2015-01-13 23:12 | カテゴリ:その他
ようやくインフルエンザとさよならです。
日曜日には熱が下がり、今日には体の痛みもほとんどなくなりました。
ほとんど、ね。

明日から出勤します。
練習にも行きます。

今回のインフルエンザで一つだけ後遺症が・・・・。
肋骨部の軟骨にひびが入ったらしいです。

どうやら咳をすると時々、肋骨が折れたりひびが入ったりすることがあるそうです。
そんなに激しく咳をしたわけではないのに、腹筋(おへその上)が痛かったと感じたのは、実はこの軟骨のせいだったのです。
今日病院で「咳をすると左胸が痛い」と告げると、「咳のせいで肋骨が折れたかもしれないので、レントゲン撮って、整形外科の方にかかって」と言われました。
まぁ、そんな気がしたので、病院に行ったわけですが。

レントゲンの結果、折れたりひびは見当たらないが、症状からすると軟骨にひびが入っているのではないか、とのことでした。
軟骨なのでレントゲンには写らないそうです。

痛み止めとサポーターを処方されました、
咳さえしなければ、痛むこともないのですが、まだ時々咳が出るので要注意ですね。

全く咳で肋骨(軟骨ですが)にひびが入ったなんて、笑い話になってしまいますよね。
でも体中痛くて、腰が痛くて肩が痛くて、という時に咳をすると胸に激痛が・・・、と七転八倒の痛みでした。

胸の痛み、腹式呼吸には影響がなさそうなので良かったですが、早く直さないと、孫達をだっこできないかもしれません。

当分は無理しないようにします。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1305-8d69ff72