2016-10-29 23:52 | カテゴリ:未分類
主人がサックスアンサンブルの練習を聴くため、いつもより30分位早く練習会場に着きました。サックスパートはすでに練習中。



彼女たちがある程度椅子を並べておいてくれたので、主人と位置の調整などを行い、それから私も楽器を出して個人練習開始です。

新しいリードの慣らしも兼ねて、一通り鳴らしてみて、今日はBbクラリネットも出して、エチュードをちょっとだけ吹きました。
さらうというほどは吹けず、2曲くらい休みながら通した感じです。

そのあとはひたすらEbクラを練習しました。

調子に乗って吹きすぎてしまいました。

合奏練習の途中で、何とも不調に、、、。
これはマズイと思い、休憩時間に唇を休ませ、後半は何とか持ち直しました。

Ebクラは余り吹きすぎてはいけませんね。

2016-10-24 22:25 | カテゴリ:クラリネット
新しいリードケースを購入しました。

fc2blog_20161024214320f82.jpg

セルマの新しいタイプです。

下のと色違いです。

IMG_7018.jpg

IMG_7016.jpg

更に旧タイプのセルマのリードケース。

新タイプにはスリットがあります。
日本のじめじめした気候に合わせたと、どこかに書いてありました。

旧タイプのほうが薄型です。


fc2blog_20160501223927219.jpg

この12枚入りのタイプを使うようになって、以前のタイプは使わなくなってしまいました。

fc2blog_20160116003253911.jpg

fc2blog_20160116003307ecd.jpg

ただし2軍以下のリードの待機場所として役目を担っています。

こちらの頂き物のリードケースも同様です。

fc2blog_20160116003321082.jpg

fc2blog_20160116003332415.jpg

たくさんリードがあっても、これは、というのがないのが、クラリネットの宿命です。

と、リードのせいにしてはいけません!





【ジャンル】:音楽 【テーマ】:音楽のある生活
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-10-22 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
勇者のマズルカ
足吹45周年記念曲
喜歌劇 こうもり 序曲
祝典序曲
ABBA

この間の水曜日に配ってやれなかった三澤さんの「勇者のマズルカ」を練習しました。
次の定期演奏会でやるかどうかはわかりませんが、三澤さんの雰囲気に慣れるために、配りました。
2013年の課題曲です。

45周年の記念曲は勇者のマズルカとはだいぶ雰囲気が違いますが、どちらも素敵な曲です。

11/20(日)に開催される「市民音楽祭」には「こうもり」を演奏することになりました。
あと1ヶ月、まだまだ詰められる時間があるので、頑張ります。

さて久しぶりにBbクラも吹きました。
と言っても、個人練習のみでしたが。

たまには吹かないと吹き方を忘れてしまいますからね。

fc2blog_20161022230816c3c.jpg

いずれBbクラに戻るかもしれないし!

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-10-19 23:02 | カテゴリ:吹奏楽
今日は頑張って仕事を終わらせ7時ちょっと過ぎには練習会場に。

ネットでポチったリードが届いていて、夫が持ってきてくれたので、早速試し吹きしました。

fc2blog_20161020225926be2.jpg

ゴンザレス、2と3/4です。
普通のリードは1/2刻みですが、ゴンザレスは1/4刻みです。

この前、ゴンザレスの3番を買って使っていますが、気持ち抵抗がある感じなので、1/4薄いリードを試すことにしました。

取りあえず今日は一通り吹いてみて、様子を見ます。
ちょっと薄いかな、という印象ですが、吹き心地はばらつきがあるし、時間をおくと状況も変わるので、焦らずに!

練習はもちろん今までのリードで。

・春の喜びに
・足吹45周年記念曲
・喜歌劇 こうもり 序曲

前回の練習から、練習のポイントをコンミス(私じゃないよっ)から足吹のLINEグループに発信してもらうことにしました。
2回目の今日は、他のメンバーからも追記があったりして、ちょっとうれしかったです。

同じ指導を受けていても、受け止め方や解釈が違ったりすることもあるので、今更ですが、有効なことかなと思いました。

私がコンミス時代にもこういうLINEグループができていたら、ちゃんと発信していたのに。(←多分めんどくさがりなので3回くらいで終わります)


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-10-15 23:00 | カテゴリ:吹奏楽
今日は盛りだくさんな一日でした。

孫の運動会でしたが、日帰りの社員旅行があったため見に行くことができませんでした・゚・(つД`)・゚・

なのでおむすびを作りました。



昨年に続きアンパンマンのおむすびと今年は「金メダルおむすび」を追加しました。
薄焼き卵で金メダルを表した渾身の作品です。(渾身は嘘だけど、愛情を込めました←自分で言うかって?)

社員旅行は、秋葉原UDXで行われたユーザー様の展示会見学、ホテルのバイキングランチ、日本科学未来館、葛西臨海水族園と盛りだくさんでした。

ホテルのランチは品数も少なく、ちょっと残念でした。

日本科学未来館は、内容が難しくてよくわかりませんでした。
学生さんがいっぱいいましたね。

葛西臨海水族園はマグロがいっぱい!



