2015-09-21 23:35 | カテゴリ:その他
銀メッキのリガチャーや楽器(キーが銀メッキ)とバンドレンのマウスピースを一緒に入れると、硫化ガスの影響で変色することはよく知られていますが、お手入れ方法を試してみました。

さすがに楽器のキーを外しては無理なので、使っていないリガチャー(楽器購入時に付いてきたもの、ほぼ使うことはなく、いつの間にか変色)で実験!

一番新しいトスカのリガチャーは、何年か前の新入団員にあげてしまった記憶があります。
リガチャーがない、と言っていたので。

Bbクラのリガチャーがこんなにきれいになりました。

fc2blog_201509212230393c1.jpg


とはいえ、ビフォーアフターの写真がないと分かりませんよね。
実はBbクラのリガチャーはビフォーの写真を撮り忘れました。

と言うことで今度はEbクラのリガチャーで実験です。


fc2blog_20150921215122f8c.jpg

そうなんです。

放置しておくとこんな色になってしまいます。

ちょっと使う気にはなれません。

そこで一番簡単な方法で試してみました。

必要なのは鍋、お湯、塩、アルミホイル。

fc2blog_20150921231850e17.jpg

鍋に入れてしばらく煮込み(?)ます。

するとあんなに真っ黒だったリガチャーの銀色がみえてきました。

fc2blog_201509212151417cc.jpg

その後、銀磨き用のクロスで磨くと、ご覧の通り!

fc2blog_20150921215203c7e.jpg

完全復活、とは行きませんが人前で使える程度には復活です。

重曹を入れるとさらにきれいになるようです。

注:変色は戻せますが、磨くときに力加減でゆがんでしまうこともありますので、くれぐれもご注意ください。




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1424-54642e9f