2014-09-17 23:29 | カテゴリ:吹奏楽
1曲改訂版が配布されました。
チャイコフスキーの「エウゲニ・オネーギン」のポロネーズです。

もともとこのアレンジ楽譜は手書きの時代に作られたものです。
それをPCで打ち込んだ楽譜が配られていたのですが、今回もう一度見直して、間違いの訂正と若干アレンジを変えての再配布となりました。

マエストロの編曲歴はもうだいぶ長いです。
最初の編曲は中学校の時だそうです。
まぁ、それはカウントせずに、本格的に始めたのは1986年頃です。

その頃は当然手書きで編曲していました。
以前にもブログに書いたような気がしますが、探すのも大変なので、改めて書いてしまいます。

手書きで編曲し、夫婦で一所懸命パート譜を写譜しました。

fc2blog_20140918005041d2d.jpg

この写真は我が家のPC歴初期の頃の記録です。
最初の頃はかなり高価だったし、自分の覚え書きのつもりで手帳に記録しておきました。
(さすがに初期の頃だけです。その後は

私が1991年にPCを始め、1996年にms-dosからwindowsに移行してマエストロもPCでのアレンジを始めました。
しかし思うように行かず、いろいろと悩んでいたところ「Finale」に出会い、今のマエストロの編曲スタイルが始まりました。

それから20年以上、編曲したのは何曲くらいあるでしょうか。
最近は編曲作品のリスト化も手伝っていないので、分かりませんが、相当数ですね。

改訂版も数多いので、曲数の1.2倍くらいは編曲していると思います。

まだまだ編曲していない曲はたっくさんあるので、誰もマエストロを止めることは出来ません。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1264-b36ff918