FC2ブログ
2019-03-30 23:47 | カテゴリ:吹奏楽
3月最後の練習になります。
年度最後です。

・海を越える握手
・たなばた
・リクディム
・海の男たちの歌
・フラッシング・ウインズ
・カンタベリー・コラール
・亡き王女のためのパヴァーヌ
・ダッタン人の踊り
・ミシシッピ
・エスタンシアよりマランボ


初見大会のような練習でも、曲によっては少しずつできていきます。
繰り返し繰り返し吹くうちに、それぞれが吹けないところを克服し、曲をどんどん把握していけばそれなりに仕上がっていきます。

そしてその後指揮者が全体を作ったり、表現をそろえていったりします。

ただ練習に参加するだけじゃ曲は仕上がりません。
一人一人が時分のできないところを克服し、楽譜をきちんと吹けるようにして練習に参加する、それが正しい在り方ですが、いかんせん社会人には時間がありません。

練習日だけしか楽器を出せない事も多いです。
少しでも吹ける日が増えるとうれしいです。

今度の水曜日から練習も始まるので、ちょっと練習時間が増えます。

#6個は「シ」だけ何も付かない、#5個は「シ」と「ミ」だけ何も付かない。
言うのは簡単ですが、指はなかなか動いてくれませんね。

海の男たちの歌1曲だけBbクラなので、Ebに移調して練習しようと思います。
1曲だけだと楽器が冷え切っていてピッチが上がりません・・・

fc2blog_20190325123555d9e.jpg


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-03-25 12:52 | カテゴリ:吹奏楽
まだまだリクエスト継続中です。

新譜が数点配られました。

・フラッシング・ウインズ・・ロースト
・海を越える握手・・スーザ
・リクディム~4つのイスラエル舞曲・・ロースト
・亡き王女のためのパヴァーヌ
・エスタンシア・・ヒナステラ

オリジナルはローストの作品が多いので、今度はリードをリクエストしてみたいと思います。

アレンジものは # 5個、6個がたくさん出てくるので、難しいです。
Bb管吹いていたときはソロクラだったので、さっさとA管に持ち替えましたが、残念ながらD管は持っていないので(買えません・・・)#は頑張るしかありませんね。
もちろんアルトサックスも同じEb管同士頑張っているので、できないはずはない!ない・・・・・

年度末近いのでお休みもとても多い練習でしたが、4月からはまた頑張りましょう!

fc2blog_20190325123555d9e.jpg
2019-03-16 23:37 | カテゴリ:吹奏楽
本番が終わり今日から練習が再開しました。

今月中くらいはリクエスト大会含め、いろいろな曲をパラパラと。

今日は次の曲を吹きました。
いつもの通り「Ebクラ初見!」はありましたが、Ebクラが編成になく1stBbクラを吹いた曲もありますが、全然記憶にない・・・

☆は演奏実績のないもの(定期演奏会、スプリングorプロムナード)
★は実績あり(  〃  )

・カンタベリー・コラール(☆)
・たなばた(☆)
・クワイ河マーチ(☆)
・海の男たちの歌(★)
・ダッタン人の踊り(★)
・ミシシッピ(★)

ダッタン人の踊りはEbクラで吹くのは初めてですが、1990年11月に市販の楽譜で吹いて、その後、リクエスト大会などでたまに吹いていたので、曲はよく覚えています。
たまたまオーボエがお休みだったので、クラリネットと掛け合いの部分のオーボエのパートを代吹きしたのですが、楽譜の読み替えがうまくいきませんでした。

ずっとクラリネットの部分を吹いていたし、オーボエのパートもよくわかっているはずなのですが、「3度下で吹く」という読み替えができなかったので、ちょっと残念でした。

1stクラを吹いているはずなのに、曲の記憶がないのが、海の男たちの歌です。

後で確認したら2000年5月のスプリングコンサートで演奏していました。
19年も経つとやっぱり忘れてしまいますね。

なんとなく指や吹いたフレーズを覚えている曲もありますが、忘れる曲もあります。
暗譜しているフレーズもたまーにありますが(記憶力悪いんです・・・)、楽譜を見て吹くと思い出す曲は結構ありますが、全く頭に入っていない曲があるのは、きっと練習が足りなかったんでしょうか・・・

