2015-04-26 23:13 | カテゴリ:吹奏楽
昨日練習の時に録音をしました。
本当はバレエの練習用の音源を作ろうかと思っていたのですが、まだまだの曲も結構あるので、今回は楽譜をMIDI再生させて、そちらで練習していただくことにしました。

それなので、昨日の練習の様子は止まりながらでしたが、今の時点ではまぁまぁの仕上がり具合でしょうか。



思っていたよりは良かったので、ちょっと安心しました。

そして取り込んだMIDIからCDを作成し、夜、打ち合わせにお邪魔しました。
あ、CD作ったのは私じゃなくてマエストロです。



タイトルが手書きなのはご勘弁ください。

持って行ったCDを聴きながら打ち合わせを進めました。
その結果、カットになった曲と、部分的にカットした曲をフルサイズに戻したり、と若干の変更がありました。

本番用の楽譜を製本したメンバーもいるので、ごめんなさい、ですが、よろしくお願いしますね。
先ほど遅い時間にもかかわらず、取りあえずパートリーダーに変更点、曲順をメールで配信。

メールって便利ですよね。
今のように携帯が普及していなかった頃は、短時間での伝達経路がありませんでした。

急に練習が中止になったり(気象状況などで)、変更になったりしたとき、大変でした。
電話も家電だったし、練習会場に「練習場所が変わりました」とか張り紙したこともありました。

それを考えると今は信じられない位のスピードで情報が伝わります。
パートリーダーに配信すると、各パートのメンバーに転送されます。

状況によっては5分10分の間に連絡が行き届くこともあります。
パートリーダーが仕事中などの場合は少し遅れることもありますが、ほとんどが数時間のうちには配信完了しているようです。
また、足吹のLINEのグループもあり、こちらは全員ではないのですが、情報伝達に役立っています。

今回はパートリーダーへの配信時間が遅かったのですが、きっと明日中にはメンバーに伝わると思います。

「えーっ!製本しちゃった!」とか「ここ復活するの?大変、また練習しなくちゃ」とか「せっかくの美味しいところがカットになっちゃった」など明日はメンバーの様々な感情が・・・。

さぁ、あと約1ヶ月、がんばりましょう!



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1355-d985d6b8