2015-06-17 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
ちょっとさみしい練習でした。

ウォーミングアップにホルストの1組
セビリアの理髪師
ペルシャの市場にて
ウィンザーの陽気な女房たち
エジプト舞曲
詩人と農夫
課題曲 マーチ「春の道を歩こう」

やはりアンバランスな編成だと、細かい練習はできませんね。

そういう私も今日は忙しく、定時で上がることができませんでした。
もちろん合奏練習には十分間に合う時間だったのですが、それでもウォーミングアップや個人練習の時間ほとんどなしで合奏練習はあまりよろしくないですね。

実は数年前までは水曜日は合奏練習が始まってから参加することも多かったです。
8時頃まで(定時後最初の休憩時間が19:45)帰れず、ウォーミングアップは合奏しながら、なんていう時期もありました。
もっともその頃は9時、10時まで残業することも多かったです。
若かったんですね、きっと。

母が亡くなった頃から、会社でのポジションも若干変わってきたのと、一時期ほぼ定時帰りしていた事があったので、水曜日は定時帰りを宣言し、練習に参加することにしました。

でもやはり今日のようにどうしても、ということはあるので、その時はちゃんと仕事してきていますよ。

何年か後に仕事をする必要がなくなったときは、毎日楽器を吹いて過ごそうかしら?
でも、そうやって時間ができると、「あれもやりたい、これもやりたい」となって楽器を吹く時間は足吹だけ、になったりして(笑)

まぁ何歳まで楽器を吹けるか分かりませんが、少なくとも足吹の会長は60代後半でまだ楽器を吹いているので、そこは超えなくちゃと思っています。
ということは会長が楽器を吹かなくなるまでは私も絶対辞められない、ということですね。

あー、足吹の平均年齢が上がるばっかりだわ。
若い人にもどんどん入ってもらわなくちゃ。

いつでも入団希望は受け付けています。
もちろん見学も随時受け付けています。

我こそは足吹の平均年齢DOWNに貢献するぞ!という方も逆にUPに貢献する方も、お待ちしています。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1381-29c94394