2008-12-07 21:53 | カテゴリ:未分類
練習の始まる前にアンサンブルの合わせをちょこっと。
マエストロに聴いてもらいました。
メロディーが引っ込んでしまう、とのこと。
私の音(今回は2番)がうるさい?
編成が都合上Bbクラリネット3管とバスーンです。(本当はバスーンでなくバスクラですが、身内でアンサンブルをくんだためこうなりました。)
やはりバスーンの方が遠くに音が届くので、バランスにもう一工夫です。
トイレ前の練習は響きすぎて、それぞれの音が聞こえませんでした。
自分の音もよく聞こえずちゃんと吹いているか怪しかったのですが、改めて確認して、いい加減に吹いていたのを認識しました。
頑張ります。

足吹の練習は定期の練習です。
戸田先生のチューバ・コンチェルトが今回のプログラムで一番難しいかもしれません。
他にも難しい曲はありますが、この曲の「基礎練習ができていれば問題なく吹けそうなフレーズ」に手こずらされます。
基礎練習ができていないのが一番の要因ですが、吹けないのが情けないですね。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/105-1f7906ea