2009-01-29 23:57 | カテゴリ:未分類
引き続きホール練習でした。
フィドル・ファドルが速くて大変です(涙)
一音ぶれるとぐだぐだです。
演奏後は100メートル走の後のように息が上がってしまいます。
といってもたぶん今は100メートル走なんてできないと思うけれど。

やっぱりホールの方が吹いていて気持ち良いですね。
いつもの練習会場は音楽室なので、狭いので自分の音が聞こえなくなってしまう事があります。
ただし当時の音楽の先生が音響には気を使い、天井に吸音材を入れるなどしたため、普通の部屋よりは格段に良い方です。
まぁ今使っている音楽室ができた頃は足吹の人数も50人くらいで、普段の練習も30人とか40人だったため大丈夫でしたが、人数も増えてくると狭いし音のキャパがオーバーしてしまうんでしょうね。
お金さえかからなければ、毎回でもホールで練習したいですねぇ。

あとわずかの練習ですができる限りの練習はしたいと思います。
自分自身、いつもスイッチが入るのが遅いので、土壇場になって後悔してしまいます。

でもたぶん楽しい演奏会になるはずです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/118-9b00cc1f