2014-07-12 23:53 | カテゴリ:吹奏楽
楽器を取りに行くために、一人で電車に乗りました。
ついこの間スカイツリー号で浅草に行ったばかりですが、一人で東京に行くのは、何十年ぶりかです。
いつもお抱え運転手がいるため、車でしか行っていません。
もしかすると25年前フェスティバル(クラリネット)を買いに、マエストロがスキーに行っている隙に下倉楽器に行ったきりかも。

楽器を受け取り確認で吹いてみると、ちょっと小指のキーが引っかかるので、調整してもらいました。
良かった、送ってもらわず引き取りにして。

その後再調整も無事済み、バスクラのネックのコルク貼り替えを待つ間、新宿までバレル(樽)の試奏に行って来ました。

バックンというメーカーのものです。
ちょっと独特の色と形状をしています。



音の鳴りがすごくいいのと、今のバレルよりちょっとだけ短いので買ってしまいました。

そしてまた新大久保まで戻り、バスクラのネックを引き取り、ようやく帰路につきました。
それまでお昼も食べず、結構歩き回り(水分補給はしていましたが)ヘトヘトの状態で久喜までたどり着きました。
見つけたスタバで、オススメの看板が出ていたなんとかかんとかフラペチーノを購入、やっと一息つきました。

新宿の駅が広くておまけに乗り換えホームが遠いし、そのあと試奏に行った新宿の楽器屋さんは出口を間違えて少し余計に歩いたし。

すごーく疲れましたが、楽器の調整、バレル購入ができて良かったです。

本当は調整が13日(日)までかかると言われていて、日曜日が上京に予定だったにですが、早くあがったので、一日繰り上げました。

そのおかげで練習で、調整後の楽器と新しいバレルを確認することができました。
音程の心配がなくなり、ついでにU田さんが「高い音が出やすいよ」とロジウムメッキのグルグルリガチャーを貸してくれたので、ひと安心です。



コンクールまであと練習回数10回を切りました。
出番も9団体中7番目です。

頑張りましょう!!!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1235-9c0090bc