2013-01-26 01:36 | カテゴリ:その他
何を今更?
という感じですが、去年の夏、プロバイダを乗り換えてから、私のPC(無線でつないでいるノート)とネットワーク設定してあるレーザープリンタがつながらなかったのです。

無線のルーターの場所(モデムからHUBを2箇所くらい経由してつないである。プリンタはモデムのすぐ側)が悪いのではというアドバイスをもらって、試してもダメ。

pingが通らない(わからない人は気にしないで。ネットワークの中でその機械の番号を打って、つながってるかどうか確認する作業です)ので当然、プリンタにデータが行くはずもない。

約5ヶ月、ちょっとしたものはインクジェット複合機で、大量に印刷するものは一度PDFに変換して、マエストロのmac様で印刷していただいておりました。
mac様はプリンタを直につないでいます。

水曜日の練習時に私のPC、主にハード面で初心者の頃いろいろ教えてもらったSくんに、ちょっと話したらあとでメールをくれて「もしかしたらサブネットマスクかも?」と・・・。

そこで今夜、モデムのマニュアルやプリンタのネットワーク情報を取り出して確認したところ、原因は超簡単でした。

ネットワークってそれぞれにIPアドレスっていう番号が振られているのですが(前に書いた機械の番号のこと)、今まで***.***.1.***が我が家のネットワークでした。

それがプロバイダを乗り換えたことで大元のモデムのIPアドレスが***.***.0.***に変わっていたのです。

プリンタは固定の***.***.1.***という設定にしていたため、他の自由にIPアドレスを取得できるPC達と違うグループになっていた、というワケなのです。

そこでプリンタを***.***.0.***に変更したら、簡単につながりました。

プロバイダの乗り換え時は設置や設定にノータッチだったため、IPアドレスのことなど全く頭にありませんでした。
この5ヶ月、何だったんでしょうね。

まぁ、IPアドレスにたどり着けなかった自分が悪いんですけどね。
でも解決したので良しとしましょう!

Sくん、ヒントありがとう。サブネットマスクのこと言ってもらえなかったら多分未だにIPアドレスにたどり着けていませんでした。




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1001-52e30a6b