2013-10-26 23:00 | カテゴリ:吹奏楽
バスクラのネジが緩んでいたり、スプリングがはずれていたりと、ちょこちょこトラブり始めました。

まぁ15年くらい殆ど吹いていなかったようなので、急に動かされて、楽器もビックリしているところかもしれません。

調整が必要ですね。

ホントは使い始める前に調整しようと思ったのですが、割と調子良く鳴ってしまったので、油断していました。

楽器はメンテナンスが重要です。
車と同じで、乗車前の点検(ネジの緩みやタンポの確認)、定期点検(定期的な調整)、オイル交換(オイル塗布ーただし控えめに)、車検(オーバーホール)、などが必要です。

ちゃんとメンテナンスすれば、楽器も長持ちします。

さて、いつ楽器屋さんに行こうかしら?

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1107-8e0f3c16