2017-06-24 22:59 | カテゴリ:吹奏楽
今日は市内の音楽連盟の総会でした。

いったん練習会場に行ってから、総会に出席しました。

足利市内の音楽団体で音楽連盟を運営しています。
うちの団bの会長が、この連盟の副会長兼事務局長で、私はほぼ名前だけの理事ですが、毎年一回の総会には必ず出席しています。

総会の後の懇親会は、練習があるので中座致しました。

練習会場に戻ったのはちょうど休憩時間で、そこから合流しました。

新曲が配られていましたが、演奏できなかったので、次の練習を楽しみに・・・。

練習後半は7月に参加する市内の吹奏楽フェスティバルで演奏する曲の練習をしました。

・サリュート・トゥ・ザ・シネマ
・パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアンは今ちょうど毎週土曜日にテレビで映画をやっています。

7/1に新作が公開されるので、過去jの作品を放映しているようです。
今夜は2作目。

録画しているので後で見なくちゃ!

映画音楽は観た映画の場面を思い出したりして、まず楽しめますが、練習をしている途中で、もう一度映画を見直すと、今度は曲と場面が一致して、改めて楽しめます。

あ、まだ見直していない映画がいっぱいある!

頑張ろう!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-06-17 22:20 | カテゴリ:その他音楽
今日は2年に1回の小島夫妻のコンサートでした。

指揮者はじめトロンボーンのメンバーによる「足利TE」がゲストで出るため、合奏練習はお休みでした。

このコンサートは開場の皆さんも一緒に歌う場面もあるので、「うたごえ喫茶」のようで楽しいです。
と言っても「うたごえ喫茶」未経験なんですが・・・。

「足利TE」は今回リズムなしのフロント4管での演奏になります。



やはりいつものリズムありの演奏にずっと慣れていたので、ちょっと物足りない感じがしましたが(失礼)、ところどころの絶妙なハーモニーは「さすが!」です。

日頃トロンボーンを吹いていない夫(普段は指揮者)はこのところ真剣に練習していたようなので、あまりドキドキせずに聴けました。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:音楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-06-13 23:12 | カテゴリ:その他
先週の今頃からじんましんが出るようになりました。
(写真を載せていますので、嫌な方は見ないでね!)

元々じんましんが出やすい体質で、圧迫(スーパーのビニール袋を腕に掛けたり)や寒い風に当たったりといろいろな原因でじんましんが出てしまいます。

最近は鼻炎の薬で、「ヒスタブロック」と「ザイザル」いう薬を処方されており、薬が切れた時以外はじんましんが出ることもありませんでした。

fc2blog_2017061323372015b.jpg





それがなぜか足だけじんましんが出るのです。

fc2blog_20170613230349877.jpg


fc2blog_20170614000226719.jpg



すねから膝上まで。(太くて済みません)

火曜日頃から午後になるとポツポツ。
いつもじんましんだと膨らんでじんましん通しがつながって大きな膨らみになってしまうのですが、今回の発疹はあまり膨らまずポツポツという感じ。

じんましんなら心配はないと思いつつ、いつもと症状も違うし、足だけというのも気になって、皮膚科に行ってみました。

結局はじんましんという診断で、タリオン錠という薬を処方されたのですが、じんましんが出なかったのは日曜日だけという状況で今も絶賛継続中・・・。

木曜日に病院を予約しているので、もう一度行ってくる予定です。
じんましんですが、かなり赤いポツポツができているのにそれほどひどいかゆみはないです。

寝て起きると症状はなくなり、午後気づくとポツポツ・・・。

ストレスかなぁ・・・・・


【ジャンル】:日記 【テーマ】:雑記
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-06-10 23:46 | カテゴリ:吹奏楽
吹奏楽フェスティバルの曲目が決定しました。

今年はいつもの会場、足利市民会館が改修工事のために使えず、市内の別なホールでの開催になりますが、日程が7/17(海の日)のため、ギリギリまで参加の検討をしていました。
というのも、企業によっては祝日は出勤のところも多く、有給申請が可能かどうかの確認もありました。

また、現在編成が取れないパートも有り、そちらの調整も必要でした。

しおれらを何とかクリアできたため、フェスティバルへの参加が可能となりました。

通常の日程だと、ちょうどこの時期は吹奏楽コンクールのための練習を進めている時期でもあり、このフェスティバルはコンクール前のステージでの当たりを見るのにちょうど良いため、コンクールの課題曲、自由曲をプログラムに載せる団体も多いです。
足吹も今まではそういうプログラミングが多かったのですが、今回はコンクールにも出ないため、今練習している曲から2曲選びました。

サリュート・トゥ・ザ・シネマとパイレーツ・オブ・カリビアンです。

どちらも楽しい曲なので、あと1ヶ月仕上げていこうと思います。

今まで練習していた中から数曲落とされ、練習する曲が絞られました。
吹奏楽フェスティバルを除くと、次の目標は10月15日のプロムナードコンサート2017です。

水曜日はまだまだ空席が多い練習ですが、土曜日は欠席も少なくなってきているので、このまま練習を続けていきたいです。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-06-03 23:15 | カテゴリ:吹奏楽
6月になりました。
今までだとちょうどプロムナードコンサートが終わって、コンクールに向けて仕切り直しする時期ですが、昨年からコンクールには参加していません。

昨年はコンクール(お盆前頃)と時期を変更したプロムナードコンサート(8/21)がモロかぶりだったため、コンクールは物理的に難しかったため、不参加。

今年はコンクールの時期は空いているものの、編成の偏りが著しく、これではコンクールに向けての練習が難しいとの判断で、不参加を決めました。

本当は学生のように毎日きちんと練習するのがいいですが、社会人は毎日は無理なので、せめて週2回の練習日には毎回編成をきちんと組んで練習出来るようにしなければ、コンクールに出る意味がないと思っています。
中途半端な練習でコンクールに出ても、結果を残せるわけはなく、結果が出せなくても、コンクールに向けての練習が、メンバーのスキルアップになるならコンクールも良いと思いますが、それができなければ・・・・。

メンバーの中にもコンクールに出たいメンバーはたくさんいるし、今まで日程的なことがなければ、参加してきた私たちは、コンクールに出ないという決断を重くと受け止めています。

きちんと練習を積んでコンクールに向かえる体制が取れたら、またコンクールに出るつもりです。
(練習は良いのですが、本番暑いのが老人には若干キツいです・・・)

そしてプロムナードコンサートも、一昨年まで5月下旬から6月上旬だったのを、定期演奏会が3月上旬で、そこから3ヶ月くらいしかないので、プロムナードの時期を8月下旬から9月上旬に変更しました。
その1回目の昨年が、県内のホール改修の都合でどうしても8/21しかとれず、今年は市内のホールの改修工事の都合で、ホールが9月いっぱいくらい使えず、たまたま空いた10/15がプロムナードコンサートになりました。

それもようやく取れた日程なので、本番前のホール練習もかなり制約があります。
それでもコンサートが開催できるのはうれしいです。

そんなわけで、まだ本番までにちょっと時間があるので、まだ曲が絞り込まれていません。

この間の水曜日に2曲、今日また1曲、落ちました。
こんな感じであと数曲落としてもうちょっと絞られてくると思います。

さて昨年11月に購入したEbクラリネット。
バレルを純正の物に戻してみました。

fc2blog_20170604102504375.jpg

まだメーカーのロゴがきれいです。
ここはかなり触る部分なので、すぐに金色が取れてしまいます。

なるべく消えないように使いたいけど、無理だなぁ。
もちろん、ロゴの金色が消えても音色などには全く変化はありません(笑)




【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)