2013-12-30 00:30 | カテゴリ:その他
妹の会社系列の保養所が取れたので、御殿場に来ています。
全部高速で来れば、時間は掛からないののですが、ドライブも兼ねて高速利用は、「東松山ー高尾山」だけです。
そこから下道で山中湖経由で御殿場に来ました。
山道の峠を幾つか越えて来ましたが、雪が日陰に残っていて、ノーマルタイヤなので、慎重に運転しました(マエストロが)。

だんだん近づいてくる富士山は、何故か気持ちが高揚してきます。




少し寄り道しながら、駒門風穴というところに行ってみました。

富士山の噴火で溶岩が流れ、ガスが噴出してできた、洞窟らしいです。
富士山の周りには風穴や氷穴みたいなのがあって、数年前に美咲を連れてこっち方面に来た時は、見られなかったので、今回は見学しました。

溶岩が流れて終点で固まった姿そのままです。
まぁ鍾乳洞と比べるととても地味なので、一度見ておけばいいでしょうね。

そのあと「時の栖(すみか)」というところに寄りました。
実はイルミネーションが綺麗ということで、暗くなってから来ようか、と思っていたのですが、午後一の時間帯なのに結構混んでいたため、イルミネーションが見られる頃には激混みが予測されるので、明るいうちに立ち寄りました。

御殿場高原ビールとハム、ソーセージなどが有名らしいので、大晦日のご馳走用に購入しました。

宿泊施設は保養所兼研修所なので、部屋はベッドと机とテレビがあるだけの殺風景な部屋ですが、食事はバイキングで美味しかったです。
何しろ一番良かったのは、部屋でもwifiがバッチリ使えることですね。

さて御殿場高原ビール、早速味見しました。
コシヒカリラガー、ピルスナー、など6種類。



それぞれ特徴があって美味しかったです。
ただし1本だけ飲んでいないのがあります。
プルトップが開かず隙間にいろいろ突っ込んで開けようとしたら、なんと下にもう一枚プルタブがあるんです。



6本並んだ一番左、他のと比べて明らかにふたの部分が変です。

明日帰りに寄って交換してもらおうかとも考えています。

では、また明日。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1136-58a7841a