2015-05-17 23:57 | カテゴリ:クラリネット
ずっとEbクラリネットのケースカバーを探していたのですが、やっと見つけました。

下倉楽器さんのオリジナル(?)THE MARCATO というブランドのバッグです。

クランポンRCのケースは角ばっていて、なかなかケースカバーが見つからず、単体持ちの時、ちょっと不安でした。
以前東京の楽器屋さんに行って少し歩かなければならなかったときは、鍵をかけて、万が一にも金具が開かないようにしました。
こういう金具なので、何かの拍子に開いてしまう可能性がないとは言えないケースです。

fc2blog_20150518000613296.jpg

そういえば以前同じRCを持っていた人がベルトで固定していたのを思い出しました。

このタイプのケースはやっぱり不安ですよね。

もちろんこのケースじゃなくても、Bbクラリネットでも、たいていのクラリネット吹きは、ケースカバーを付けています。
クランポンのBbクラはほとんどの機種がケースとケースカバーのセットです。

ポシェットタイプは持つところがないので、ケースカバーは必須ですが・・・・。

fc2blog_201505172353120e4.jpg

中はこんな感じで、多少ケースが違っても(クランポンのEb,Bb、YAMAHAやセルマでも)アジャストがきくタイプです。
以前セルマを使っていたときNAHOCという評判の高いケースで合うのがあったのですが、クランポンには使えないし、かなりお高いのであきらめていました。
ワインの紙袋や、大きめのバッグなどで持ち歩いていました。

クランポンに戻って、ダブルケースを使ったり、単体持ちの時はケースそのまま持ち歩いたり、ダブルケース用に探したリュックや旅行用のようなバッグに入れたりしていたのですが、やっとちょうど良いのが見つかったので、一安心です。

手持ち、ショルダー、リュックの3WAYタイプなので、買い物した物を持って3階まで階段を上がるにもじゃまになりません。

fc2blog_20150517235256f8e.jpg

楽器は新しくできませんが、持ち歩く環境だけでも安全に快適にしたかったので、良かったです。

NAHOCのように防水などの機能はありませんが、楽譜や多少の小物も入るので、使い勝手は良さそうです。

あと少し見つからなければ、手作りを考えるところでした。




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1366-b386d9d9