2015-10-03 23:16 | カテゴリ:吹奏楽
タイトルの通りでございます。

来る3月6日に開催する足吹の第39回定期演奏会、メインのゲストが決まりました。

落語家 三遊亭歌橘さんです。

12081400_712709795525976_1041225077_n.jpg


演目は、プロコフィエフ作曲の「ピーターと狼」です。
「ピーターと狼」はプロコフィエフが子供のために作曲した作品です。
ストーリーはとても単純ですが、いろいろな楽器の音で登場人物を表現し、お話を交えながら演奏する楽しい作品です。

まだ企画が決まったばかりで、詳しいことはこれからですが、とびきり楽しいステージになること間違いなしです。
歌橘さんの「ピーターと狼」、どんな語りになるでしょうか。

私たちも今からとても楽しみにしています。

三遊亭歌橘さんは、足利市のご出身の落語家(真打ち)で、現在、足利市の「あしかが輝き大使」をつとめていらっしゃいます。

詳しいプロフィールはこちらから → 三遊亭歌橘プロフィール (三遊亭歌橘公式ブログ)


さて、その三遊亭歌橘さん、10月23日(金)に ふるさとまちおこし寄席3周年スペシャルとして開催される、三遊亭圓歌一門会に出演されます。

IMG.jpg


圓歌師匠ともちろん歌橘師匠の落語を生で聞くいいチャンスです!

もう少しお席があるようですので、ぜひお出かけください。


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1430-8fe1a929