2015-01-18 22:31 | カテゴリ:吹奏楽
1/17(土)
休日出勤でした。

早々に仕事を終わらせ練習に駆けつけました。
練習開始には間に合いましたが・・・。

あと1週間、時間が足りませんが、やれることはやりましょう。

当日配布するプログラムもできあがり、いよいよ本番が近いという実感がしてきましたね。

年末から合奏開始時間を30分前倒ししています。
たった30分ですが、結構効果的です。

中には仕事との兼ね合いでやり繰りが大変な団員もいますが、あと少しなのでがんばりましょう。

1/18(日)
練習会場を本番のホールに移して、ステージ練習です。
そして演奏会に参加する中学生との合同練習日でもあります。

今回の演奏会で中学生と合同演奏する曲は2曲です。

1曲はジェームズ・スウェアリンジェンさんの「栄光のすべてに」。
もう1曲はワーグナーの楽劇「ローエングリン」より「エルザの大聖堂への行列」です。

中学生の皆さんも結構練習してきてくれたようで、本番も良い演奏になりそうです。

今日のステージ練習にはハープでお手伝いいただく邊見美帆子さんも参加してくださり、ハープとの合わせ練習もできました。
(ハーピスト 邊見さんのブログはこちら

ハープの入る曲は中学生と演奏する「エルザの大聖堂への行列」と2部の映画音楽です。
映画音楽はアナと雪の女王、ニュー・シネマ・パラダイスなどです。
ハープが入るととても豪華な演奏になります。

また、黎明座の座長に賛助出演いただく「かごめかごめ」も合わせました。

ステージでは和太鼓の音の響きがはっきりして、いつもの音楽室とは全く違います。
この「かごめかごめ」は足吹音楽顧問の戸田顕さん(wikipedia)の作品です。

吹奏楽と和太鼓のコラボ、迫力もあり、聴き応えがあります。
前回この曲を演奏したときには足吹のメンバーだけで和太鼓も演奏したのですが、今回は本物の和太鼓奏者のお手伝いが入ったことで、演奏がグッと締まりました。

そして合奏練習後は、クラリネットアンサンブルの練習を行いました。
なんと!
今回の演奏会のウェルカムコンサート(開演前にちょっとだけ演奏を行います)は、クラリネットが行います。
今までずっとサックスアンサンブルがウェルカムコンサートをしてきたのですが、今回クラリネットが初めて名乗りを上げました。
と言っても、私が「次のウェルカムコンサートはクラリネットがやります!」とプロムナードコンサート後のスタッフミーティングで無謀な宣言をしたためです。
演奏会の練習の他、アンサンブルの練習もしなければならないので、結構ハードスケジュールになり大変でしたが、アンサンブルは楽しいですね。

今度はもっと本格的なアンサンブルをやってみたくなりました。

さてさて、練習の様子を書き連ねましたが、本番の宣伝も兼ねております。

日時:2015年1月25日(日) 開場13:00 開演13:30
場所:足利市民会館 大ホール
入場料:前売 800円 当日 1,000円 (学生向けの当日精算券を事前配布しています)
指揮者:戸田顕(客演) 齋藤俊也(常任)
演奏曲:
第1部
春の猟犬・・・A・リード      
シンコペーテッド・マーチ“明日に向かって”・・・岩井 直溥           
復興への序曲「夢の明日に」・・・岩井 直溥
おじいさんの古時計 変奏曲 ・・・戸田 顕
かごめ かごめ ・・・戸田 顕  
平和への行列・・・戸田 顕 
未完の千羽鶴 644 ・・・ 恵奏院 照元
佐々木禎子さん はじめ 戦争で亡くなられたすべての方々に捧げる
第2部
~市内中学生との合同ステージ~
栄光のすべてに・・・J・スウェアリンジェン
エルザの大聖堂への行列・・・R・ワーグナー
~映画音楽特集~
カーテン・アップ
アナと雪の女王より
ポーラー・エクスプレス・・・A・シルヴェストリ
ニュー・シネマ・パラダイス ・・・E・モリコーネ

スキャン_20141227 (2)

駐車場が少なめなので、早めにお出かけください。
早く来ないと、クラリネットアンサンブルのウェルカムコンサート、聞き逃しちゃいますよ!




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1308-90a66429