2015-10-18 23:35 | カテゴリ:吹奏楽
10月18日(日)に栃木県吹奏楽連盟創立60周年記念の式典と演奏会が開催されました。

fc2blog_2015102000171090e.jpg

8/22、9/22、10/3、10/17の4回の練習を経て今日の本番を迎えました。
3回の土曜日練習の時は宇都宮でのリハーサルの後、急いで帰って足吹の練習に出るなど、慌ただしい状況でしたが、4回とも大井剛史先生のご指導ということで、とても貴重な経験となりました。

曲目は、コンサートマーチ’87、祝典のための音楽、アルメニアンダンス パートⅠの3曲です。

10/3には練習の欠席者も多く、心配しましたが、さすが大人の集まりなので、本番が一番良い演奏だったと思います。
大人の方が(ずるいのでw)本番にテンションを合わせるのが上手なんでしょうね。

中学生、高校生の演奏は聴けなくて残念でしたが、きっと良い演奏していたと思います。

fc2blog_20151019235440e01.jpg

コンサートマーチ’87以外の2曲は足吹でも本番で演奏しています。

祝典のための音楽は1stクラでソロを吹きましたが、結構難しかったです。

今回は3rdクラだったの、結構違うことをやっているので、それはそれで楽しめました。

今回のメモリアル・バンドでフルート、オーボエ、アルトサックス、トランペットは曲によって、パートを入れ替えておりました。
多分バスーンもかな?
ホルンとトロンボーンは未確認だし、バスクラ、テナーサックス、バリトンサックス、チューバ、弦バスは1パートなので変更の余地はありません。

クラリネットはパート移動なしでした。
私は後から申し込んだので、不足していたパートの3rdに入れていただきましので、パート割りをどうしたのか分かりませんが、基本的にクラリネットはパートの入替をあまりしない楽器なのかもしれませんね。
保守的なのでしょうか?

足吹でも曲でパートを入れ替えるということはほとんどしたことがありません。
以前、「クラリネットはたまにパート替えしない?」と聞かれたこともありますが、曲間にバタバタ入れ替えるには人数が多すぎるからでしょうかね。

いただいた記念品はこちらです。

fc2blog_201510200016598a1.jpg

マイクロファイバーのミニタオルです。
本番の前にこれで楽器を拭いていた人がいました。

うーん、私は取りあえず記念にしまっておきます。



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1438-7af201d7