2013-06-02 23:18 | カテゴリ:吹奏楽
足吹 プロムナードコンサートです。

金曜日のリハーサルからゲストの小山太郎さんも合流です。

小山さんのドラムセットをこっそり撮影しちゃいました。

fc2blog_20130611003956fd4.jpg

練習のあとは恒例のいす撤去。
慣れたもので、あっと言う間に終わります。
ただ最近は年齢層が高くなってきたようで、息切れしている人が増えてきたような、、、。


fc2blog_20130611004037955.jpg

前日土曜日のゲネプロ、当日午前中のゲネプロも終わり、あっという間に本番を迎えました。

fc2blog_20130611004227042.jpg
fc2blog_201306110043044dc.jpg

1部はクラシックです。

・キャンディード序曲
・芦笛の踊り(抜粋)
・交響曲第9番「新世界」より第2楽章(抜粋)
・アルルの女より メヌエット、アダージェット、ファランドール
・亡き王女のためのパヴァーヌ(抜粋)
・ロミオとジュリエットよりモンタギュー家とキャピュレット家(抜粋)
・ボレロ
クイズを交えて、テレビなどでもよく聞かれるクラシックを特集しました。

2部は小山太郎さんのドラムをメインにジャズを特集しました。

特に1曲目に演奏した「八木節」は地元足利の有名な民謡ということで、一番好評だったようです。
また小山太郎さんのオリジナル曲、今回の最新アルバムのタイトルでもある「ビート・ザ・ブルース」もアレンジして演奏致しました。
うちのソリスト達も頑張りました。

そしてラストの曲、シング・シング・シングではツイン・ドラムで小山さんと足吹ロドリゲスのドラムをお楽しみ頂きました。


コンサートのあとは、もちろん打ち上げ。
実はこれが一番の楽しみだったりして。

fc2blog_2013061100433486d.jpg

まずは足利トロンボーンアンサンブルの皆様の演奏です。
「あまり酔いがまわらないうちに」が鉄則です。

fc2blog_20130611004417e58.jpg

今回の打ち上げはさらにスペシャルステージがありました。

まずはJAZZピアニストの原正夫さん、原正夫トリオのbass東條さん(小山さんと同級生だそうです)、そして小山太郎さんのトリオによる演奏。

そして同じく原さんとドラムは小山さんのお弟子さん、そしてbassは、何と!小山太郎さん。
貴重なセッションでした。
(実はこっそり録画しちゃいました)←こっそり多いなぁ・・・

fc2blog_20130611004453ea1.jpg

2次会は我が家・・・

前回のゲスト、三澤さんに引き続き我が家での2次会になりました。
相変わらず、本番前は掃除もせずに、今回は生まれたばかりの孫付きで、「どーぞ、どーぞ」という状況ではなかったのですが、「まぁ、みんな酔っ払いだから、きっと細かいところは見ないだろう」ということで、楽しく数時間、語らいました。
とくに小山太郎さんとマエストロの趣味に共通点が多いことが判明し、後半はマエストロの自室で真空管アンプを見ながらオーディー談義という驚きの光景でした。

きっと近いうちにまた語り合う二人の姿を見ることになるような気がします。

fc2blog_20130611004517710.jpg

コンサートのあと、いつも思うこと。
「あーぁ、楽しい時間が終わってしまった・・・」

次の演奏(コンサートだったり、コンクールだったりいろいろ)に向けて再スタートです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1035-a8db641c