2009-03-19 23:56 | カテゴリ:未分類
合奏開始に間に合わず、練習参加。
2曲目の途中に到着。
3曲目、ボサ・ノヴァの涼風から吹けました。
あとはスウィッチ・イン・タイム、ルスランとリュドミラ(新譜)、エジプト舞曲です。
ルスランはとりあえずゆっくり、でも8分音符(2/2なので16分音符相当)がタンギングで続くところはいつの間にか指と舌が他人の関係に・・・。
だいぶ前に吹いた市販の楽譜は全部タンギングでなく、適度にスラーを織り交ぜ、吹きやすく書かれていた記憶がありますが、うちのマエストロは「原曲に忠実に」をモットーとしているらしく、そういうところを妥協しません。
「てきとーに、それっぽく聞こえれば」をモットーとしている私と相容れるはずがありません。
私たち夫婦も陣内、紀香夫婦のようになってしまうかも???


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/144-4a50bf29