2014-05-10 23:56 | カテゴリ:吹奏楽
ゲストの原正夫さんと合わせです。



私は今回Ebクラリネットなので、ピアノが中央に来ると、原さんがよく見える位置に座ることになります。
本当はもう椅子一個分横なのですが、練習中はうちのピアニストさんに席を譲っています。

前回の合わせは本当に様子見だったというのが、よくわかりました。

原さんのアドリブがすごいかっこよくなっていました!

多分本番にはさらにテンションアップすると思うので、私、見とれて(聴き惚れて)、入るところを落としそうな気がします。
原さんのアドリブ聴きながら、「1・2・3・4、2・2・3・4、・・・」なんて冷静に数えていられる自信がないです。
済みません、私の周りの方は落ちないでくださいね、皆さんに合わせますから(汗!!)



さて練習後facebookを見てびっくりです。

岩井直溥さんが亡くなられたという書き込みがたくさんありました。

吹奏楽をやっている人ならほぼ岩井さんの作・編曲作品を演奏したことがあるはずだと思います。
ニューサウンズ・イン・ブラスをはじめ課題曲では大変なじみの深い方です。

岩井さんは昨年亡くなった私の父と同じ歳です。
昨年の吹奏楽コンクールの課題曲を見て、「あーまだお元気で曲を書いているんだな」と思っておりました。

ご冥福をお祈り致します。

もしかしたらプロムナードコンサートに1曲増やすかもしれません。





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1201-befdfbf1