2013-11-09 23:02 | カテゴリ:吹奏楽
次の演奏会は11/17の市民音楽祭です。
必要パートが抜けてしまうことが今日判明したため、急遽、曲目変更です。
残念ですが、仕方ありません。

もちろん演奏することになった曲もいい曲なので、それはそれで楽しみです。

さて先週の尊氏公マラソン アトラクション演奏でいすの高さが合わず、超苦労をした私ですが、見つけました!

「椅子」です。

いろいろな条件をクリアして私のところにやってきました。

条件1:LowCを吹く高さが確保できること
条件2:持ち運びが容易なこと
条件3:安価なこと

クッションに限界を感じ、探し回りました(ネットで)

折りたためて高さが変えられるピアノ椅子。
中国産で安い!

奥さん!驚きの送料込み3,480円ですよ!






もちろん高さの調整は蝶ナットを外しての操作ですが、一度調整してしまえば、度々変えるものではないので問題なし。

強いて言えば、折りたたみ作業がうまくいきません。
ただマエストロと娘はできたので、私が不器用?

たたむとこんな感じで隙間に収納可能です。
3Kg弱なので、万が一持って歩くとしても許容範囲です。

車 ←→ 練習会場  OK!
駐車場 ←→ 3階の自宅  OK!

まぁ通常は車に乗せっぱなし、または練習会場で隙間が見つかれば置きっぱなしかも、という感じなので、私としてはいいものを見つけた、という印象です。

できたら日本中にLowCバスクラ吹きに教えてあげたいくらいです。
これでピアノ椅子がないところでも心配ないし、練習会場でもピアノ椅子よりコンパクトだし、第一ピアノ椅子より軽いです。



根気よく探して良かったです。

まずは形からバスクラ吹きを目指したいと思います。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1113-6112a741