2008-11-30 21:38 | カテゴリ:未分類
11月最後の練習日でした。
団員の出足が悪く、ウォーミングアップを始めた時点では、30人弱という感じでした。
当然マエストロはご機嫌が悪く、やばいかも?と思っていましたが、その後それなりに人も増え、何とかなりました。

近頃マエストロは年中ご機嫌が悪いです。

絶対的人数が足りないパートがある。
レベルが足りないパートがある。
集まりが悪い。(足吹より優先すべき事が多い?)

一般バンドの普遍的な課題ですが、今の足吹にはそれこそ存続にも関わるかもしれない大問題です。
たぶん「これを解決したらOK」という内容ではないと思います。

いろいろな要素がたまたま負の方に向かってしまっただけなのかもしれませんが、今は負から脱出できる方向が見えません。

このまま何となく惰性でイベントを過ごしていくか、根本的に見直していくか、私にはどちらがいいのか判断できませんが、どうしたらいいでしょうね?

誰かいいアドバイスがあったらお願いします。
といってもこのブログの内容じゃ、よくわからないかもしれませんが・・・。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/102-c4096909