2015-09-22 23:11 | カテゴリ:クラリネット
久しぶりにクリスタルのマウスピースを吹くようになって、リガチャーが合わないことに気づきました。

クリスタルのマウスピースはあまり金属のリガチャーは合わないような気がしています。
そもそも、太いので、ねじが締まらなかったりします。

そう言えばずっとクリスタルを吹いていたときは、皮のリガチャーを使っていました。
トップの写真にも2つ写っています。
あと一つありますが、すべて貸し出し中です。

中でもKODAMAIIはEbクラでBbクラのリードを使うのに都合がいいので、娘に使わせています。

あ、この記事を読んだ借用中の皆さん、返そうと思わないでね。
新しいリガチャー、買っちゃったから (o‘∀‘o)*:◦♪

fc2blog_20150923005929a13.jpg

バンドレンの「クラシック」というひもタイプです。
先週の土曜日、届いたのですが、きつくてクリスタルに入りませんでした。
何日か悩んで、緩め方がようやく分かりました。

結構、緩めるのきついんです。

考えたら簡単に緩んでしまったら、リガチャーの役目果たしませんよね。

それで無事に装着!

fc2blog_20150923005946cdf.jpg

元の写真と比べると、かなり広がっています。

下の写真のように樹脂のマウスピースなら、緩めずにOKです。

ダウンロード

昨日、判明(笑)したので、さっそく今日のメモリアルバンドの練習に使いました。

メモリアルバンドというのは、栃木県吹奏楽連盟創立60周年記念のバンドのことです。

ついこの間、記事を書きました。こちらです。

今日が2回目の練習日です。

思っていたとおり、クリスタルとなかなか相性のいいリガチャーに感じました。
コンセプトがドイツ管(エーラー式)のひも(その都度巻くんですよ)をフランス管(ベーム式)に使えるようにしたらしいいので、「ナチュラルで柔らかい、しかし芯のある音」が出るそうです。

金属のリガチャーの華やかさはないようですが、吹いた感じは良かったので、しばらくクリスタルに合わせてみようと思います。

いろいろな音色が出せるようになりたいです、今更ですが。

あまりにいろいろ浮気しすぎて、マエストロに怒られています。

「そんなにいろいろ買わないで、あの高いリガチャー(アトリエ・モモ 3~4万円))買えば?」と言われましたが、モモが合うかどうかも分からないしね。

そのうち、どこかから「あぶく銭」でも入ったときに、そのお金を握りしめて試奏しに行って、気に入ったら買うかもしれませんが・・・


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1425-4c4202d1