2015-06-13 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
予定通りバスクラに見学者が来ました。
ブランク有りとの事でしたが、そんな長いブランクではないようなので、すぐ戻りそうです。←隣で吹いていた娘談。

さぁ、Bbクラがんばらなくちゃ!
マウスピースも結局クリスタルやめます。
なるべく楽に吹ける方を選ばなくちゃ。

またまた新譜を配りました。

セビリアの理髪師
ペルシャの市場にて
イーストウィックの魔女より デビルダンス

水曜日吹けなかったウィンザーの陽気な女房たち
エジプト舞曲
詩人と農夫

課題曲 マーチ「春の道を歩こう」
シンフォニア・ノビリシマ
ウォーミングアップにホルストの1組

今まで吹いたことのないパートばかりなので新鮮かつ、休みがない楽譜なので大変楽しいです。
soloクラを吹いていたときは、アレンジ物は結構原曲に近く、休みも割とありました。
しかし、tuttiクラはヴァイオリンのパートを吹くことが多いので、お休みがありません。

soloクラにいたときは、後ろの席から、「あー、また休み?」と言われていましたが、今度は言う立場(笑)になりましたよ!

まだBbクラリネットの勘が戻っていない感じです。
自分はもうちょっと器用で、BbでもEbでも持ち替えOKだったつもりですが、あくまでそれはBbクラを吹いているときに一時的にEbを吹く場合だったようです。
1年以上Ebクラに専念しているうちに、すっかりBbクラを忘れてしまった感じがしています。
もちろん忘れたといっても、吹けないわけではなく、狙い目がわからない?みたいな微妙なところです。

6/24に三澤慶先生のレッスンがあるので、その時までには勘を戻さないと!




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1378-660485db