2014-02-09 23:45 | カテゴリ:PC関連
PC歴20年以上ですが、ずっと使っているワープロソフトが「一太郎」です。
通常のお仕事ソフトはOfficeなのですが、ワープロソフトだけは、word苦手です。
あのソフトは日本語を書くために作られていないとさえ思えるくらい自由がききません。
と言うか多分私がATOKという辞書じゃないと、日本語変換が納得できないからかもしれません。

とにかく日本語の文章を打つなら、「一太郎」です。
一太郎は、結構長い文章を打って変換しても、ほとんど正しく変換してくれます。
だから職場のPCにもATOKだけは入れています。
会社ではワープロソフトを使う機会はあまりなく、excelやpowerpoint、accessがほとんどです。
なので辞書さえしっかりしていれば、快適です。
たまに「なんでこんみすさんのPCは、この字が出てくるの?」などと言われることがありますが、詳しく説明していません。
内緒で入れているので(情報システム担当者には報告済み)、言えないんです。
まぁ言ってもそんなに興味示す人もいませんけどね。

そんな私の味方「一太郎」がヴァージョンアップしました。



毎年ヴァージョンアップは行われているのですが、昨年は購入せず、2012→2014になりました。

一太郎もOfficeのような統合ソフトで、花子というグラフィックソフトや三四郎という計算ソフトがあります。

計算ソフトはexcelの方が使い良いので、三四郎はインストールしていません。

花子はステージ配置図を作るのに使っています。
これはマエストロが「Windowsは使いづらい!」と文句を言いながら、演奏会やコンクールのたびに作っています。
そして今日、定期演奏会のステージ配置図を作りましたが、その前に花子を新ヴァージョンにしていたため、使い勝手が少し変わってしまいました。
まぁ年に数回なので、多分その都度新鮮な気持ちで使っているようなので、今回も何とか大丈夫だったようです。

さて司会の原稿とあしすい通信、サクサクと作りましょ!!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1151-ef6befd5