一度全滅して、今は100頭超まで戻ったそうです。

それ以外のお魚は先日大洗の水族館に行ってきたので、ちょっと興味をそそられませんでした。

駐車場から水族園までかなり距離があるので、特に帰りは歩くのにうんざり、と言う感じでした。

一日たくさん歩きました。



帰りのバスはちょうど夕暮れ時で、スカイツリーと富士山のシルエットを見ることができました。

ガイドさんの案内があったときは、もっとスカイツリーと富士山が近くにあったのですが、バスの中からなので上手く撮れず、ちょっと離れたこの写真がちょっとマシに撮れた写真です。


さて遅刻して参加した練習ですが、三澤さんに書いていただいた記念の曲が配られていました。
素敵な曲&ちょっと難しいです。
仕上げていくのかとても楽しみです。

今日の練習には数十年ぶりのメンバーが来てくれました。

昔バリバリ吹いていたけれど、仕事や育児などの都合で足吹から離れていったメンバーがたくさんいます。
落ち着いてからすぐ戻ってくる方もいるし、何十年も経ってから戻ってくる方もいます。

そういう方たちも戻って来やすい場所でありたいと思います。

もちろん音楽性の違いなどで離れた方は別ですが、もう一度足吹で吹きたい、と言う方はぜひ戻ってきていただきたいです。

「ブランクが・・・」とよく言われますが、いずれかのタイミングで決断しないとブランクは長くなる一方です。
ある程度の年齢になった、ぜひ決断をして楽器を再開してください。

私ももう何年かすると節目の年となり、第一線で吹くのは難しくなってしまうかもしれません。
今でも怪しいですが・・・・
その時には私と一緒に足吹シニアの部で一緒に吹きましょうね。
楽譜は老眼用の特大サイズで!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-10-12 23:52 | カテゴリ:吹奏楽
今日はうれしいお知らせが!

今年45周年を迎えた足吹ですが、記念の曲を書いていただくことができました。

これから最終チェックを行い、近々正式にリリース予定です。

楽しみ!!

3/5の第40回定期演奏会にお披露目予定です。

皆さん、聴きに来てくださいね。

今日は「春の喜びに」「祝典序曲」「ABBA Collection(新譜)」「ローマの祭」を練習。

ローマの祭はやっぱり難しいです。
でも、吹いていて楽しい!

吹いて楽しい曲
聴いて楽しい曲
吹いてつらい曲
聴いてつらい曲

演奏会のプログラムを考えると、吹いて楽しい曲が聴いて楽しい曲とは限りません。
お客様は様々な方がいらっしゃるので、オリジナルの曲の中には聴いていてもよくわからない、つまらない、ということが結構あります。

純粋に吹奏楽が好きで聴きに来てくださるお客様にとっては、アルフレッド・リードやスミス、ローストの作品は楽しみなプログラムかもしれませんが、そうでないお客様にとってはよくわからない曲、難しい曲、と評価されてしまいます。

足吹のような市民バンドはとにかくプログラミングが悩みどころです。

そろそろ具体的な選曲が始まります。



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-10-08 23:43 | カテゴリ:吹奏楽
都合により指揮者不在の練習だったため、個人練習とパート練習を行いました。

練習会場は隣通しの第一音楽室、第二音楽室をお借りしているので、第一音楽室で個人練習、時間を区切って第二音楽室でパート練習、という感じです。

私(Ebクラ)はクラリネットのパート練習には参加せず、ひたすら個人練習をしました。

たまには個人練習を数時間、というのも有りかな、と思いました。
いつもは合奏練習の前の時間を使って個人練習をしています。

残念ながらそれ以外に練習時間を取れることは少ないです。
音を出さずに(なんちゃってミュート使用)指の練習は自宅でもできますが、やはりちゃんと音を出した練習がベストです。

大勢でそれぞれが練習していると、自分の音が聞こえないという難点もありますが、半面、周りに聞こえないので、ちょっと自信のないところをさらっていても恥ずかしくないという利点もあります。

配られている曲「喜歌劇 こうもり 序曲」の最後に非常に速い部分があります。

以前演奏した時(ソロクラでした)はタンギングができず、クラリネットは全員16分音符4つずつスラーにしてもらった記憶があります。

確かその時、ピッコロ、フルートはタンギングでしたね。

今頑張ってダブルタンギングでいけないかと練習しているのですが、1小節単位でなら何とかできても、連続でできない、というのが現状です。

まぁ本番近くまで頑張ってみて、だめならスラーでごめんなさい、ですね( ´,_ゝ`)プッ


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-10-05 23:36 | カテゴリ:吹奏楽
水曜日の練習が再開しました。

やっぱり金管は欠席者が多め。

個人的には練習再開してほっとしています。

ずっと週2回の練習を続けていたので、今回のように1ヶ月以上も水曜日がお休みだと、だいぶ調子が狂ってしまいます。

週1回しか吹いていないので(結局1回しか個人練習に行けなかった・・・)、唇も痛いし。

さらにブログのネタもなくなっちゃうし。

来週の水曜日はもっとメンバーが集まりますように!

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2016-10-01 23:34 | カテゴリ:吹奏楽
10月になりました。

2016年度も後半戦、締めくくりの定期演奏会に向けて、がんばります。

さて新譜が配られました。

レスピーギ作曲「ローマの祭」

fc2blog_201610022050464b1.jpg

全楽章あります。

この曲は1991年、2005年と今までに2回、取り上げています。

難しい曲ですが、とてもやりがいのある曲です。

もちろん定期演奏会でやるかどうかはまだ未定ですが、久しぶりに吹いて楽しかったですね。

Ebクラリネットのパートは初めてです。
終楽章の出だしはソロでしたm9(゜д゜)っ

10年くらい前に吹いた時のメンバーが15人くらいいるかなぁ。もっとかなぁ。
同じパートの人も違うパートの人もいます。

でも結構覚えているもんですね。

#が最大6個、♭が最大5個・・・
全曲やるのかなぁ、抜粋かなぁ。

水曜日の練習も始まりますので、頑張ろう!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)