はかからないのですが、こんなところにお金を使っています。

ネットで見て、先週の土曜日に私の車(ドラムセットも乗ります)で秋葉原にあるお店まで買いに行ってきました。
わざわざレコードを持ち込んで試聴させていただき、気に入ってその場で持って帰るつもりだったのですが、お店の方のご厚意で配達して設置していただけることになったそうです。

そしてその翌日、もんじゃ屋形船のあとに我が家で飲んでいて、その話が出たときに、もったいないから売らないで欲しい、引き取りたいと言われ、夫もすっかりその気になったようです。

両方置いておきたい、と言っていたので、友人が引き取ってくれるのは大歓迎だったようです。
私が「2セット置くのは物理的にも無理!絶対駄目!」と強く言っていたので、友人の申し出はうれしかったらしいです。

もちろん私にも異論はありませんが、友人には「奥様の許可」を取るように、と念を押しました。
幅60センチもある大きなスピーカー、家庭に持ち込まれたら、困っちゃいますy。
幸いなことに友人宅は友人のオーディオルームがあるので、問題ありませんでしたが。

さっそく音出しも済ませたそうです。

さて我が家の新しい子は木曜日に届き、もうそれからとっかえひっかえ、レコードをかけまくっています。
きっとそれで夜更かしが続いたので、風邪を引いたのでしょう。

でも本当に良い音がします。
今まで聞こえていなかった音(たとえばチェロの音の余韻とか)も聞こえます。

つい最近、DVD-Rやブルーレイ、CD-Rがちゃんと再生できるプレーヤーを中古で買ったばかりなので、これで当分は満足のいく音が出るはずです。

今までRが再生できないプレーヤーだったので、演奏会のDVD-Rとか年中文句を言っていましたが、(通常使っているHDDレコーダーでは再生できますが、音色が物足りないらしいです)、良い音で再生できるようになって(キレなくなるので)安心ですね。

いろいろとヤフオクで買ったり売ったりして、だんだんグレードアップしてきたAV達ですが、もう落ち着きますかね。
きっと少し経ったら、また何か入札しそうですね。


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:音楽のある生活
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-06-04 23:49 | カテゴリ:吹奏楽
クラリネットにもう一人復帰のメンバーが来て、最大数Bbクラリネットが、11人になりました。
もちろんフルに練習出られるメンバーばかりではないのですが(お手伝いも既存団員も)、絶対数が増えたので、安心ですね!

さてプロムナードコンサート2016のプログラムがほぼ決まりました。
今年度は足吹が45周年というアニバーサリーイヤーなので、企画として45年を振り返った選曲になっています。

メンバーに「心に残る曲」ということでアンケートを採り、その中からも採用されました。
印象に残っている曲、ターニングポイントになった曲、好きな曲、好きだけどやりたくない曲、自分が入団して最初のステージで吹いた曲など様々な曲が上がってきました。

もちろん、過去に演奏した曲が今回も同じように吹けるかどうかは分かりません。
足吹自体の平均年齢がもう少し若かった頃、勢いで吹けた曲もあります。

結構若い人も入ってきてはいますが、主力メンバーが私を含め40代、50代なので、若干勢いに欠けるかも?

しかし、そこは年齢を重ねた味わいがあります。
若いメンバーだけでは出せないものがある、と自分たちは信じているのですが。

今年45周年ということはあと5年で50周年です。

5年後になるとアラカンメンバーもだいぶ増えてきますので、どんな足吹になっていくのかな。
ちょっと不安もありますが、その頃までには各パートとも若い人に代替わりしていくと思います。

さてプログラム候補の曲(ほぼ決定の曲)です。

マスク
ディスコキッド
ラ・マンチャの男
第三組曲(A・リード)
セント・アンソニー・ヴァリエーション
スティル・クレイジー・フォー・ユー
ウエスト・サイド・ストーリー・セレクション

あと2曲ほどほぼ決定の曲があります。

足吹OB、OG(とは言わないかもしれませんが)の皆様、あなたの思い出の曲、ありますか?
あと2ヶ月ちょっとあるので、復帰のチャンスです。

今回お試し復帰でも良いですよ。
ぜひ!



さて、足吹のメンバーにリードを頂いてしまいました。

fc2blog_20160605174647369.jpg

購入したけれどちょっと厚い、とのことです。
普段は青箱の2 1/2を使っている方なので、3では厚かったようです。

私も最初V21を買ったとき、「普段使っているのよりワンランク厚めがいい」と聞いて、3 1/2を購入したら厚くて、娘に譲ってしまいました。

実は私はV21の2 1/2のリードを一度買って一通り鳴らしてもみたのですが、やはりちょっと薄かったです。
なので3と交換することにしました。

2 1/2でも厚いかも、と言っていたのですが、私も2 1/2は今後使いそうもないので引き取っていただきました。

今のところ私はEbクラリネットをBbクラリネットのリード(V21 3)を使っているのでうれしいです。

そう言えばV21のドリームリードも出ているそうですね。
ちょっと試してみたいかも?


サブタイトルの「サプライズ有り!」について。

今日実はマエストロ(夫)のお誕生日でした。

合奏開始時に足吹はまずBbを鳴らし、Fを鳴らし、ウォーミングアップの曲(ホルスト 第1組曲)を吹くのですが、最初のBbが異常に濁ってる!と思ったら、サックスパートから「ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー」が聞こえてきました!

サックスパートで仕込んで(笑)くださったそうです。

うーん、知っていたら隠し撮りして置いたのに!
今、マエストロのほぼ正面最前列で吹いているので、写真だけでも撮って置けば良かった!

私プレゼント用意していないけど、小さい声で一緒に歌ったからもういいかな?


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)