FC2ブログ
2018-04-28 22:03 | カテゴリ:吹奏楽
世間はGWの始まりですが、私は出勤日でなおかつ棚卸しというハードな日でした。
終わらなかったらどうしよう・・・と思っていましたが、何とか定時までには終わりました。
練習会場の設営には間に合いませんでしたが、合奏練習には十分間に合ったので、良かったです。

足吹もGWで2回ほどお休みになるので、今日は配っている曲を一通り演奏しました。

通しで練習するとリードが保たない・・・。
リードが保たなくなると、高音のピッチが下がってしまうなどの弊害があります。

コントロールがきかなくなります。
半分以上は自分の未熟さのせいですけれどね。

永遠にへたらない、同じコンディションのリード、ないかしら。


ネットで譜面台につけられるトレイを見つけたので購入してみました。

fc2blog_20180430230234bf0.jpg

これはネットで見つけた写真です。
写真を取り損ねました。
リードケースやペン、チューナーなど置くのにちょうどいいです。

購入したお店は他より大分お安かったので、ちょっとお得な感じがしました。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-04-25 23:06 | カテゴリ:吹奏楽
今週末の棚卸しに向けて、毎日バタついていますが、今日は定時で上がってきました。

楽器吹かないとストレスたまっちゃう!

そういうわけで、しっかり会場準備、しっかりウォーミングアップして、練習に臨みました。

音楽祭のプレリュード
パンチネロ
ヴィヴァ・ムシカ!
キャンディード序曲
久石譲さんの曲あれこれ


それからおととい注文したあれこれが届いたので、早速使いました。

fc2blog_20180426001618ae1.jpg

コルクグリスと楽器用消臭剤。
リードも買いましたが、それは省略。

なんかケースの中が匂うので消臭剤を買ってみました。
コルクグリスの下に見える水色のが消臭剤です。

fc2blog_201804260015073b7.jpg

コルクグリスは黒い方を使っていたのですが、どうしても匂いが気になって、以前使っていたものに変更するため購入しました。
こちらはクラリネットワールドさんのグリスで、グレープの香りで嫌な匂いではありません。
黒い方は評判の良いグリスなのですが、匂いが好きじゃないので、使うのやめることにしました。

実は鼻炎持ちの私は、ここしばらく匂いがわからなかったのですが、最近やっと復活したら、ちょっとした匂いも気になるようになりました。
少し経つと落ち着いてくるのですが、嗅覚が復活した直後はやたら匂いに敏感になるようです。

やっぱり匂いがわからないと困りますね。
今までウン十年、クラリネットを吹いてきましたが、匂いが気になったことは初めてです。
お手入れは大事です。

とりあえず消臭剤の効果が早く出てくれるのを願いつつ、スワブ類も一新。

クサい話で失礼しました。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(2) | トラックバック(0)
2018-04-18 23:25 | カテゴリ:吹奏楽
土曜日にできなかった、リードの「パンチネロ」やりました。

大分久しぶりだったし(メンバーには初見が多かったかも)、本番では1991年のスプリングコンサートでやったきりです。
このとき乗っていたメンバーで今もいるのは何人くらいかしら?

実は足吹で演奏した曲、特に自主演奏会のプログラムは、Excelで一覧にしてデータベース的に使っています。
創設時の地元の演奏会参加のプログラムなどは、不明なところもありますが、自主演奏会はアンコールやエンディング曲も含め、データ入力しています。

今47周年目になり、50周年目前ですが、最近入力をサボっているので、メンテナンスしないと。

25周年で記念誌を発行したので、50周年でも発行予定なのですが、それに使いたい資料でもあります。

それはさておき、練習の方はまだまだプロムナードコンサートに向けて始まったばかりです。
不足しているパートもあるので、いろいろ課題が山積みですが、少しずつ前に進んでいきます。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-04-15 21:45 | カテゴリ:吹奏楽
スプリングマーチ(1995年課題曲)
音楽祭のプレリュード
ヴィヴァ・ムシカ!

課題曲、リードの作品はアンサンブルの基本に立ち返るためにちょうど良い曲だそうです。

ヴィヴァ・ムシカ!は変拍子がありちょっと難しいですが、音楽祭のプレリュードは確かに吹奏楽の音作りをするにはいい題材ですね。
特に金管のハーモニーの練習になるようです。

次のコンサートには演奏予定はないのですが、これらのオリジナルも練習しています。
あと1曲、パンチネロ(リード)も配られていますが、今日は時間の関係でできず、次回に持ち越しです。

前半はそのほか、次のゲストの鈴木直樹さんと前回一緒に演奏した曲を練習しました。

後半は久石譲さんの曲を練習しました。
まだ最終決定ではありませんが、こちらは2014年、100年ぶり?という大雪の翌日の定期演奏会で取り上げた曲です。

2014年定期演奏会の前の週と前々日、大雪が降り、本番は開催したもののお客様の中には来られない方もたくさんいらっしゃいました。
そういうこともあり、今回また久石さんの曲を取り上げてみたい、となりました。

2014年、雪のため、聴けなかった方、ぜひ、お楽しみに!


