2015-04-03 00:42 | カテゴリ:吹奏楽
楽譜をどうしよう、とまだ悩み中です。

今のところ、少し光るのを我慢して、上下の帯タイプを使っています。

もうそろそろ曲やカットも確定しそうなので、楽譜の整理をどうするか決めなくちゃ。

いろいろ探していてネットでこういうノートを見つけました。

fc2blog_20150402231434171.jpg

ロザンの宇治原さんとナカバヤシが開発したそうです。

どこが優れものかというと、ノートのサイズに特徴があります。

普通のA4サイズより一回り大きいんです。

中はこんな感じ。

fc2blog_20150402231452b73.jpg

A4の楽譜を試しに置いてみると・・・。

fc2blog_20150402231512925.jpg

どっても良い感じです。

ここに楽譜を「貼って剥がせるテープのり」で貼ればOKです。
・・・・・ですが、この「貼って剥がせるテープのり」、そんなにきれいに剥がせません。
そこが思案のしどころです。
リユースせずに演奏会毎に1冊ずつもありかもしれません。
送料別1冊388円です。

でも「貼って剥がせる」わけではないので、割と本番の近くにならないと製本できなそうです。

やっぱりまだ悩む~。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1343-776963fb