足吹の歩み的な一覧表を作ってあるのですが、曲目だけでおよそ1100レコードがヒットしました。
もちろん何回も演奏している曲もあるので、曲数はもっと減りますが、このデータベースに載せていない曲(クリスマスコンサートやイベントのアトラクションなど)もあるので実際の曲数は700~800曲くらいかもしれません。

50周年までにこのデータベースもしっかり完成させたいと思っています。
残念ながらクリスマスコンサートなどは演奏した曲目の記録がないものなどもあるので、全部はまとめられませんが。

PCを使い始めた1991年9月以降のデータはほとんど取ってあるので、そこからいろいろ探さなくちゃ。
ms-dosというosの頃です。
2006年からは結構ブログに残してあるので探しやすいですが、昔のデータはファイル名もわかりにくいので、探すの大変そうです。








【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-03-04 23:12 | カテゴリ:吹奏楽
昨日は足利市民吹奏楽団 第42回定期演奏会でした。

とてもいい演奏ができたと思います。
もちろん全く事故が無かったとは言えませんが、まぁ問題ない程度で。

実は今回の演奏会、トランペットのトップがどうしても本番に出られなくなってしまいました。
1stを吹いてくれる人はいたのですが、プログラムがプログラムなので、きちんと吹ける方にサポートに入っていただこうと、トレーナーをしていただいている元東京交響楽団のホルン奏者曽根さんに、どなたか1stのアシ吹きしてくださる方を、とお願いしてみました。

なんと助っ人を引き受けてくださったのが、東京交響楽団トランペット奏者 澤田真人さんでした。

もう団員一同、びっくりです。
そして紹介してくださった曽根さん、出演してくださった澤田さんに感謝の言葉もありません。

トランペットパートはとても美味しい思いをしました。

今回のプログラムは第1部がミュージカル。
・ノートルダムの鐘
・オペラ座の怪人
・マイ・フェア・レディ
・エビータ
・サウンド・オブ・ミュージック
第2部は「展覧会の絵」
こちらは案内人の解説と絵を映し出すという演出をしました。

1部、2部ともにいい演奏ができたと思います。
特にトランペットパートは澤田さんの影響で、とてもいい演奏をしていました。
短い練習時間でしたが、やはり主席をされるようなプレーヤーは影響力が凄い!

個人的には心残りもありますが、吹ききった!という気持ちが強いです。

プレゼントもたくさんいただきました。
高校を出てお勤めしていた頃の後輩とひょんなところで再会し、その後輩も来てくれてうれしかったです。
実はここ後輩は中学校の後輩でもあり、運動会で吹奏楽部がマーチングをやったとき、彼女はバトンソロをやった子でその時のドラムメジャーが今の足吹の指揮者、という思い出深い後輩でした。
私も一応マーチングには参加していましたが、マーチングのクラリネット、それも屋外なので、地味な存在です。

その時同級生でフルートを吹いていた方も聴きに来てくれました。
高校の同級生や、娘が幼稚園の頃通っていたピアノの先生や、同じく娘の小学校時代の先生、中学校の同級生、恩師などたくさんの方が来てくださって感謝、感謝です。

fc2blog_20190305000231d9c.jpg

打ち上げでは転勤で地元の九州に帰ってしまうメンバーを囲んで、クラリネットパートがウェルカムコンサートで演奏した曲を演奏しました。
Ebクラは仲間に入れてもらえなくて、ちょっと寂しかったんですが、いい演奏でした。

さて次は8月25日(日) プロムナードコンサート2019 です。
早く楽器吹きたいな~!(2週間ほどお休み・・・)
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)