そして今日、日曜日、今回のゲストの鈴木直樹さんとの打ち合わせに行ってきました。

団長、常任指揮者と私、直樹さんと奥様で午後のコンサート上がりに時間を取っていただいての打ち合わせとなりました。

新曲の候補も挙げていただき、楽しいコンサートになることが確信できた打ち合わせでした。

fc2blog_201804081114300ba.jpg

コンサート上がりということで、このソプラノサックス(ピンクゴールド!)も見せていただき、触らせていただきました。
「ピンクゴールド、柔らかい音が出るんですよね~」「そうですよね。リガチャーもピンクゴールドだと音が柔らかくなるし~」と直樹さんと私で話していましたが、団長と常任指揮者(ともにトロンボーン)は「そんなの気のせい!」みたいな反応です。

違うんですよ!

本番の音を聴くのが楽しみです。



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-04-07 23:47 | カテゴリ:吹奏楽
先日ゲストが決まった旨書きましたが、今日の練習はそれに伴い、またまた楽譜がたくさん配られました。

fc2blog_20180408104653d72.jpg

そのほかにリードのオリジナルと古い課題曲が配られました。

fc2blog_20180408104224036.jpg
fc2blog_20180408104159da2.jpg

久しぶりの「ヴィヴァ・ムシカ!」
本番では演奏会で1回、合同演奏会で1回、プログラムにのせただけでした。

時々練習では演奏することがありましたが、それでも久しぶりでした。
変拍子が吹きにくい曲ですが、割とうちのバンドは変拍子もとりあえずは吹けてしまいます。

練習を積んでいき、変拍子の難しさがわかってくると、縦の線がずれたりして完成に持って行くのは簡単ではありません。

うちでは新譜を配っても、そんなに遅いテンポで細切れに、というのはやりません。
まずはインテンポに近いテンポで(もちろん例外はあります。この間のルスランとリュドミラ、とか)なるべく止まらずに通します。

この時点で(本番の曲の候補なら)、行けそうかどうか指揮者はある程度わかるそうです。

まぁ、曲の雰囲気をさらっと味わってもらって、その後本番にやる場合は、ゆっくりのテンポは各自で、というのがいつものパターンです。

練習が週2回あるとはいえ、なかなか全員そろっての合奏は本当に本番直前だけと言うことも多く、貴重な合奏時間はなるべく全体のバランスなどを確認したい、という方針です。

合奏の時間でゆっくりのテンポからだんだん早く、というのをやっているとどんなに時間があっても足りません。

その練習は「各自メトロノームで」というのが前提です。

もちろんなかなかそういうわけにもいかないので、みんな合奏練習前の時間を使ったりしてこなしています。

だから「各自メトロノームで」をちゃんとやるメンバーとできないメンバーで差が付いてしまう、という現象も起きてしまうのです。
仕方ない事ではありますが、少しずつでも前進できればいいですね。

さて次のコンサート プロムナード2018に向けての練習は、Jazz Clarinet奏者 鈴木直樹さんをお迎えしてのコンサートなので、まず練習はそれで使う曲。
もちろん最終決定ではありませんが、ほぼ決定の曲もあります。

演奏会の前半は自分たちだけのステージになる予定ですので、そちらも曲が決まり次第、練習を進めます。


そして今回使用する鈴木さんの写真が送られてきました。

fc2blog_201804081114300ba.jpg

ソプラノサックスが新しくなっています。
2008年にいらしたときにはかなり古いソプラノサックスをお使いでした。
音がとてもきれいでしたが、「演奏できる調が限定されてしまう」とおっしゃっていました。
その何年か後に買い換えられたそうです。

リガチャーは多分KODAMAⅡのカラーバージョンでしょうか。
こんなところに目がいってしまいますが、お会いできるのが楽しみです。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2018-04-04 23:13 | カテゴリ:吹奏楽
水曜日の練習が再開しました。

集まりは悪かったです。
年度初めで忙しいメンバーも多いようです。

さてさて足吹プロムナードコンサート2018 8/26(日)のゲストが決定いたしました。

Jazz Clarinet 奏者 鈴木直樹さんです!

clhiromi2.jpg

この鈴木直樹さんは「鈴懸の径」で有名な鈴木章治さんを伯父に持ち、ミュージシャン一家で育った根っからのJazzmanです。

スタンダードなJazzを始め、最近では若手の注目プレイヤー コハーン・イシュトヴァーン(クラリネット)との共演も果たしております。
Bbクラリネット、Bassクラリネット、ソプラノサックス、テナーサックスと様々な楽器もこなします。

足吹は2008年のスプリングコンサートでゲストにお招きし、その後2011年のチャリティーコンサーートでは快く出演を受けていただくなど、足吹にとっても大切な方です。

今回も共演いただく足利在住のJazz Pianist 原正夫さんのコンサートにも時々ご出演されるので、足利にも度々いらしています。

楽しいコンサートになります!

もちろん「鈴懸の径」やる予定です。
そのほかにも鈴木直樹さんの魅力をたっぷりお聴かせできるプログラムになります。

4月になり「足吹も再起動」という感じですが、あと5ヶ月弱、しっかり仕上げていきます。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)