2015-09-06 17:57 | カテゴリ:その他
久しぶりにお裁縫をしました。

「ポータブルミシンを買いたいと言ったら、夫に反対された」とfacebookに書いたら、夫に「買って良い」と言われました。

でも買いませんでした。
まぁ、工業用ミシンがあるので、何が何でも買わなくても良いのですが、ちょっと欲しかったので、ついfacebookに書いてしまったのです。
決して夫が悪いわけではありません。

しかし、譜面台の袋は作りたかったので、できあがるかどうか不安でしたが、すべて手縫いでやってみようと思い立ちました。

生地も手持ちで済まそうと外側に黒い綿の布、裏側に派手なキルティングを使うことにしました。

fc2blog_20150906171754e85.jpg

どうやったかというと、まずキルティングより大きく切った黒い布の上にキルティングをのせ、黒い布を三つ折りにしてキルティングをくるむ感じで一回り縫います。

fc2blog_20150906171811696.jpg

ちょっと曲がっていますが、細かい事は気にしないタイプなので、問題ないです。

実は実家からいい裁ちばさみ(亡くなった母はずっと仕立物をやっていました)を持ってきていたのですが、ついこの間、娘にあげてしまいました。

そこで下に済む義母に裁ちばさみを借りに行ったら、これまたいいのを頂いてしまいました。
縫製をやっていたころに夫が使っていたものだそうです。

三条燕から取り寄せたらしいです。
大事に使います。

あ、娘!これを見ていたらばぁちゃんの形見の裁ちばさみ、大事に使うんだよ。
間違っても布以外切らないように!

fc2blog_2015090523172537e.jpg

譜面台をちょっと乗せてみました。
サイズは十分です。

fc2blog_20150906171824fa1.jpg

次の工程はファスナー付けです。
一般的な手作り譜面台袋は巾着袋を長くしたものですが、久しぶりのお裁縫なので、がんばってみることにしました。

ファスナーはなんと百均!
長さ1mでファスナーの金具が3種類、自分の好みのものを使えるし、使い方によっては1m以内なら3本とれるというお買い得品です。

fc2blog_201509052317096d7.jpg

さすがにここは、まち針だけでなく、しつけ(下縫い)してから、本番です。

fc2blog_20150906171837f35.jpg

上部だけでなく、サイドまでちょっとファスナーを伸ばします。
開口部が大きくなるので、出し入れがスムーズになります。
サイドはまだ縫っていないので、口が開いて中が見えます。

fc2blog_20150906171852724.jpg

ファスナーを付け終わってサイドを縫うと,こんな感じになります。
表からは縫い目が見えません。
もっとも、見えたとしても黒い生地だから目立ちませんが。
できあがり!

fc2blog_20150906171912b17.jpg

譜面台を入れるとこんな感じです。
中が超派手なキルティングですね。

fc2blog_201509061721457b9.jpg

黒い生地にピンクのファスナーがアクセントになっています。

fc2blog_20150906172026741.jpg

しかし、サイズがちょっと大きかったかな?
両側に2~3センチと思ったら、結局こんなに余ります。
まぁパツパツになるよりは良いかしらね。

fc2blog_20150906172047cfb.jpg

バッグの中に入れてしまうので、持ち手はいりませんが、一応付けられるように、これまた百均で購入してあります。
必要になったら付けましょう。

fc2blog_201509061721246ca.jpg

ミシンで縫えば数時間の仕事でしたが、手縫いだと土曜日の午後初めて、日曜日の夕方できあがりました。
もちろん延時間では10時間はかかっていないと思います。
手縫いのいいところは中断や再開が簡単なこと。

楽しい週末でした。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1415-0873535e