2013-10-12 22:01 | カテゴリ:吹奏楽
前半は娘とパートを取り替えて吹きました。
Ebクラは音程を取るのが難しいです。
ほんのちょっとの口を締めたり緩めたりするだけで、かなり音程が変わります。

尊氏マラソンの曲がメインなので、マーチやM8の楽譜なので、それなりに演奏可能です。

しかしマエストロからはNGだったので、Ebクラは封印です

当分はバスクラに専念いたします

バスクラもNGにならないようにしなくちゃ。

さてマラソンで演奏する曲も決まりました
まぁ開会式はいつもと同じような感じで、開会式前のセレモニー音楽はマーチ。
開会式はファンファーレ、君が代、などなど。
スタート時はランナー、負けないで、など。
アトラクションはポピュラーを中心に40分位のステージです。

そう言えば30数年前、栃木国体で足吹は音楽隊に参加しました。
開会式の選手入場時にマーチの演奏を行いました。
「選手団の入場です!」のアナウンスを合図に1曲目はタイケ作曲「旧友」を演奏しました。
あとは選手の入場が終わるまでの時間、延々とマーチを繰り返しました。
いつも尊氏公マラソンで演奏する県民の歌マーチはこの時に編曲されたものです。
私はこの時Ebクラで参加しました。
暗譜していたんですが、今となってはきれいさっぱり忘れましたねぇ。
毎年、県民の歌マーチを演奏するたびに国体を思い出します。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1096-a97fa2e4