2013-04-03 23:24 | カテゴリ:吹奏楽
今日から新年度の練習開始です!

課題は山積みなのですが、個人的には楽しく楽器が吹けるのが一番です。
もちろん「ただ吹いているだけ」では必ず飽きてしまうので、それぞれの目標を持って練習に取り組みたいです。
まぁ仕事や勉強と一緒だけど、何でも目標がないと続かないですね。

例え趣味であっても目標がないと「休んでもいいかな」「やめちゃってもいいかな」と安易に考えてしまいそうです。
だからといって、とてつもなく高い目標も、達成できずに挫折する、ということになりそうです。

時々マエストロから「今回の演奏会に向けて、○○を目標に練習しよう」と言われることがあります。
ダイナミクスだったりアインザッツだったり様々ですが、要求されるということはできていないということですね。
一般バンドは学生の時と違って「それを解決するためにはどうすれば良いの?」というところは親切に教えてくれたりしないのです。
こんな時、頼りになるのがパートリーダーです。

どうしたら良いか聞いてみましょう。
基礎をあまりやらずにそこそこ吹けるようになってしまうと、肝心なことがわかっていなかったりします。
また、先輩方は長年の経験で、役に立つ知識を持っていたりします。

自分がここをできるようになりたい、と思ったら遠慮しないでできている人に聞いて教わるというのが、一番良い方法だと思います。
一般バンドはそれができるんです。
パートリーダーに限らず、また自分のパートだけでなく、頼りになりそうな人にどんどん聞いてみましょう。

今よりも少しでも上手になったら、今吹けないところが吹けるようになったら、また新たな課題を見つけてチャレンジしていきましょう。

なんて、新年度なので、とてもそれっぽい内容を書いてみましたが、実際にできることですので、ぜひ実践しましょう!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1024-dc2b2e00