2013-09-29 23:07 | カテゴリ:その他
こんまりさんの著書のドラマ化です。(9/27放送)

実はこの本、読んだことがありません。
他の片付けや断捨離の本は何冊か読んだことがあるのですが、この本は読む機会がありませんでした。

思えば2010年「断捨離」を知って、家の中の不用品を相当片づけました。
2010年の7月です。

その年の春先、胆石の手術をして、まぁ身の回りを片付けなきゃ、という気持ちになったことも要因です。

不用品を捨てる、と簡単に言っても、こんまりさん流だとそのものを見て「ときめく」か「ときめかないか」で選択するらしいですね。
ところが左脳タイプである私は「ときめく」のがどういう感じかよくわからないです。

それなので「いつも使う」」「時々使う」「ここしばらく使わない」のような基準で仕分けしました。

その後、調律を機会にピアノを娘の部屋だった日本間に移動し、ピアノがあったスペースにレコードとCDのラックを作ってもらいました。

震災の後には娘の部屋だった洋間にマエストロを追い出しマエストロの書斎を設置しました。

それから孫の誕生や母の死などバタバタが続き、まぁ自分の家は適当に過ごしていましたが、母の遺品などを整理するうちに妹も断捨離に興味を持ち、自分の部屋の片づけをすることにしました。

断捨離は感染します???

さーて、長く里帰りしていた娘も戻り、家の中も落ち着いたことなので、また断捨離しようかしら。





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1090-33097e96